引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

裁かずに受け入れる

  • 映画に見る引き寄せ 引き寄せの盲点
  • 2016年8月9日  

裁かない重要性

私が子供の頃に夢中になったテレビ番組と言えば仮面ライダーです。


驚くことに、仮面ライダーシリーズはまだ続いており、今の子供たちにも人氣があります。


その仮面ライダーの敵役と言えば、秘密結社ショッカー。


こちらはショッカーの幹部の方々ですが、見るからに悪そうです。


ショッカーの幹部


悪そう、というか、ある意味で微笑ましいんですが、ぶっちゃけ「死神博士」以外は全然わかりません。(^▽^;)


ショッカーという組織は地球征服を企んでおり、言わば人類の敵です。


ショッカーは地球を征服するという目標をかかげ、大掛かりな組織を作り、たゆまぬ研究開発を続けています。


かたや仮面ライダーは、「そうはさせじ」とショッカーの野望を打ち砕き、研究開発拠点などをことごとく破壊します。


そう、仮面ライダーは、人類を救う正義の味方なんです。(^ε^)♪


ういちゃん


ショッカーという悪の組織から人類を守る正義の味方。


それが仮面ライダーであり、子供達はその正義の味方に憧れます。


かくいう私もそうでした。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


でも、だいぶ大人になった今では、ちょっと違う見方をしてしまいます。


ショッカーを「悪の組織」としていますが、いったい何をもって「悪」とするのか?


「人類を征服、滅ぼそうとするのであれば完全に悪でしょ」という意見もごもっともだと思います。


しかし、人類を生かすということが本当に正義なのか?、と一方で思ってしまうんです。(*^.^*)


例えば、地球に意識があったとします。


その地球は、言ってみれば、地球に住む生命すべての母親です。


その地球が、「このまま人類が増え続けて、戦争や環境破壊を繰り返していけば、この地球に住む生物全てが滅びてしまう」と思ったらどうするか?


泣く泣く、「人類を滅ぼそう」とするのではないでしょうか?


そして、ショッカーが、その地球の意思を受けた特別の使命をもった組織だったら。。。


ショッカーは悪と言えるのか?


そう、その場合、ショッカーは正義で、人類が悪になります。


ショッカーは、人類というガン細胞を駆逐するために生まれた「正義の組織」ということになるはずです。(゚Ω゚;)


s_muu(2)


実は、「正義」というのは非常に曖昧な概念です。


なんにしてもそうですが、「こちらが正義、あちらが悪」、「こちらが正しい、あちらは誤り」とジャッジすると必ず対立が生まれます。


「悪」、「誤り」とみなされた側は必ず反発するからです。


実際、人類が何万回と繰り返してきた戦争も、正義と正義のぶつかり合いです。


テロ組織にしても彼らのテロは「聖戦」であり、彼らの中では正義ですよね。


そしてその対立は、何も他人や別組織、別社会との間だけで起きるものではありません。


あなた自身の中でも対立は起きるんです。


「私はこうするのが正しい」、「私はこうでなければならない」という判断ばかりしていると、本当のあなたと、偽りのあなたで対立が起こります。


なぜなら、大抵その「正しい、間違っている」という判断は、単なる社会通念や常識、世間の目だったりするからです。


つまり、「本当のあなたの判断ではなく、偽りのあなたの判断」ということです。


そして、実際、それらの常識や通念が、「正しい、間違ってる」の基準を作ります。


たとえ本当のあなたにふさわしくない事でも、「社会的にはこうするのが正しい」と判断すれば、当然、本当のあなたはだんだん奥にしまわれていきます。


それらの積み重ねで、だんだん本来生まれた時にもってきた「本当のあなたの感覚」が失われ、後から身につけた「思考パターン」が優位になるんです。


つまり、社会から植え付けられた「思考」に支配されている状態です。


それが映画「マトリックス」で言う、「プラグにつながっている状態」になります。


マトリックス


ですので、まず重要なのが、「良い、悪い」、「正しい、間違っている」で判断しないことです。


そして、「本当の自分にとってどうするのが適切か」で判断するんです。


実は「正義」という言葉の反対は「悪」ではありません。


「正義」という言葉の反対は、「愛」なんです。


なぜなら、正義とは「良い悪いで裁く」ことですが、愛は「裁かず、受け入れる」ことだからです。


究極の愛の象徴の一つが「太陽」ですが、正義も悪も、良いも悪いもなく、あまねく照らしますよね。


だから「あまてらすおおみかみ」なんです。


太陽は、全てを受け入れているという象徴ということです。


ですので、他人やいろんな物事、出来事を「良い、悪い」で裁かず、とりあえず「両方あり」で受け入れてしまう。


その上で、「本当の自分にとって適切か否か」で判断する。


そうすると、やがていろんなことが上手く回りだしますよ。


だって「愛」に勝る波動はないでしょ?(*^.^*)



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

過去の投稿

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿