引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

自力を手放し他力に委ねる

子供の頃に「自分でできることは自分でやりなさい」なんて言われた経験誰でもありますよね。

下手すると子供は親をリモコンのように使おうとしますからね。ヾ(▼ヘ▼;)

私もうちの子供にはよく「自分でやりなさい」って言ってますし。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

自分で出来ることは自分でする。

これは独立心を養成するためにも大事なことだと思います。

それは当然大人になってからも大事なんですが、大人になると自分ではどうにもならないことでも、「自分でなんとかしなければ!」なんて頑張る機会が増えていきます。

自分ではどうにもコントロールできないものでも、自分の力で「なんとかしよう!!」とコントロールすることに躍起になる。(((( ;°Д°))))

そして、残念ながら、そのコントロールは大抵の場合うまくいきません。(x_x;)

なぜなら、「なんとかしよう!!」と躍起になっている時の前提の意識は、大抵「恐れや不安」となっているからです。

私もこの「前提の意識」に氣付かずに、「なんとかせねば!!」と色々頑張っていた時には結構苦労しました。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

そして、「もういいや、興味あること、楽しそうなこと中心にやっていこう≧(´▽`)≦」なんて感じで取り組み始めたのが、量子力学と脳科学をベースに考えた引き寄せの実験なんです。

で、その過程でだんだん解り始めたのが、「前提の意識の大切さ」です。( ̄ー☆

なんせ、「意識で状態が確定する」というのが量子の世界であり、その量子の集合体が私たちの肉体や空間という現実を作っているわけですから。

私たちが何かを意識している時点ですでに量子の状態は確定している。。。・:*+.\(( °ω° ))/.:+

そう考えた時にとても腑に落ちたんです。

「そうか、恐れや不安という意識で頑張ってもそりゃ上手くいかないわけだわ」ヘ(゚∀゚*)ノ、という感じでね。

仮にその意識で上手くいったとしても、確定した量子の状態を上回るような行動をやり続ける必要があるので、そりゃあ大変なわけです。ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

そして、偉大な業績を残した天才やイノベーター、超大金持ちと言われる人々のほとんどは、「お金のために仕事を頑張ってるわけではない」という事実。

世界でも一二を争う大富豪と言えば、投資家のウォーレン・バフェット氏を思い浮かべる人も多いと思います。

大富豪の投資家、なんて言うと、「強欲な金の亡者」なんてイメージ持つ人もいるかもしれませんが、バフェット氏の生活は驚くほど質素なことで知られています。

彼の生まれ故郷はアメリカでもかなりの「ど田舎」とされるネブラスカ州オマハで、そのオマハで60年以上前に300万円ほどで購入した家に未だに住んでるそう。(☆。☆)

彼が経営している投資会社からの給料も年間1,200万円程度で長年据え置き状態。

資産家の子どもが相続によって生まれながらに裕福となる仕組みにも批判的で、ご自身の子供達に対しても「なにもしないでも済むほど遺産は残さない」と言ってるとか。

つまり遺産のほとんどは寄付にまわすそうで、現に10年ほど前に4兆3千億円余りを慈善事業に寄付してます。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

4兆って。。。なんかもうイメージ出来ませんが。。。( ̄ー ̄;

彼は子供の頃から数字遊びが好きだったり、お金を儲ける仕組みを考えるのが好きだったそうですが、彼はそれをある意味「遊び」でやっていた。

つまり、「お金を稼ぐために頑張る」というよりも、「そういうことを考えて実行するのが好きだったから」ということです。(^_^)

現に、今でも彼の至福の時間は「夕食後に様々な企業の決算書を読むこと」だとか。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

要するに、今でも遊んでいるわけですね。ヘ(゚∀゚*)ノ

「自分の投資会社の収益をさらに上げるために頑張っている」というのではなく、自分が楽しめることを忠実にやっている。

と同時に、「それは違うだろ」と感じることはどんどん手放していく。(ノ゚ο゚)ノ

つまり、本当の自分の想いや感覚に忠実なんです。

そして、この「本当の自分の想いや感覚に忠実なる」ということが、他力を動かす秘訣だと思っています。

ここで言う「他力を動かす」というのは、「本当に自分が望んでいる状態を引き寄せる」、という意味です。

「他力本願」という言葉がありますが、この言葉には「責任を放棄して人任せにする、いい加減で努力をしない」なんてイメージありますよね。∑(゚Д゚)

でも本来の意味は違うんです。

そもそもは仏教の教えなんですが、その教えとは、【自力で悟りを開くのではなく、より大きな他力(阿弥陀)の導きを受けて魂を救済する】ということなんです。

魂の定義は人それぞれだと思いますが、私は意識だと思っています。(^_^)

量子論的に考えれば、意識がなければ脳や肉体がない、ましてやこの現実という時空間がない、となるからです。

つまり、すべては【意識ありき】ということです。

その意識が本来の自分の望みに従うと、それはイコール魂の救済につながるので、他力の導きや支援が受けられる。

つまり、さらに良い状態が自動的に引き寄せられる、ということです。(^ε^)♪

そして実際に、本当の自分の望みに忠実に従っている人は他力が働くので、どんどん望ましい状態が引き寄せられる。

量子論的に考えれば、意識が魂レベルで喜ぶことをやっているので、魂レベルで喜ばしい状態に量子の状態が確定する、ということです。ヘ(゚∀゚*)ノ

だから、自分の力、能力だけだと想像も出来ないような状態まで引き寄せちゃうんです。

まさに他力の支援を受けてね。

あなたはまだ自力でなんとかしようと頑張りますか?

それとも他力に委ねますか?

私は本当の自分が望んだまま、ただ他力に委ねます。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿