引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

歩き方と人生の相関

  • 引き寄せと量子論 体と引き寄せの関係 具体的なノウハウ
  • 2016年6月16日  

歩き方と人生の相関

今、あなたはこの記事を読んでいます。


座って読んでるのか、立って読んでるのか、もしくはトイレで読んでるのかわかりませんが(笑)、いずれにしても読んでいることは間違いない。


で、その読んでいるときの姿勢、表情、目の開き具合など、あなたは意識してますか?


普通は意識してないですよね。


「えーっと、背骨の角度はこのぐらいで、目は70%ぐらい開いて」なんて意識してないでしょ?(-^□^-)


そんなこといちいちしていたら疲れますしね。(^o^;)


ういちゃん


ということは、今のあなたの姿勢や表情などは、すべてあなたの潜在意識が作っているということです。


すべて無意識がやってるわけですから。


そういう意味では、あなたの姿勢や表情など、あなたの体の状態はイコール潜在意識の状態ということです。


潜在意識の状態があなたの体に現れているんです。


ういちゃん


なので、私もセッションではお客さんの体の状態を色々確かめてみたりします。


それで潜在意識の状態がわかるからです。


で、なぜ潜在意識の状態を確かめるかというと、潜在意識があなたの目の前の現実を作っているからです。


意識で量子の状態が確定することは量子力学で科学的に証明されている事実です。


あなたの目の前の空間も、あなたが座っている椅子も、そしてあなた自身も量子が集まってできています。


それらの量子は意識することで場所や状態が確定するんです。


そして、私たちの意識の9割以上は潜在意識ですので、結果、あなたの現実はあなたの潜在意識が作っているということになるんです。


ただ、潜在意識は無意識ですので、基本、無自覚です。(*゚ー゚*)


無意識なんで無自覚なのは当たり前。(^▽^;)


だから、潜在意識のコントロールは難しいんです。


言ったら、自動的に動きだすプログラムのようなもんですから。


ただ、全くコントロールできないのか?、というとそうではありません。


いつくかやり方はありますが、簡単な方法の一つが「体を整える」ということです。


体と意識は密接なつながりを持っていることは医学的にも認められている事実です。


嫌なことがあると胃がキューッと痛む、なんてのは簡単な例ですよね。


そして、先ほども言った通り、体の状態を作っているのは潜在意識です。


ということは、体の状態を変えることで、潜在意識の状態も変えることが出来るということです。


体と意識は繋がっていますから。


ういちゃん


たまに精神科のお医者さんが「うつ病なんて、バナナ食べながらマラソンしてりゃ治るよ」なんて言うのも体と意識の繋がりを知っているからです。


まー、それが出来ないからウツ病なんですけどね。f^_^;


でも、この「バナナ食べながらマラソンする」ということにも大事なヒントがあります。


無意識でやってることの一つに「歩く」という動作があると思います。


そして、この「歩く」という動作にも潜在意識の状態が現れています。


とぼとぼ、うつむき氣味で歩いている人は、潜在意識がそういう状態だからです。


生き生き、颯爽と歩いている人は、潜在意識がそういう状態だからです。


つまり、歩き方に、現時点でのその人の人生の歩み方が現れているんです。


ですので、今からでもすぐに取り組める潜在意識のコントロール方法は、歩き方を変えるということです。


思い出してみてください。


あなたも、すごく良い状態の時の歩き方と、すごく落ち込んでいる時の歩き方は明らかに違うはずです。


どうせだったら、すごく良い状態の歩き方に変えた方がいいでしょ?


それだけでもあなたの意識は変わり、あなたから発せられるエネルギーも変わります。


それはイコール、あなたの現実が変わるということですから。(*^▽^*)



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿