引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

本当の幸せに氣づく

  • 引き寄せと量子論 お金と引き寄せ 引き寄せの盲点
  • 2016年9月26日  

本当の幸せに氣づく

誰もが求めていること。


それは幸せになることですよね。


ういちゃん


そして多くの人は「幸せになるためには、もっと自由にならなければ」と考えます。


そして、「自由になるためには、もっと豊かにならなければ」と考え、より豊かになる方法を考えます。


より豊かになるために、我慢して朝早く起きて、我慢して満員電車に乗って、我慢して嫌な仕事して、我慢して長時間働いて、我慢してひたすら頑張り続ける。


もちろん、このことを否定するつもりはありません。(^^ゞ


でも、このやり方で豊かになった人が本当にいるのか?


このやり方を続けてもっと自由になり、もっと幸せになった人がいるのか?


いるとは思いますよ。


でも、極々少数じゃないですかね。(*゚ー゚*)


豊かになることも、自由になることも、幸せになるための手段です。


その手段である「豊かになる」ということに意識(表面意識)を集中すれば、潜在意識(無意識)では何が起きているか?


潜在意識では、「今は違う」、つまり、「今は豊かではない」ということに意識が集中しています。


で、意識の9割以上は潜在意識(無意識)ですので、潜在意識が意識していることが現実化します。


脳は意識した事象だけ捉え、量子は意識で確定するからです。


s_muu(2)


「豊かになりたい!」と渇望して頑張ることは、豊かになり難い状態を引き寄せ、その状況をさらに克服しようとして頑張るという状況です。


もちろん一生懸命頑張れば豊かになれるかもしれません。


でも、ほとんどの人は息切れして、「やっぱり私には無理だ」となります。(T▽T;)


仮に豊かになったとしても、幸せになるとは限りません。


「振り返ってみると、お金がない時の方が幸せだった(TωT)」という人もいますから。


これは手段にフォーカスし続けると起こりがちなことです。


手段と目的をいつの間にかすり替えてしまい、手段を得ることに集中して目的が疎かになるからです。


そんな危険を冒すよりは、ただパターンを変えればいい。


豊かになり

 ↓

自由になり

 ↓

幸せになる


ではなくて、


すでに幸せだと氣づき

 ↓

自由になり

 ↓

豊かになる


というパターンに。(*^.^*)


実は、幸せとは、目指すものでも、見つけるものでも、たどり着くものでもなく、ただ、今ここにあると氣づくもの。


なぜなら、本当の幸せは「当たり前の中」にあるから。


ういちゃん


人は当たり前を失ったときに当たり前のありがたさに氣づきます。


「当たり前があった時、すでに私は幸せだったんだ」と氣づくんです。


だったら失う前にその当たり前の幸せを味わえばいい。


すでにある幸せをしっかり味わえば、ますます幸せになり、ますます自由になり、ますます豊かになるはずです。


この世は全て意識が作っているのですから。(*^.^*)




ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿