引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

偽りの自分という仮面を脱ぐ

  • 初めての方におすすめ 自分軸と引き寄せ 映画に見る引き寄せ
  • 2017年6月27日  

映画「マトリックス」の中で、出会ったばかりのネオ(キアヌ・リーブス)に対してモーフィアスはこう語りかけます。

”おまえは奴隷ということだ。誰もが生まれながらに束縛され、においも味も感触もない心の牢獄に幽閉されている”

 

(;^_^A。。。

 

映画「ファイトクラブ」の中で、タイラー・ダーデンはこう言い放ちます。

”我々は消費者だ。ライフスタイルの奴隷だ。殺人、犯罪、貧困に何の興味も持たない。興味があるのは芸能雑誌やTV、下着のデザイナーの名前、毛生え薬、インポ薬、ダイエット食品、ガーデニング、何がガーデニングだ!タイタニックと一緒に沈んじまえばいいんだ!”

 

(^o^;)。。。

 

映画「きっとうまくいく」の中で、大学の教育方針に疑問を持った天才ランチョーが教授に向かってこう言います。

”主人が手に鞭を持っていれば椅子に座る必要があるとサーカスのライオンは学ぶ。しかしそいつがよく教育されたライオンと呼ばれることはないだろう。よく調教されたライオンと呼ばれるはずだ”

 

Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

 

いずれも私の好きな映画の一コマですが、共通しているテーマは、「本当の自分を見失ってない?」ということです。

つまり、盲目的に常識や社会通念に従うことに対して、「本当にそれでいいの?本当に後で後悔しない?」と投げかけています。

もちろん常識や社会通念を全面否定するつもりはありませんよ。

どんな社会でもある程度の基準がないと社会生活を営めませんからね。(^ε^)♪

ただしです。

本当の自分が「こうありたい」との基準を持たずに、盲目的に社会通念や常識だけに従うことは、ある意味で奴隷と同じ。(*^.^*)

自分で判断しているようで、実は盲目的に常識や社会通念に従っているということは、「社会通念の奴隷」というわけです。

そして、本当の自分を自覚することなしに、「こうするのが常識だ」、「こうしなければならない」、「こうすべきだ」などとひたすら頑張っている。。。(((( ;°Д°))))

そして、そういう人に限っていつもどこかに違和感を抱えている。

「本当にこのままでいいのかな?」という違和感をです。

さらに言えば、あんまり上手くいってなかったりする。。。(T▽T;)

何を隠そう、かつての私がそうでしたから。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

つまり、「違和感」というサインを押し殺し、ひたすら「こうしなければ!!」、「こうすべきだ!!」と頑張ってました。

お金をたくさん稼ぐためにはこうしなければ!!

人から良く見られるためにはこれをすべきだ!!

 

ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

 

そして、頑張ってもなかなか報われないことに対する悲しみや怒りを抱えながら、それを克服しようとまた頑張り続ける。。。。オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

今になって分かります。

そりゃ、上手くいかないよねー、ということが。(^▽^)

何しろ、行動を起こす前提の意識が、「不足」や「ダメ」を埋めようとする「恐れ」と「不安」ですから。

量子力学的に考えれば、行動する前提の意識で量子の状態が確定するので、「恐れ」と「不安」の状況が確定し続ける、となってしまいます。(><;)

これに氣がついてからは、なるべく自分が単純に興味・関心を感じることに従うようにしました。

楽しいから、嬉しいからという前提の意識での行動です。(・∀・)/

そして、違和感を感じることはなるべく手放していきました。

違和感を感じなくなるやり方や方向性を考えながら。(^_^)

簡単に言えば、本当の自分が感じるままに従った、ということです。

そうすると、あれよあれよと良い状況が整っていきます。

あんなに頑張っても手に入らなかった状態が、ある意味で拍子抜けするほど簡単に。。。ヽ(*'0'*)ツ

でも、これも量子力学的に考えたら当然のことです。

行動の前提の意識が「楽しさ」や「喜び」なので、そのような状態で量子が確定し続けるわけですから。

今年話題になった映画に「ラ・ラ・ランド」がありましたよね。

あなたは観ましたか?

ちょっとネタバレになっちゃうかもしれないので、これから観ようという人はこの部分をすっ飛ばしても構いません。(#^ω^)

主人公の女優になることを夢見る女性。

彼女はその夢を叶えるために一生懸命頑張り続けます。

でもその頑張りとは裏腹にことごとく上手くいかない。。。

最後というか、もう諦めていた彼女が無理やり出させられたオーディションで奇跡が起こります。

その奇跡を起こしたポイントは、力を入れて頑張らず、ただ素の彼女が表現したいことをそのまま表現した結果です。

詳細は観てもらえればと思いますがね。(^_^)

もちろんこれら映画は全てフィクションです。

でも、量子力学的に考えても、私自身の経験、他の上手くいっている人の事例、さらに私のセッションや講座をお受け頂いているお客さんの事例を考えても、「これが真実だ」と確信しています。

つまり、本当の自分で生き始めることで、良い引き寄せは自然に起きてくる、ということです。

なので、私のセッションや講座では、本当の自分を様々な方法で自覚し、その感性で選択や決断をするためのワークを中心に行っています。

それが本当の意味での良い引き寄せを起こす本質的なことだと思うからです。

もちろん、今まで「偽りの自分」で頑張って生きてきた人が、本当の自分で生きるのは勇氣が要ることです。

一時的には損になったり、人から見下されることにもなるかもしれませんから。(*゚ー゚*)

そういう意味では、損をする覚悟、恥をかく勇氣が試されるとも言えます。

でもその覚悟と勇氣は、現時点のあなたでは想像も出来ない規模とタイミングで「ご褒美」として返ってきますよ。(*^o^*)

あなたはまだ、本当は嫌なんだけど、本当は違和感を感じているんだけど、仕方がない、そうしなければならない、そうするしかない、という行動を続けますか?

それとも、本当のあなたが感じるまま、その感性に従う行動に改めますか?

これが本当の意味で人生における最重要の決断ですよ。(*^o^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿