引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

表情筋と氣の関係性

  • 体と引き寄せの関係 引き寄せの盲点
  • 2016年10月3日  

表情筋と氣の関係

「あの人不幸そうだよね」とか、「あの人なんか貧乏そうだよね」とか、「あの人見るからに金持ちそうだよね」とか。(*^.^*)


なんとなくその人の雰囲氣を見て判断した経験は誰にでもあるはずです。


で、結構それは当たっていたりする。(*^▽^*)


ういちゃん


ここでいう「不幸そう」とか「金持ちそう」と言っている「そう」という字を漢字で書くと「相」という字になります。


この「相」という字はいわゆる「人相(にんそう)」の「相」なんです。


つまり、はっきり言えば、その人の人相を見て「なんか不幸そう」、「なんか金持ちそう」と人は判断しているんです。


言ってみれば、顔の表情にその人の状態が表れているということです。


顔の表情を作るのは表情筋と呼ばれる筋肉で、表情筋が一番感情との繋がりが太いと言われています。


だって、おかしいと大笑いするし、悲しいと泣いたりするでしょ?


それらの表情を作っているは全て表情筋です。


そういう意味では、「豊かさ」とか「幸せ」を感じている表情と、「欠乏」と「不幸」を感じている表情では明確に違いがあるんです。


そして、その表情からくる人相を見て「不幸そう」とか「豊かそう」と他人は判断している。


もっと言えば、人相に起因する「雰囲氣」を相手は感じ取り、そのような判断をするんです。


つまり、あなたは、表情で、雰囲氣という氣のエネルギーをコントロールしているということになります。


ういちゃん


さらに言うと、普段氣にしていない表情を作っているのは潜在意識です。


氣にしていないということは無意識であり、それはイコール潜在意識だからです。


そうなると、あなたの潜在意識があなたの表情に表れ、それがあなたの人相となっている。


なので、「不幸そう」と思われているのは、「不幸そう」な人相をしているということで、それは「不幸」を感じている表情が作っているというわけなんです。


だから、他人があなたを見て「不幸そう」と感じるのは、あなたが「不幸」を感じているからなんです。


ね、やっぱり他人はあなたの鏡であり、現実はあなたの意識の反映でしょ?(^^ゞ


ですので、あなたも表情を意識して欲しいんです。


表情を「良い表情」に変えれば、無意識もそれに合わせて良い状態になるからです。


そして、その良い状態があなたの雰囲氣となり、その氣のエネルギーが相手にも伝わります。


相手があなたを見て「豊かそう」と感じたら、その相手の意識があなたをより豊かにします。


相手があなたを見て「幸せそう」と感じたら、その相手の意識があなたをより幸せにします。


その相乗効果で、あなたはより豊かになり、より幸せになるんです。


表情、とても大事ですよ。(*^.^*)




タグ:
ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿