引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

不安に捉われ続ける理由

  • お金と引き寄せ 仕事に関する引き寄せ 具体的なノウハウ
  • 2017年10月11日  

量子力学と脳科学で捉えると、「万人に同じ現実などない、ただ解釈が存在するだけ」となります。

同じ現象、状態にあったとしてもその捉え方は十人十色だからです。(^ε^)♪

同じ自転車に乗ってても「楽しいなー(*`▽´*)ウヒョヒョ」と感じる人もいれば、「ああ、疲れるなー(/TДT)/」と感じる人もいます。

同じ月収をもらっていても「私、めっちゃお金持ちヽ(゚◇゚ )ノ」と感じる人もいれば、「あー、こんだけしか貰えないのかー(ノДT)」なんて感じる人もいます。

感じ方は当然「その状態をどう解釈しているか」で変わりますし、解釈は常に何を意識しているかで変わります。

なので、何を常に意識しているかがイコールその人の現実なんです。

そういう意味では、意識が、楽しさ、嬉しさ、喜びに向いている時間が長ければ、その人の日常は「幸せな状態が大半」となり、「私は毎日幸せですー(*^ー^)ノ」と解釈するようになるんです。

だから、今すでにある幸せや豊かさを意識して、それを実感することが大事になるんです。

幸せや豊かさを意識して、それを実感する時間が長ければ、そういう毎日、人生を送っていることになりますからね。v(。・ω・。)ィェィ♪

なので、講座やセッションなどでも様々なワークを通じて「より望ましい方に意識を向ける」という習慣化に取り組んでるわけです。ヘ(゚∀゚*)ノ

でもなんです。(^人^)

「どうしても不安に意識が持ってかれてしまうんですー(TωT)」という人も当然います。

特に不安で多いのはお金に関するものです。

「貯金がどんどん減っているんです」(ノДT)

「借金が増える一方なんです」( p_q)

「毎月支払いに追われているんです」(>_<)

こんな状態なのに、「豊かさを感じろ、豊かさに意識を向けろ」と言われても。。。。(T_T)、なんてことになってるわけです。

当然と言えば当然のこと。

今水の中で溺れかけている人に、「大丈夫、とりあえず安心してください」なんて言っても無理ですよね。ε=ε=(#`・д・)/ コラァー!!

そういう人にはまず「浮き輪を投げる」などの処置をして、浮き輪に捕まることで安心してもらう必要があるんです。

お金に関する不安についても実は同じこと。

まず「浮き輪」になるような処置をした方が良いんです。

例えばですよ。

「毎月借金が増えていく一方なんです」という場合は、単純に収入よりも支出が多いからそうなるわけです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

これは国がやっても、個人がやってもそうなります。

そこには完全なる法則性があるからです。

現に日本は歳出(支出)が歳入(収入)を上回っているので借金まみれですよね(爆)( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

で、収入より支出が多い、という状態を改める方法は二つしかありません。

収入を増やすか、支出を減らすか、です。(・∀・)

まー、当たり前すぎる、と言えばそうなんですが、常にお金の不安に意識が持って行かれる、という人はこの「当たり前」に取り組んでいない人が実は多い。(;^_^A

いろいろ言い訳して、収入を増やしたり、支出を減らしたりする取り組みをしてなかったりするんです。

「本当にやりたいことだけやりたい」

「今住んでいるところ(地域)から出たくない」

「そんな仕事してるのバレたら恥ずかしい」

「人から上手くいっているように見られたい」

などなど。。。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

つまり、見栄や体裁などのエゴに捉われて収支のバランスが改善できず、その結果さらにバランスが崩れ続ける。

だからさらに不安も増していき、不安に捉われ続けるというわけです。

もちろん徹底的に意識の向け先を改善すれば、「収支のバランスを改善する」なんてことに取り組まずとも改善はしていきますよ。(・∀・)

その例として以前ブログで取り上げたのが円広志(まどかひろし)さんの例です。

これぐらい覚悟を持って決意して取り組めればそうなります。

でも、実際にここまで徹底できる人は稀。(^_^)

なので、私のお客さんなどにオススメしているのは、実際に収支改善に取り組む、ということなんです。

具体的には、もっと家賃の低い住まいに引っ越すとか、もっと収入の多い仕事を見つけるとかです。(・∀・)/

そうすることで、実際に収支に余裕が出来ます。

収支に余裕ができると安心感が増していきます。

そうすると、今すでにある豊かさだとか幸せなどに意識を向けやすくなり、それを実感する時間も増え、その結果、豊かさや幸せも増大していくんです。≧(´▽`)≦

ただ一つ注意が必要なのは、不安が全くなくなる、などということはありません。

あなたがどんなに豊かになっても、どんなに自由になっても、何らかの形で不安は付きまといます。

この世は相対性の世界ですから、それがなくなることはないんです。(^ε^)♪

ですので、考え方としては、不安の意識が1日24時間の8割を占めているのであれば、そのバランスを改めるということなんです。

不安の種を減らすような「浮き輪」を早く見つけて、それに捕まることで不安を減らすんです。

そうすることで不安意識の割合が4割にでも減れば、それに合わせて状況も徐々に改善していきますよ。

あなたには意識を持ってかれがちの不安がありますか?

もしあるとするなら、その不安を手放せないのは、見栄や体裁などのエゴが原因ではないですか?

それが原因であるのなら、そんなものはさっさと手放してさっさと不安の種を減らしたほうが良いですよ。(*^.^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿