引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

全てが良くなる仕組み

  • 引き寄せと量子論 自分軸と引き寄せ 引き寄せの盲点
  • 2015年9月2日  

全てが良くなる仕組

これはタニタのヘルスメーターの写真ですが、私の体内年齢は現在18歳!!です。(^_^)v

タニタヘルスメーター画像



体内ということで、精神年齢や、頭の構造が18歳というわけではありません(爆)


多分。(*^.^*)


ま~、それもあながち否定はできませんが(^_^;)、タニタのヘルスメーターが私の体の中をスキャンすると、私の体の状態は18歳に近いということらしいです。


実際、体の調子も良いですし、ここ何年も風邪で寝込んだりしたという記憶はないんです。(・∀・)


うちは家族4人ですが、私以外全員インフルエンザで寝込んでいる時も私だけへっちゃらでしたし、こういうことは結構良くあります。


「馬鹿は風邪ひかない」という事例とも言えますが、この、「馬鹿は風邪ひかない」という諺も量子論(量子力学)的に考えた引き寄せの法則で説明可能です。


ういちゃん


量子論(量子力学)でこの世界を捉えると、この世に起こる事象のすべては意識により確定しています。


そして、意識といっても、意識全体の9割以上は無意識(潜在意識)ですので、あなたの目の前に起こっている現象の9割は無意識(潜在意識)によるものと思って間違いないんです。


で、「馬鹿は風邪ひかない」の話に戻りますが、馬鹿の反対、つまり「お利口な人」は、風邪ひかないようにするため、栄養剤を飲んだり、体を温めたり、いろいろ対策します。


これはこれで、もちろん効果はあると思います。


でも、「風邪をひかないように」と意識している時点で、無意識は「風邪をひくという恐れ」にフォーカスしています。


ですので、風邪をひく状況を無意識で引き寄せながら、それを行動でなんとか防いでいるという状況になるんです。


それと反対に、馬鹿は、そもそもそんなことを気にしていないので、つねに「楽しいことや面白そうなこと」ばかり考えている。( ̄∀ ̄)


だから、そういう現象が引き寄せられて、なかなか風邪などの病気にかからないということだと説明できるんです。


これは現在セッションさせていただいているお客さんの事例ですが、そのお客さんはここ10年以上、定期的に訪れるひどい偏頭痛に悩まされてらっしゃいました。


女性に多い持病ですが、そのお客さんも女性です。


偏頭痛がひどい時は起き上がれない程にもなるようで、そうすると会社も休まなければならず、日常生活にもかなりの支障が出ているという状況でした。


しかし、私がセッションさせて頂くようになり、意識と現象の仕組みを説明し、「本当の自分の心身状態を意識する」ということに取り組んでいただいてからは一度も偏頭痛が起こっていないらしいのです。


偏頭痛に悩まされてから10年以上らしいですが、1ヶ月以上偏頭痛が起こらないということは今までなかったそう。。。


私がセッションさせていただいたことと言えば、ただ、本当の自分を自覚いただき、それになるべく意識を置くということをお願いしただけです。


つまり、現在の意識の置きどころを「偏頭痛への恐れ」から、「本当の自分の良い心身状態」に変えてもらったということです。


それだけでも体調は劇的に変わってしまうというぐらい「意識」は非常に大事なんです。


ういちゃん


そして、そのお客さんの例ですが、本当の自分を自覚すると偏頭痛がひどくなり始めた時期と仕事が変わった時期が重なるということにも気づきます。


そして、現在の仕事が本当の自分の特性と正反対ということにも気付かれるんです。(T_T)


つまり、偏頭痛の原因の一つは、本当の自分とは違うことに無理して取り組んだり、本当の自分を偽ることに頑張ることで、体が悲鳴をあげていたということです。


「これは本当のあなたにあってないよ」

「これは本当のあなたがやるべきことではないよ」

「本来のあなたの特性が活かせないよ」


という具合に、無意識の奥にある本当の自分が警鐘をならし、それが偏頭痛という形で表れたというわけです。


そのお客さんは今もそのお仕事を続けられてますが、私は、「職場でも偽りの自分を頑張らず、なるべく本当の自分を出すように」とお願いしているところです。


で、実際、「仕事のどのあたりから本当の自分を出していけるか?」ということをセッションで一緒に探ったりしています。


今までは、職場で偽りの自分を頑張って演じていたわけですから、いきなり本当の自分全開になる!!というのも正直怖いんです。(*゚ー゚*)


でも、少しづつでも「本当の自分」を出していくことで、徐々にそれにふさわしい状況が引き寄せられますので、やはり本当の自分を自覚し、その自分の心身状態でいるということは非常に大事なんです。


当たり前ですが、体は一番の資本です。


体の調子が悪ければ仕事にも影響が出ますし、食事や遊びも当然楽しめません。


もちろん、美容の面でも悪影響です。


そして、体の調子の悪さは心にも影響を及ぼします。


もし、あなたが常に体の不調を感じていたり、なんらかの長年抱えている持病があるのなら、それは無意識の奥にある本当のあなたが「それは本来のあなたではない」と警告を発しているのかもしれません。


そして、これは何も健康だけに限った話ではありません。


仕事にしても、お金にしても、対人関係にしても、上手くいっていないことがあるのなら、それは、本当のあなたが抵抗しているからということが考えられます。


本当の自分を自覚して、その自分で生きることで全てが上手く回り始めるものですから。


本当の自分の心身状態で生きることが人生にミラクルを起こします。


ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

過去の投稿

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿