引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

同じ意識、同じ行動、同じ世界の選択

  • 引き寄せと量子論 自分軸と引き寄せ 感情と思考
  • 2017年3月15日  

「あ〜、なかなか良くならないな〜」(ノ_・。)

「ふ〜、なかなか現実が変わらないな〜」(ノ_-。)

と嘆いている状態。

これを量子力学的に解釈すれば、「同じ世界に住み続けている」ということになります。

量子力学(量子論)で解明されている世界は私たちの実感からはほど遠いのですが、そのほど遠い一つとして言われているのが「パラレルワールド(多世界解釈)」という概念です。

パラレルワールドの概念は1957年、ヒュー・エヴェレット博士がプリンストン大学の大学院生であった時に提唱したものもです。

解釈なんで完全に科学的に証明されたわけではないですが、2017年の現在においてはいつくかの実証実験で他世界解釈的な現象がすでに確認されています。

つまり、パラレルワールドは限りなく真実に近い、ということですね。

そして、この解釈が真実であるならば、私たちは同時並行的にそれこそ何万通りの自分が存在している、となります。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

その何万通りの「自分の世界」の中から、今ここで選択した「自分の世界」に私たちは住んでいることになるんです。

もちろん、実感がないのは当たり前です。

何せ、別の自分は全く別の時空にいるので、認識しようがないんですから。( ゚▽ ゚;)

ただ、誰もが認識できるパラレルワールド的な真実もあります。

それは、「人生は日々の選択と決断でできている」ということです。

別の自分がいるかいないかは別にして、いずれにしても自分が選択・決断した世界に住んでいるというのは紛れもない真実です。

選択と決断の積み重ねが人生ですよね。(*゚ー゚*)

実際に、あなたも一分一秒、つねに何らかの選択をしています。

そして、選択と決断する時に決まって起こる現象が「悩む」ということ。

どちらにすべきか、やるべきかやらざるべきか、細かいレベルで常に何らかの選択を悩んでいるはずです。

そして、悩んだ末に選択した結果の世界を、あなたは「今」生きているわけです。

で、選択する時になぜ色々悩むんでしょう?

当然ですが、悩む理由は人それぞれ、たくさんありますよ。(*^▽^*)

ただ、もちろん傾向はあります。

その大きな傾向の一つ。

その一つは「恐れ」です。

自分が選択したことが間違うんじゃないか、損するんじゃないか、人から馬鹿にされるんじゃなか、と失敗する恐怖を想像し、あれこれ悩むわけです。

そして、多くの場合失敗する恐怖から逃れるために「失敗するかもしれない行動をとらない」という選択をします。

「なんかやってみたいんだけど。。。」という漠然とした思いを抱きながらも、失敗するのが嫌なのでやらないんです。

で、やらないんで、結局なかなか変わらない。。。。。( ̄_ ̄ i)

これをパラレルワールド(多世界解釈)的に言えば、同じ世界を選択し続けていることになります。

つまり、同じ意識で同じ行動し続けることで、変化のない世界を選択している、となるわけです。

そう、結局は自分が選択しているということです。

で、後々「あれ、やっぱりやっといた方が良かったんじゃあ。。。」なんてまた悩みだす(爆)(^▽^;)

そういうことって結構多くないですか?(*^.^*)

私は、「特に理由はないけどなんかやってみたい」とか、「損するかも、変に思われかもしれないけどわくわくする」と感じることはやった方が良いと思っています。

なぜなら、それは本当のあなたからのメッセージの場合が多いからです。

なんかワクワクしたり、楽しそうと感じるのは、あなたの心臓にあるオキシトシンというホルモンが反応している証拠です。

オキシトシンは「愛情ホルモン」と呼ばれており、それは愛を感じるためのホルモン物質です。

ですので、単純に「クワクすることに従う」というのは、自分の望みを尊重することになります。

つまり、自己愛なんです。

以前ご紹介しましたが、アインシュタイン曰く、「愛は宇宙最強のエネルギー」です。

なので、自己愛に従う、ということは宇宙最強のエネルギーを味方につけることにもなるんです。

さらに言えば、体験することで悩みもなくなります。(´∀`)

体験したことがないから「大丈夫だろうか? 間違えないだろうか?」と色々悩むわけですよね?

体験してしまえば、「こうするとダメなんだ」とか、「こうすると上手くいくんだ」とか色々分かるわけです。

結局、人は多くを体験で学ぶんです。

「クロールって泳ぎ方をすると、きっと鼻から水が入って苦しいだろうから泳がない」なんて言ってたらいつまでたっても泳げない。(;^_^A

そんなことは実際プールに行って、クロールで泳いでみたらどんな感じかすぐに分かるんです。

「あ、結構大丈夫じゃん」なんて氣づけばその時点で「クロールを泳ごうか、泳ぐまいか」という悩みは消えるわけです。

逆に「うわー、やっぱクロールはダメだ」となった場合でも同様です。

「クロールはダメ」という経験をしたことで、「泳ごうか、泳ぐまいか」という悩みは消えますよね。

当然、「もうちょっとチャレンジしたい」となったらばやればいいだけですし、その時点ではもう「やるか、やるまいか」という悩みはないんです。

だから、何事も体験したら悩みは消えるんです。

そして、体験が変化を生むんです。

せっかく体という道具を持って生まれてきたのに、何も体験しなかったらもったいないと思いません?

体があるからこそ体験できるんですよ。(・∀・)

あなたには「体験したいけど、失敗や損を恐れて体験できない」ということありませんか?

私は、「体験したいことは体験してみる」ということをオススメします。

それが失敗という体験になるにせよ、そこに必ず学びはあります。

何より、ワキワクすることや、楽しいと感じることに従うことは、宇宙最強のエネルギーである「愛」を味方につけることになります。

ならば上手くいかないわけがないでしょ?

勇氣を出して本当の自分が望んでいることを選択する。

つまり、本当の自分が望んでいる世界を選択する。

それが結局「後悔しない生き方」の選択でもあるんです。(^_^)

あなたは後悔しない世界を、今生きていますか?

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿