引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

量子論的アファメーション

”鏡に向かって毎日「私は豊かだ、私は素晴らしい!!」と毎日唱えなさい”

いわゆるアファメーションですね。(*^.^*)

誰でも似たようなことは一度はやったことあるんじゃないですか?

ご多分にもれず、私もです。(・∀・)ニヤニヤ

「これって自己催眠みたいなもんなのかなー」なんて考えてやってみましたが。。。結果は。。。f^_^;

正直、上手くいきませんでした。

というか、「これってどうなんだろう?」なんて途中で思ったので余計に上手くいかなかったんだと思います。

何を「どうなんだろう?」と感じていたかというと、素直に、「こんなことで本当にそう思い込めるんだろうか?」ということ。(*゚ー゚*)

これって「そう思い込もう」と頑張っている状態ですよね?

でも、「そう思い込もう」と頑張っている時点で、今は「そうじゃないから」って思っているはず。(^▽^;)

だったら思い込めるはずがない、って思いません?

よっぽど催眠にかかりやすい体質で、自己催眠にもすぐにかかってしまうという人なら別かもしれませんがね。

ただそんな人は多くいるわけじゃないし、そういう催眠にかかりやすい人は別の意味で危険だったりするはずです。

悪意のある催眠にもバンバンかかったらそれこそ大変でしょ?(;^_^A

だからそもそもそんな簡単に催眠にかかる人は多くないし、それはすなわち鏡に向かってそう思い込もうとしてもなかなか思い込めない、ということ。(*。◇。)ハッ!

もっと言えば、実際に今豊かで、実際に今幸せを感じている人が鏡に向かって「私は豊かだ、私は幸せだー!!」なんて言う(爆)?Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

という素朴な疑問が様々頭をもたげ、結局止めました。∧( 'Θ' )∧

でも、後に量子力学や脳の仕組みを学ぶにつれて、「やっぱり止めてよかったんだ」なんて思うようになりました。

量子はそもそもエネルギー(波)の状態ですが、人間の意識が介入すると粒(物質)になります。

そして粒となった時点で量子の位置と時間が決まります。

エネルギーだとこの空間に遍在しているので、「ここにある」と位置を特定できませんが、物質になると「ここにある」と特定できるからです。

それがいわゆる「量子の状態が確定する」ということなんです。(・∀・)/

そして、脳には意識したものだけ目で見、耳で聞くというフィルター機能があります。

すべての情報を脳に取り込んじゃうとパンクしちゃうからです。(^▽^;)

だから意識したモノ、現象だけを厳選して脳に送る、というわけなんです。

これらの仕組みを考えるとです。

「私は豊かだ!!」と鏡に向かって言っている時の前提の意識と思考はどうなっていると思います?

細かく分析するとこんな感じのはず。(・ω・)b

欠乏や不安に意識が向いているので欠乏や不安をいつも感じており、そこから逃れるために鏡に向かって「私は豊かだ!!」と言うことで欠乏と不安を解消しよう、なんて感じ。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

そうなるとです。

そもそも欠乏や不安を意識して鏡に向かって「私は豊かだ!!」なんてやっているんで、量子はすでに欠乏と不安で状態を確定させています。

それに、そもそも欠乏や不安を感じているのに、無理くり「私は豊かだ!!」なんて言っちゃってるので、どこかに「これは嘘だ」と感じているはずです。(ノ_・。)

そう考えると「私は豊かだ!!」なんて言い続けるとドンドン、「これは嘘、今は違う」と、潜在意識に刷り込んでいることにもなる。(T▽T;)

つまり、欠乏と不安を潜在意識に刷り込んでいることになり、ますますその状態で量子の状態が確定する。。。。(((( ;°Д°))))

げ、逆やってる!?Σ(゚д゚;) なんて感じになっちゃいます。

あくまで私の解釈ですけどね。

ただまんざら間違いでもない、と思っています。

なぜなら量子力学と脳の仕組みを考えると、そう捉えた方が合理的と思えるからです。

さらに言えば、この理屈で新しく考えた方法の方が上手くいったからです。

その方法を簡単に言うと、「今、その状態になってしまう」ということ。

その状態とは、感情的に満足した状態であり、それはイコール体の状態です。

人が最終的に得たいのは感情的な満足です。

人、物、金も感情的な満足を得るための手段であり、これに例外はありません。

どんなにお金があっても、常に不安と恐怖に苛まれていたら、あなたは満足できますか?オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

これは無理なんです。

だって感情的に満足できませんから。

そしてさらに言えば、感情的な満足を感じるのは体です。

安心感とか豊かさなどの感情は、すべて体と紐付いています。

試しに顔を思いっきりしかめっ面にして、体を思いっきり硬直させて、安心感を感じてみてください。(*_*)

当たり前なんですが、これも無理なんです。

だって安心感を感じている体の状態ではないですから。(^ε^)♪

ということは、究極のゴールは体の状態、ということなんです。

感情的に満足した体の状態を得たくて、人はその手段である、というか手段と【想定している】、人、モノ、金を追い求めます。

でもそれらを追い求めてる時点で前提の意識は「それがない、不足している」なので、なかなかその欠乏が埋まることはない。。。。

それにあくまで【想定】なので、苦労してそれらが手に入ったとしても実際に満足するとは限りません。(><;)

「こんなはずでは。。。(゚ーÅ)」なんてこともよくある話です。

ですので、あくまで想定であるそれらの手段に固執するよりは、今その状態になってしまった方がいい。

実際にそれらはコントロールできますから。(^_^)

豊かさを感じたいなら、豊かさを感じている表情、姿勢、呼吸などを実践すればいい。

どんな感じかわからなくても、「こんな感じかな?」でもいいんです。

少なくとも、欠乏と不安に苛まれている表情、姿勢、呼吸とは違うはず。(*^.^*)

であれば、その逆をやってみるんです。

合わせて言葉を使ってもいい。

言葉と言っても、「私は豊かだー!!」なんて即座に「嘘だ!!」なんて感じる言葉じゃないですよ。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

そうではなく、ただ単に「豊かさ」という言葉自体を体全体で感じてみる。

そこには嘘も偽りもなく、ただその言葉を味わい感じているだけですから。

そして、その体の状態に意識が引っ張られます。

つまり、自然と【豊かな意識】になるんです。

なぜなら、心(意識)と体は密接につながっていますから。

そしてその意識に合わせて現象も変わってくる。

なぜなら現実を作っているのは意識だからです。

量子物理学者のアミット・コズワミ博士はこんなことをおっしゃってます。

”量子力学を簡潔に表現すると「可能性の物理学」です。そこで問われるのは、可能性の中から経験を選び出すのは一体誰かということ。論理的で唯一納得できる答えは、自分の意識がすべての礎だということです”

 

あなたは今ここからどんな体の状態、つまり体験を選択していきますか?

豊かさの体験なのか、欠乏の体験なのか。

あらゆる可能性があるこの世界の中で、どの可能性に意識をフォーカスさせるかということですよ。

そして、その意識の方向性に合わせて、可能性の確率も変わっていくのです。

あなたの意識は、今ここからどんな可能性を選択しますか?

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿