引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

夢も目標もいらない

夢や目標よりも、もっと大切なことがあります。

夢も目標もいらない

こんなこと書くとしょっぱなから反感持たれそうですが、私は、「夢も目標もいらない」と思っています。

一般的な社会通念では、夢や目標を持って、それに向けて努力することが美徳であり、立派な人間形成につながるとされています。

それを否定するつもりは毛頭ありませんが、夢や目標を持つということは、”自動的に夢と現実とのギャップを際立たせる”ということになります。

つまり、自動的に不足に意識が向くというわけです。

で、その不足を埋めるために一生懸命努力するのですが、そもそも不足に意識が向いているので、脳のフィルター機能は不足の現象をたくさん捉えます。

なぜなら、そういう機能が脳にあるからです。その話はこちらに詳しく載っています。

そして、ますます不足を意識するようなるので、不足を感じる現象が確定していきます。

これは、”意識すると確定する”とする量子論的な解釈です。

そして、その不足から逃れるために、また不足を埋めようとして一生懸命行動する。

かなり一生懸命行動すればなんとかなるとは思いますが、まさに、

下りエスカレーターを駆け上がる!!

というような状態です。

そうとう大変ですよね。(;^_^A

このように、「自らが不足を作り出し、そこから逃れようとさらに行動する」という無限ループ状態にはまってしまい、抜けられないという人が非常に多いと感じています。

そして、さらに、

抱いた夢が、

 

そもそも偽りだったら。。。(^▽^;)

 

偽りの夢を抱いて、その夢を目指して、不足を引き寄せながら、一生懸命行動する。

みんなとは言いませんが、多くの人はこれをやっていると思っています。

なぜなら、多くの人が抱いている夢や目標は社会通念の中で、「これが夢に違いない」、「こうなれば幸せになるはず」という思い込みで作られているからです。

 

画像の説明

 

いわば、社会通念、常識、エゴ、世間体などで固定化された思考パターンで、「これが夢なんだ」と思い込まされている状態。

そのような夢を追い求めても本当の満足は得られず、つねに不足感がつきまといます。

だから、もっと、もっと、と際限なく追い求めることになるんです。

 

 

私は、夢や目標よりも、もっと大切なことがあると思っています。

 

それは、「今を生きる」ということです。

 

当たり前ですが、あなたが生きているのは「今」だけです。過去に生きることも、未来に生きることも出来ません。

 

生きられるのは『今』だけなんです。

 

なのに、つねに意識を戻ってこない過去や、まだ来ていない未来に置いているのはもったいないことだと思います。

なによりも、『今』いい状態でいることが大事なんです。

なぜなら、『今』の意識で一瞬先の未来が確定していきます。

未来は、『今』という一瞬、一瞬の積み重ねなんです。

だから、あなたが、

「本当の私はこうありたい」

ということを自覚して、そのようで『今』ありつづけることが大事だと思うんです。

そうすれば、そのような状態がどんどん確定していきます。

そして、それは本当のあなたが求めている状態なので、そのようでありさえすれば、本当の満足が得られるはずです。

だから、本当のあなたで、『今』あり続けることが大事。。。

あなたは、本当のあなたを自覚していますか?

そして、あなたは、『今』を、『本当のあなた』で生きていますか?

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿