引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

執着すると引き寄せない

執着すると、引き寄せない

一般的に「執着は良くない」と言われていますが、なぜ執着が良くないのか。


それは、執着の根底には

恐れ、不安、迷い

があるからです。


当然ですが、恐れ、不安、迷いの感情が前提にあると、その様な状況を引き寄せます。


なので、執着しない方が良いと思ってます。


特に良くないと思っているのが、

自分が得たい状況や目標に執着する

ということです。


よく引き寄せの法則で言われることで

「あたかも実現したかの様に、ありありとイメージをする」

ということがありますよね。


それはワクワクするし、結果、波動も上がるので良いことだとは思います。

 

ういちゃん

 

ただし、それを何度もやるのは考えものと思ってます。


同じイメージを何度もやると

「いつ来るのかな~」

「まだ来ないな~」

「本当に来るのかな~」

など、「欠乏」や「今ここにない」という思いが無意識に自然と涌き上がってきて、それがまさに執着になるからです。


下手をすると、イメージをする度に、潜在意識に「今、それがない」という想いをなんども刷り込んでいることになってしまうのです。


そうすると、量子論(量子力学)的に解釈すれば「今それがない」という状態が確定し続けることになりますので、引き寄せるどころか遠ざけちゃいます。

 

ういちゃん

 

なので、引き寄せたい状況や目標はいったん手放した方が良いと思います。


では、手放して、あとは「ボケーっ」としてれば良いかと言うとそうではありません。


特に大事なのは、

本当の自分の心身状態を出来るだけ維持する

ということです。


もっと正確に言えば、

本当のあなたが最終的に得たい感情、その身体感覚を維持する

ということです。


そういう意味では、あなたが得たい目標や夢が本当のあなたが得たいモノなのかということが実は大前提として必要なんですが。。。


その辺をもっと詳しく知りたいという場合は「引き寄せの真実」か「マトリックスの秘密」をご覧下さい。


話を元に戻しますね。


本当のあなたが得たい心身状態を維持しながら、あとは自然と浮かんできた、

これはいいな!!

これはやってみたい!!

という行動に取り組めばいいんです。


つまり、

目標には執着せず、本当のあなたの心身状態を維持しながら「やってみたい!」と思った行動にフォーカスする

ということです。


考えてみて下さい。

目標というあなたが求めてる”結果”は、今、コントロール出来ますか?

できませんよね。


あなたが「今」コントロールできるのは、「今」の意識と行動だけです。


あなたが「今」コントロールできないことは徹底的に手放して、あなたが「今」コントロールできることにフォーカスする。


それさえやっていれば、本当のあなたが引き寄せたい状態は自動的にやってきます。

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿