引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

確信が現実をつくってる

  • 引き寄せと量子論 体と引き寄せの関係 具体的なノウハウ
  • 2017年3月14日  

最近、「やっぱりこれが大切なんだよなー」と思うことがあります。

さて、一体それは何でしょか?

まー、別にじらす必要はないんで言っちゃいますと、「確信すること」です。(^_^)

なぜ「確信」が大事かというと。。。

「この世は意識が作り出している」と言うのは何もスピな話でも何でもなく、あくまで量子力学の波動関数から導き出される物理法則です。

物理法則なんて言うと「なんか難しそう( p_q)」なんて感じちゃう人もいますが、時速10kmで1時間走れば確実に10km進みますよね?


それと同じことですよ。(^ε^)♪

だって、それも物理法則ですから。(*^.^*)

「時速10kmで1時間走って10km進んだ」というのは確かに体験が伴うので解りやすいですよね。

でも、実は量子力学の物理法則だってあなたは毎日身近で体験してるんです。(^_^)

一番身近な例だと、スマホ。

スマホやPCなどの頭脳は半導体ですが、その半導体は量子力学の物理法則で設計されています。

しかも現実はスマホやPCだけじゃありません。

現代社会はコンピューター制御されていない機械を探す方がむしろ難しい。(*゚ー゚*)

車や家電製品、またそれらを生み出すロボットなどもすべてコンピューター制御です。

ってことは、現代社会はすべて量子力学に支えられている、ってことになりますよね。

実は量子力学(量子論)はそれほど身近な存在なんです。

つまり、「目に見えないし、体感がないから量子力学なんて信じられない」、「よくわからないし、なんか怪しい」ってレベルじゃないんです。(*゚ー゚*)

実際に量子力学がこの現代社会を根底から支えているんです。(^_^)v

ま、それは置いといて。

その通りなんですが、やっぱり最先端の量子論を研究している研究者でさえ「量子論の完全な理解は無理」と言ってるのも事実です。

量子力学の生みの親とも言えるニールス・ボーア博士はこんなこと言っちゃってます。

”量子論によってショックを受けない人は、量子論をわかっていない人だ”

 

また、同じく量子力学を支えた天才の一人であり、ノーベル賞受賞者でもあるファインマン博士も、

”量子論を利用できる人は多いが、量子論を真に理解している人は一人もいないだろう”

 

なんて言ってます。(^_^;)

要するに、「本当の意味での理解は無理。ただその物理現象を受け入れて利用するしかない」ってことですね。

そう、量子力学で確認されている物理法則をただ利用したらいいんです。(*^.^*)

だって完全な理解ははなから無理なんですから。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

で、量子力学的に考えると、やっぱり意識がこの世界を作っている、となります。

なので、「何をどう意識しているかが大事」、ということに当然なるんです。

意識していることで、あなたの周りの現象(現実)がすべて確定していくわけですから。

で、その大事な意識。

その意識を徹底的に掘り下げていくと、どういう意識にたどり着くのか?

ちょっと考えてみてください。(*^.^*)

答えは出ましたか?

実は、意識を徹底的に掘り下げていくと「信じている」と「信じていない」の二つの意識しかない、と言われています。

つまり、あなたの意識は「信じていること」と、「信じていないこと」に大きく分けられる、ということなんです。

そして、量子力学的にこのことを考えると、これも必然的に「信じていることが現実となっている」となるわけです。

例えば、あなたは、あなたという人間が存在していることを信じていますよね?

「え、わたしって存在してるのかしら?(゚Д゚)」なんて言う人はいないはず(爆)。

当たり前ですよね。

あなたは、あなたという存在を確信しているので、あなたが存在するという現実があるわけです。

それと同様、あなたには確信していることがそれこそ無数にあるんです。

そして、あなたが確信していることが、あなたにとって都合の悪いことであっても、本当のあなたとは全く違うことでも、あなたがそれらを「そうだ」と確信していれば、それが現実となっていることになります。

ですので、あなたの眼の前に展開している現実は、あなたが「これが現実だ」と確信していることです。

「わたしは能力が低いので、他の人よりも一生懸命努力しなければならない」と確信していれば、周りの人から「能力が低い」と評価される現実が展開しているはずです。

「わたしは貧乏なので、朝から晩まで働かないといけない」と確信していれば、お金に困る現実が展開しているはずです。

なぜなら、確信していることが現実として確定するからです。

なので、ちょっと回りくどくなりましたが、「確信する」ということがとても大事なんです。

で、どういう確信をするかというと、あなたにとって都合の良いように確信する、ということです。(^◇^)

「そんなこと言ったって、自分は優秀だとか、金持ちだとか、そんな都合の良いように確信できないよ!!」(`ε´)

そりゃそうですよね。(;^_^A

現実がまったく逆なのに、「優秀だ」とか「豊かだ」と確信しろ!!、という方が無理がある。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

では、どうすればいいのか?

わたしがおすすめするのは、体を確信した状態にしてしまう、ということです。

もっと具体的に言えば、体をゆるめるんです。

考えてみてください。

あなたは、あなたにとって都合の良いことも悪いことも、それこそ無数に「確信していること」があります。

ただ、あなたが確信している内容によって、体の状態は確実に変化してます。

あなたが欠乏、不安、恐れなどを確信している状態は、あなたの眉間にはシワが寄り、体も硬直しているはずです。

あなたが自由、豊かさ、幸福などを確信している状態は、顔の筋肉も緩み、体もリラックスしているはずです。

つまり、体をゆるめてしまえば、今すぐにでも理想の状態を作れるということです。

だってあなたはそれらのすべてをコントロールできるでしょ?

だったら今すぐにでもそうなればいい。

そして、その体の状態に意識が引っ張られていきます。

体と意識は密接につながっているからです。

で、意識が変われば、確信している内容も徐々に変わっていきます。

そうすれば、あなたの現実も、その確信に合わせて変わっていくんです。

なぜなら、この世界は全て意識で確定させているわけですから。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ですので、体の状態をゆるめる、つまり理想の状態を確信している体の状態になる、というのもとても大事なことなんです。

あなたの現実があなたにとって都合の悪い状態なら、まずは体から理想の状態に変えていく。

これも、あなたの現実を理想の状態に変えていく有効な方法なんですよー。(・∀・)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿