引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

幸せでいられることに努力を注ぐ

  • 引き寄せと量子論 自分軸と引き寄せ
  • 2017年4月24日  

「おかあさんといっしょ」っていうNHKの子供番組をご存知ですか?

出典:NHK

私が生まれる前からやっている超長寿番組で、あなたも一度ぐらいは観た事あるはず。(*^.^*)

うちの子供達も幼稚園児ぐらいまではよく観てたと思います。

番組の内容は大体想像つくと思いますが、子供達と一緒に歌って踊ったりします。Ψ(`∀´)Ψ

数年前まで子供達が観てたこともあり、未だに覚えている歌がいくつかあるのですが、その一つが「シアワセ」という歌です。

どんな曲かはググっていただけば出てくると思いますが、歌詞は以下になります。

シアワセ / おかあさんといっしょ

作詞:坂田修 作曲:坂田修

シアワセって どんなだろう
シアワセって どこにある
きっと みつかる シアワセは
きみの まわりの シアワセ

「あさが きた」シアワセ
「ケンカして なかなおりした」シアワセ
「ともだち できた」シアワセ
「そらが はれた」シアワセ

「おべんとう」シアワセ
「おともだち」シアワセ
「おかあさん」シアワセ
「おとうさん」シアワセ

「シアワセ」って いってると
ほんとに シアワセに なるんだね
すてきな ことば おぼえたよ
それはね シアワセ
それはね シアワセ
それはね シアワセ

この歌を聴いている時に「なんかこれって真理だなー」なんて思ってました。(#^ω^)

で、実際にこの歌を聴いているだけで本当に幸せな氣分になります。

この歌の通り、幸せは実は身近なところに沢山あるし、その幸せを感じようと思えばいつでも感じることができる。(*゚ー゚*)

そして本当は、いつもの当たり前の日常が続くということが本当の幸せなんだ、と思い起こさせてくれます。

実際に、あなたが今とくに氣にすることなく「当たり前」と思っていることが失われることが一番嫌なはずなんです。

明日以降、目が見えなくなったら、足がなくなったら、味覚がなくなったら、大切な人に会えなくなったら、あなたはものすごく落ち込むはずです。

でも、それらは今あるんです。

ということは、すでに幸せということです。(*^o^*)

心理学者でハーバード大学の人氣No.1講師であるショーン・エイカー氏はこんなことを言っています。

”かって、我々は、こう教えられて育った。我々が一生懸命働けば、我々は成功する、我々が成功すれば、幸福を得ることができる、と。しかし、ただ一つの問題は、この理論が今や破綻していることである。この理論が破綻しているのは、その考え方が逆行しているからなのだ。すなわち、幸福感こそが成功の前提なのだ。”

つまり、今、幸せを感じることが成功の条件ということなんです。

別に成功=幸せとは思いませんが、今幸せであればあるほどますます幸せになるし、そういう状態を成功というのならそれは間違いなく誰もが望んでいる状態です。

万人が求めていることは幸せになることですからね。(^_^)

量子力学的に考えても、今幸せの意識でいれば、その意識に合わせてあなたの体含めた周りの量子の状態が「幸せ」の状態で確定することになります。

意識した時点で波(エネルギー)の状態だった素粒子が粒(物質)となり、その結果、素粒子の位置と時間が「幸せ」で確定するんです。

そういう意味でも、今ここで幸せを感じることが重要であり、それを感じれば感じるほどますますそうなっていくことになるのです。

ショーン・エイカー氏も言っている通り、私たちが今まで教わって来たことは逆なんです。

嫌なことでも、苦手なことでも、人より我慢して頑張り続け、それを克服する先に幸せがあるのではなく、今の幸せを見つけ、それを実感し続けることが結果的により大きな幸せに繋がるんです。

そして、実際に自分の幸せに敏感になると、喜びや楽しさ、ワクワクを感じることも見つけやすくなるはずです。

当たり前ですが、それらも幸せの要素だからです。

で、あなたが喜びや楽しさ、ワクワクを感じることを選択していけば、それは量子の状態を「幸せ」で確定させ続けることになります。

ですので、無理くりなんでも努力するのではなく、あなたが喜びや楽しさを感じることに一生懸命になり、努力すればいいんです。

サッカー界の「キング」こと三浦知良選手は50歳を超えてもサッカー選手として活躍し、そのために過酷なトレーニングを続けていますが、それはサッカーに喜びや楽しさを見出しているからですよね?

お金のため、ということでしたらテレビの解説者や監督などになった方がよっぽど身入りはいいはずです。

三浦選手は、サッカー選手であり続けることに幸せを感じているんです。

アインシュタインもこの世の真理を数式で解き明かすことに喜びを感じていたんですよね?

努力と辛抱の象徴と言われる二宮尊徳も、学ぶことに喜びや幸せを感じていたはずで、絶対にイヤイヤ、無理して勉強していたわけではないはずです。(#^ω^)

そうでなきゃ、あそこまで行けるわけないですから。(≡^∇^≡)

そういう意味では、常に「幸せだった」ということです。

自分自身が喜びを感じることを選択し続けたから誰よりも努力出来たし、その努力の結果がより大きな幸せに繋がったんです。

あなたが日々努力していることはなんですか?

あなた自身が喜びや楽しさを感じることに努力していますか?

喜びや楽しさを感じることに一生懸命になることが、常に幸せを選択していることになるんですよ。

あなたは、「今」幸せに努力してますか?

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿