引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

潜在意識が警戒する

  • 具体的なノウハウ 引き寄せの盲点
  • 2016年9月15日  

潜在意識が警戒する

あなたには、「これはなかなか良くならないなー」という悩みはありますか?


色々やってるだけど、本当の自分に従ってるんだけど、なかなか改善しないなー、なんていう悩み。


もしそんな悩みがあるとしたら、もしかしたら、それはあなたの潜在意識が何かを警戒している可能性がありますよ。(*^.^*)


例えばです。


なかなか収入が安定しない、という悩みがあったとします。


これにより発生する具体的な不都合を考えてみましょう。


毎月の支払いが常に心配、欲しいモノを躊躇せずに買えない、旅行に行くのに躊躇する、親やパートナーがいつも心配してる、など色々あると思います。


そう考えた場合、この不都合の何が嫌なんでしょう?


よく出てくる言葉に「心配」と「躊躇」がありますよね。


ということは、色々心配したり、躊躇しなければならない状況が嫌ということです。


さらに言えば、常に心配したり躊躇したりする状態というのは、ある意味で自由じゃない、いつも何かに束縛されているような状況です。


つまりは、自由にならない、束縛されている状況が嫌ということです。


ういちゃん


まあ、誰だってそんな状況嫌ですけどね。(^▽^;)


で、次に考えて欲しいことがあります。


それは、強いて言えば心配したり躊躇するメリットを考えて欲しいんです。


例えばですよ。


心配したり躊躇するということは、「何事にも慎重になる」とか、「色々調べる」とか、「安易に飛びつかずにしっかり検討する」とかあると思います。


心配しすぎもどうかと思いますが、かといって、何事も安易に「お、得になりそう!!」、「お、これでいいに違いない!!」なんて感じで飛びついていたらどうなるか。。。


思い返してみれば、過去に、慎重にならず、色々調べず、しっかり検討せずに安易に飛びついて失敗したことが結構あったりして。。。(*゚ー゚*)


これ、私の実例なんで、私は結構たくさんあるんです。(^▽^;)


ういちゃん


といういことはです。


あまりに自由すぎて、安易に楽観的に考えすぎると、それこそ無駄にお金をたくさん使ってしまったり、安易に人を信じすぎてしまう可能性があるということです。


こういう失敗を過去に何度かしてるのに、またその失敗を繰り返すのでは。。。と潜在意識が警戒している可能性があるんです。


「おいおい、いい加減氣づけよ、学べよ」という具合に。(*^.^*)


ですので、その場合は、「そうか~」と氣づいて、「よし、収入が安定しても慎重になろう」と決意すればいいんです。


それだけで、潜在意識の警戒は解けます。(^∇^)


そうするとあら不思議、しばらくすると状況が良くなったりするんです。


潜在意識が、「あ、学んだね、もう大丈夫だな」と安心するんですね。


ですので、もしあなたになかなか解決しない悩みがあるなら、このような手法で潜在意識の警戒を探り出して、その警戒を解いてあげるのが良いかもしれません。


ホント、これだけでも状況が改善したりしますのでね。


お試しあれ。(≡^∇^≡)




タグ:
ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿