引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

宇宙は95%が未知の世界

  • 宇宙観点から見る引き寄せ 時間と空間
  • 2015年8月17日  

5%で頑張るか、95%を信頼するか

「やっぱりこの目で見ないと確信が持てない」とか、「自分が体験しないと信じられない」なんてことを言う人がいますが、ホントにそうでしょうか?


地球が丸いということも、地球が太陽の周りを回っているということも、自分の目で見た!という人はそうはいないはずです。


でも、ほとんどの人はそれを信じてますし、多分あなたもそうだと思います。


もちろん「科学で証明されているから」、「映像で見たから」という答えもあるかもしれませんが、それを言うなら、こういうことも科学的に証明されています。


それは、「地球を含めたこの宇宙全体に存在する物質とエネルギーの96%は未知である」ということです。


つまり、我々人間が解明できているのはたったの4%なんです。


これも現代の科学で証明されている真実です。

 

ういちゃん

 

我々人間が科学的に解明できている範囲は大きく見積もってもこの世の4%だけ。


さらに言えば、4%の中の全てを解明できているか、というと、そんなことないですよね。


治療方法がわからない病気はたくさんあります。

地球の内部構造も仮説であり証明されていません。

小さな種がなぜ巨木になるのか、

なぜ人間にだけこれだけの知性があるのか、

いずれも科学的な証明はされていません。


ですので、科学的に証明と言われても、4%の中のさらに非常に狭い範囲の証明というのが実際なんです。


でも、人間は4%の中のさらに狭い証明にこだわって、「こうに違いない、それで間違いない」と決めつけて、「こうすべき、ああすべき」と色々考え、行動して、頑張っている。


それはそれで良いのですが、残りの96%以上は完全無視で良いのでしょうか?


「解明されていないのでどうしようもない」と言ったらそれまでですが、この96%以上の部分に人間の想像を遥かに超えた精妙な仕組みがあるように思えてなりません。


量子の世界も95%はエネルギーの状態で、物質化している状態は5%程度です。


意識も無意識が95%を占めていると言われており、自覚できる表面意識(顕在意識)は5~10%です。


つまり、量子の世界でも人間が認識できるのは5%程度ですし、意識の世界も人間が自覚できるのは5%ということですね。


そう、なぜだかわかりませんが、マクロの世界も、ミクロの世界も、意識の世界も、我々が認識できる世界は5%以下なんです。


でも、残りの95%も確実に存在していますので、その95%を使わにゃ損ですよね。


実際、目の前に見えている世界と、手で触れることができる世界だけが全てじゃないんです。


目で見ることができない、手で触れることができない、科学で解明できていない世界の方が遥かに巨大で、影響力も大きい。


引き寄せの法則は、まさにこの巨大な世界に働き掛け、それを動かす方法なのではないのか、

それが量子力学(量子論)の研究が進むにつれ徐々に明らかになってきているのではないのか、

なんて思っています。


あなたはまだ5%以下の世界にこだわりますか?


本当に大切で重要なことは恐らく残りの95%にありますよ。


最後に「星の王子様」の名言を一つ。

 

星の王子様

 

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。

 

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿