引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

お任せと感動の習慣を持つ

  • 引き寄せと量子論 具体的なノウハウ 引き寄せの盲点
  • 2016年7月11日  

お任せと感動の習慣

武田双雲さんをご存知ですよね。


時々テレビなどにも出ている有名な書道家さんです。


武田双雲さん


この人、結構面白い人なんですよね。


何が面白いかというと、例えば海外旅行。


普通、海外旅行に行く時は、行きたいところに全部いけるよう、色々予定を組んだりしますよね。


でも双雲さんは現地での予定はあまり組まないそうです。


とりあえずそこに行くだけ。(;^_^A


現地に着いたら、ひたすら氣分の良い状態を作り、ただ何もしないでいるそうです。


そうすると、なぜか意外な人からコンタクトがあったりして、結構想定外のことが起きたりする。


で、その人の誘いなんかに乗ったりしていると、非常に楽しく有意義な旅行ができるそう。


結果的には、自分だけだと想定できなかった楽しい旅行になるというわけです。


また、食事をする際も、食事の楽しみ方が面白い。


たくあん一つを食べる時にも、しっかり味わって感動しながら食べるそうです。


このたくあん、漬かり方、塩加減といいなんて美味しいんだ~!!、という具合に。(*^▽^*)


そんな感じてで食べていると時間もかかるし大変な氣がしますが。。。(*゚ー゚*)


でも、食材をしっかり味わって、感動しながら食べるということは、食材になった動植物にとって最高の供養ですよね。


双雲さんの話を聞いていると、今を精一杯味わって、感動しながら生きるということと、自分で何とかしようとせずに、流れに身を任せるということが自然に出来ているように思います。


そして、その方が結果的に上手くいくということを体験的に分かってるんだと思います。


ういちゃん


通常、私たちは、常に何かを求め、その何かを自分でなんとか得ようと頑張ります。


それはそれで良いですし、否定もしません。


ですが、常に今ないものや状況を求めるのではなく、今すでにある素晴らしさに目を向けても良いのでは?と思います。


実際、すでにある日常の方が、本当はかけがいのないことであるはずです。


毎朝目が覚めていますが、明日覚めないとしたら。。。

毎日親やパートナーに文句を言ってたとしても、今日がその人と話す最後の日だとしたら。。。

普通に歩いていても、明日事故で二度と歩くことが出来なくなるとしたら。。。


まあ、極端かもしれませんが、いずれも「あることが当たり前」と考えて、特に氣にもとめていないことばかりだと思います。


でも、これらはいずれも絶対に失いたくないことではないですか?


今、あなたが何を求めているのか知りませんが、多分、その求めているモノ(状況)よりも、「今、あることが当たり前」のことの方が結局重要なことだと思うんです。


であるならば、あなたは既に満たされているということです。


既に満たされていることを自覚し、それを味わって、今を精一杯楽しく生きる。


そうすれば、あなたが「何とかしよう」としなくても、自然と本当に望ましい環境が整っていきます。


既に満たされているあなたには、ますます満たされる出来事が引き寄せられるはずですから。



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿