引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

重要か、ストレスか

  • 引き寄せと量子論 脳の仕組みと引き寄せ
  • 2017年3月11日  

脳科学者や量子力学者に言わせると、「万人に同じ現実などない。ただ解釈があるだけ」と言います。

つまり、現実というのは、その人が何を意識し、それをどう解釈したかによるんです。

なので、解釈=その人の現実、となるんです。(^ε^)♪

例えばですよ。

あなたはカフェにいてゆっくりコーヒーを飲んでいるとします。

すると、あなたの近くにいる赤ちゃんが突然泣きだします。

その赤ちゃんを見て(意識して)、「微笑ましい、かわいい」と解釈すれば、その人の現実は「ほっこりとした状態」になるはずです。

一方で、赤ちゃんを見て、「うるさい、厄介だ」と解釈すれば、その人の現実は「イライラした状態」になります。

泣きだした赤ちゃんのことをはなから氣にしていないなら、それもその人の現実です。

この様に、現象は同じでも、何を意識してどう解釈するかでその人の現実は確定しているんです。

となると、まず「何を意識しているのか」が大事になりますよね。

なぜなら、意識で脳が捉える現象が変わるからです。

脳には網様体賦活系(もうようたいふかつけい:英語名RAS)と呼ばれる部位があり、そこが大脳に送る情報をフィルタリングしているんです。

で、どうフィルタリングしているかと言うと、単純に「意識していること」です。

意識していることだけ大脳に送り、意識していないことは大脳に送らないよう、フィルタリングしているんです。

赤ちゃんの例で言えば、「かわいい」と感じる人は、そもそも「可愛らしい存在」として赤ちゃんを意識している。

だから、脳のフィルターはその情報を大脳に送る。

かたや、赤ちゃんが泣きだしても全く意識しない人は、そもそも赤ちゃんに関心がない(意識してない)。

だから、脳のフィルターはその情報を脳に送らない。

単純なんですが、それだけで人それぞれの現実が決まっているんです。

加えて、量子力学的に言えば、意識が現実を確定させていることになります。

つまり、意識で現実を確定させ、その確定させた現実を脳のフィルターが捉える。

そうすると、またそこを強く意識することになり、さらにその状態が確定する。

そして、また脳のフィルターがその現実を捉える。。。。

多くの人はこのループの中にいます。(*゚ー゚*)

良い状態が続くループなら良いですが、結構な割合で多くの人はこの逆をやってます。

つまり、状態を悪化させるループです。

そして、状況を悪化させがちなループ状態に陥る人は、意識の向けどころにある傾向があります。

それはストレスに意識を向ける傾向です。

人間が意識を向ける傾向は大きく分けると二つだけなんです。

その一つが「ストレス」で、もう一つが「重要かどうか」です。

例えばですよ。

あなたが腹痛で苦しんでいる時は嫌が応にも意識はその痛みに行きますよね。

その痛みが大きなストレスだからです。

また、あなたが「欲しいなー」と思っている物を持っている人は、街でもやたらに目につくはずです。

その「欲しい物」があなたにとって重要だからです。

そういう意味では、あなたが自然によく見ること(もの)、氣になることなどは、それがあなたにとってストレスだったり、重要だったりするはずなんです。

だから意識している、すなわち目につくんです。

で、先ほども申し上げましたが、意識しているからそれが現象となって現れるんです。

なので、あなたが欠乏、不安、恐れなどのストレスを意識していれば、当然それが現象として現れるし、その現象を脳のフィルターが捉えるんです。

逆に、「今、幸せであることが重要」という人は、幸せを感じる現象が現れるし、その現象を脳のフィルターが捉えるんです。

そういう意味では、あなたがやたらに目につくこと、氣になることなどが、あなたが何を意識しているのか、のヒントになります。

そして、もしあなたが目や耳にしがちなことで不安や恐れを感じることが多いなら、あなたの意識はストレスに向きがちということです。

ある程度のストレスはしょうがないですが、そればっかりだと疲れちゃいますし、それが過ぎると病氣になっちゃいます。

そして何よりも、ストレスを感じることに意識を向けることが、あなたにとって重要かどうかです。

きっとあなたにはストレスよりも重要なことがあるはずです。

それは、今感じられる幸せだったり、豊かさだったり、充実だったり、喜びだったりするはずです。

そちらを「今」感じる方が重要じゃないですか?

人生は時間で出来ているわけですから、その時間を有効活用した方がいい。

であれば、その重要なことを、出来るだけ多くの時間、体全体で感じた方がいい。

実際にそれらは、「今ここ」で感じられるわけですから。

結局、あなたの周りの環境はあなたの意識の鏡なので、「自分の環境を見て、自分の意識を直せ」なんです。

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿