引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

無意識に収入を制限している

収入は自分で制限している

誰でもそうですが、お金はたくさんあるに越したことありません。

なので、「もっとお金持ちになろう!」と思って頑張ります。

ただ、気をつけないといけないことが。。。

 

それは、「意識のカラクリ」を、です。

 

「もっとお金持ちになりたい!」と思っている時点で、必ず無意識で前提の意識が働いています。

それは、「私はお金持ちではない」という不足や欠乏の意識です。

この世の全ては意識が作り、現象も意識が確定させているとするのが量子力学で解明されている事実です。

で、人間の意識の9割以上は無意識(潜在意識)なので、当然そちらの意識が勝ちます。

「お金持ちになりたい!」ということを常に意識して頑張り続けることは、いわば「下りのエスカレーターを駆け上がっている」というような状態。

 

リサイクルマン

 

不足を引き寄せながら、その不足を必死に行動でカバーしているということです。

まー、死ぬ気で一生懸命行動すれば下りエスカレーターも駆け上がれると思いますが、かなり大変ですよね。

だから、あんまりお金にフォーカスして「引き寄せよう」と考えるのはオススメしません。

それに、お金もあなたが本当に実現したい状態を得るための手段です。

で、「その状態がお金で得られる」と思っているかもしれませんが、いざたくさんお金が入ってきたとしても実際は違うかもしれません。

なので、本当のあなたが最終的に望んでいる状態を明らかにする方が先なんです。

 

ういちゃん

 

さらに言えば、その状態には必ず「体感覚」があります。

全ての人が最終的に望んでいることは感情的な満足であり、感情的満足は「体感覚」だからです。

だから、その「体感覚」を最初に作ってしまうことで徐々に潜在意識を書き換えていき、本当に望ましい状態を引き寄せるのが一番簡単なんです。

意識と体は密接に繋がっていますので、体が本当のあなたが求めている良い体感覚になれば、意識もそれに合わせて変わっていくからです。

なので、本当のあなたが求めている良い体感覚でいればいるほど、ますますそのようになる状態が引き寄せられるし、その手段である人、お金、モノも引き寄せられるということです。

 

リサイクルマン

 

ただし、お金の場合ややこしいのは、お金に対する変な思い込みが結構多いこと。

例えば、

お金がたくさんあると成長意欲がなくなる

お金がたくさんあると心配が増える(失う不安)

お金がたくさん入ると友達が離れる

お金がたくさんあると生活が荒れる

お金がたくさんあると努力しなくなる

お金をたくさん稼ぐには苦労しなければならない

お金をたくさん稼ぐには長時間働く必要がある

お金をたくさん持つと嫌な人になる

お金をたくさん持つと傲慢な人になる

などなど、お金をたくさん持つことによる「負のイメージ」を無意識に抱え込んでいる人が結構多い。

なので、これも無意識に「そうはなりたくない」と思い込むことで、無意識に自分の収入も制限している。

表面意識で、「月収100万円は行くはずだ」なんて言っておきながら、いざ潜在意識の思い込みを体の反応で確かめてみると、「月収100万円はかなりの努力が要る」と思い込んでおり、「そんな大変な努力はしたくない」と潜在意識で思っていれば、当然そうはならないんです。

無意識の思考パターンにこれらが入っていると、自分の収入を無意識に制限していることになります。

当然、本当の自分の良い体感覚でいるとこのような無意識の思考も徐々に書き換わっていきますが、「書き換えを加速させたい」という場合は、お金に対する無意識の「負の思考パターン」も見つけて書き換えるやり方が早いんです。

もしかしたら、あなたもあなたの収入を無意識で制限しているのかもしれませんよ。

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

過去の投稿

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿