引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

仕事や事業で迷う理由

  • 自分軸と引き寄せ 仕事に関する引き寄せ
  • 2015年8月8日  

事業で迷う理由

私のお客様には個人事業主や会社経営者など自分で事業をされている方が多いのですが、そういう人たちは当然仕事に関する全てを自分で選択し、決断しなければなりません。


私だってそうですし。(*^.^*)


そして、選択、決断する上でこれも当然のこととしてなんらかの迷いが生じたりするもんです。


「これで正しいのだろうか」

「これが最善なのだろうか」

「このままでいいのだろうか」

などなど。


s_muu(2)


でも、このような迷いは、大抵あることが明確になると無くなります。


それは、自分の「軸」となるものです。


いわば、あなたが本能レベルで、


「私はこうありたい」

「私はこれを何より大切にしたい」

「私はこういうことで喜びたい」


と感じていることを明確にするということです。


これらを私は、


「あり方」

「価値の指標」

「充実の指標」


と呼んでおり、これらが言ってみれば「あなたの人生の軸」となるのです。


そして、これらの「軸」が明確になると、自ずと「こうすべきだ」ということが、それこそ自動的に決まってきます。


「あの事業は止めるべきだ」

「この事業は拡大すべきだ」

「あの事業はこう改良したらいい」

「こういう人とは組むべきでない」


などなど、「あり方」、「価値の指標」、「充実の指標」が明確になることで迷いがなくなるので、選択も明確になり決断も早まります。


そして、そのような「軸」に基づく選択、決断は大抵上手くいきます。


無意識の奥にある本能、つまり、「本当のあなた」が抵抗しないからです。


あなたが選択や決断を迷うのは、長年に渡って蓄積した、社会通念、常識、世間体などによる思い込みや、無意識の思考パターンがちょっかい出すからです。(*゚ー゚*)


「こうしないと儲からない」

「こうしないと上手くいくはずない」

「こうしたほうが有利だ」

「こうやるのが常識だ」


などなど、本来のあなたの「軸」とは関係のない、単なる思い込みでいろいろ選択しようとするので、何が正解かわからず、迷ってしまうのです。


そして、迷いが多い商売は、大抵低迷します。(・Θ・;)


これは大企業にも言えると思いませんか?


大企業でも「あり方」、「価値の指標」、「充実の指標」のようなものが明確で、それが社員まで浸透している企業は大抵業績が好調です。


逆に、かつてはこのような「軸」が明確だったけど、徐々にそれがブレ始めると、途端に業績が下降をはじめます。


あえて社名は出しませんが、なんとなくあなたも見当つくはずです。


そして、この「軸」は何も経営者や個人事業主だけに必要なものではなく、会社員や主婦など、一般の人々全てに必要と思っています。


なぜなら、その「軸」は「人生の軸」でもあり、この軸があることで、人生における様々な選択もブレなくなるからです。


人生は選択と決断の連続です。


選択と決断が人生と言っても過言じゃないですよね。


その選択と決断をあなたの「軸」でしていくのか。


それとも、今までと同じ、社会通念、常識、世間体などを元にした
思い込みと思考パターンでしていくのか。


それこそ、これも選択と決断ですね。(^∇^)



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿