引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

徐々にではなく、急に

  • 引き寄せと量子論 具体的なノウハウ 引き寄せの盲点
  • 2016年2月23日  

徐々にでなく急に

PCやスマホの機能を増やしたいと思った時にやることはソフトのインストールですよね。


映画「マトリックス」では、人間もPC同様、インストールした瞬間から機能がアップする、なんてシーンがありました。


いきなりヘリコプターの操縦が出来るようになったり、いきなり空手の達人になったり。。。という具合に。


あんなことが出来たら面白いし、ラクですよね~(`∀´)


ただ、残念ながら、今の科学ではあんなこと出来ません(^^ゞ


訓練したり、トレーニングしたり、ある程度の時間と努力が必要です。


実は引き寄せも同様だと思ってます。


「引き寄せに取り組んだ瞬間から急激な変化が!!」、なんてことはそうある話じゃありません。


引き寄せとは、結局、潜在意識を本来のあなたの「望ましい意識状態」に戻し、そのことで目の前の現実を望ましい状態に変えていくことです。


なので、それなりに時間と努力(というかクセ付け)が必要だと思います。


それに、今まであなたが長年かけて身につけてきた「意識と思考のクセ」がすでに存在してます。


基本、クセは無意識ですので、そのクセがいきなり消滅するなんてことは滅多にありません。


だから、コツコツと日々の努力を続けることが必要なんです。(^_^)


あくまで計算上の話ですが、毎日でも1%ずつ成長すれば、1年後には37倍の成長になります。(≡^∇^≡)


いわゆる「複利の効果」というやつですね。(^-^)


で、複利の効果は徐々に上がっていくというより、途中から急激に上がっていくというのが特長です。


その急激に上がり始める瞬間をティッピングポイントと言います。


引き寄せも、そのティッピングポイントまで、焦らずコツコツ続けることが、重要だし、大事なことなんです。(・∀・)


すぐにでも結果が欲しい!!、と考えて焦って行動すると大抵ドツボにはまり、余計に遠のきます。


焦って行動することの前提の意識は「恐れと不安」だからです。


畑に種を植えても急に成長して実が成るなんてないでしょ?


そんなのトトロがいないと無理です。(^∇^)


でも、種を植えてきちんと手入れをしていれば、必ず芽が出て成長し、やがて実がなります。


そして、引き寄せの実がなるのは、ある意味「急に」です。


ティッピングポイントが必ず訪れ、そこから急に変化し始めるんです。


ですので、そのポイントが来るまで、焦らずにコツコツ、「複利の効果」を期待して取り組み続けることが大事ですよ~。(・∀・)


夜明け前は一番暗い。

でも夜明けは必ず来ます。

そして急激に明るくなるでしょ?(*^.^*)


トトロ



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿