引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

心屋さん理論の裏づけ

心屋理論の裏づけ

心屋仁之助さんという有名な心理カウンセラーの方がいらっしゃいますよね。


心屋仁之助さん


なぜだかわかりませんが、私のセッションや講座を受けていただいた方の中にけっこう「心屋仁之助さんのカウンセラーの講座を受けました」という人がいます。


最初は心屋さんを知らなかったので「へーそうなんですねー」という感じだったのですが、後で調べてみると、テレビにも結構出ている有名なカウンセラーさんだということがわかりました。


で、興味本位で本を買って読んでみると、「なるほどー」と思うことが結構書いてあります。


その中のひとつに「そういうことにする」というお話があります。


簡単に言えば、「別に根拠はないんだけど、自分は〇〇ということにする」という話です。(*゚ー゚*)


別に根拠はないけど、私は凄い、私はモテる、私は豊かだ、ということにすると奇跡が起きるということなんです。(*^▽^*)


このことを心屋さんは、「なんか知らんけどそうなる」と言っています。(笑)


ですが、私は「理屈で考えるとそうなる」と思っています。(*^.^*)


心屋さんの言う「そういうことにする」という状態をもっと厳密に言えば「心身ともにそうなった状態にする」ということだと思います。


つまり、目つき、表情、姿勢、体の感じなど、「すでにそうなった状態」にしてしまうということです。


で、その状態を維持してしまえば、その状態に合わせて自然と潜在意識が書き換わります。


あなたの心身状態を作っているのはあなたの潜在意識だからです。


だって一秒一秒「目つきはこうやって、姿勢はこんな感じで」なんて意識してやってないでしょ?


それら全てを無意識でやっているということは、それら全てをコントロールしているのは潜在意識ということです。


ういちゃん


ですので、あなたの目つきや表情含めた心身状態は、あなたの潜在意識の状態を表しているんです。


浮かない顔して、うつろな目をしているのは、潜在意識がそういうことを意識しているからです。


目を輝かせて、いきいきした表情をしているのは、潜在意識がそういうことを意識しているからです。


で、その心身状態=潜在意識に合わせた現実がその人の目の前に展開しているということです。


量子力学的に考えれば、全てが意識で確定する世界ですからね。(*^▽^*)


以前の記事でご紹介した円広志さんの事例もそうでした。


円さんが考える「自分らしい生活」に借金を重ねてまで改めた結果、その生活にふさわしい現実が展開し始めたという話です。


つまりは、本来の自分らしい心身状態に変えることで潜在意識も変わり、その意識で違和感を感じることをどんどん改めていた結果、全く想像もしなかった良い状況が引き寄せられたという円さんの体験談です。


簡単に言えば、「俺はすでにスゴイので、それにふさわしい状態に”今”なる」ということを実践したわけです。


そういう意味でも、心屋さんの言う「そういうことにする」という話にはきちんと裏付けがある。


ただ、実際は「そういうことにする」というのも結構勇氣が要ります。(^^ゞ


やっぱり、「そうは言っても。。。。」という恐れが先にくるのが普通だからです。


そういう意味でも脳幹を活性化させることは重要なんです。


脳幹を活性化させて、本来の自分の望みに従うと、なぜか「大丈夫」な感じが強まります。


昔だったら不安に苛まれるような状況になっても、「なんか大丈夫な氣がする」という感覚が常にあるんです。


で、実際、最終的には大丈夫なんです。


自分の本来の望みに従ってやっているのに、最後に悪い目にあう、ということは実際ないんです。


逆に、本来の望みと違うことをやってるから常に意識もフラフラしていて、「本当にこれでいいのかなー」という恐れと不安が常につきまとうんです。


だから、勇氣を持って、本当の自分に従って、「もうすでにそうなっている」ということにする。


そうすれば、理屈から言ってもそうなるはずですから。(*^▽^*)



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿