引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

手放すことと、受け取ること

昨年(2016年)のノーベル生理学・医学賞は東工大の大隅良典教授が受賞されましたよね。ヽ(゚◇゚ )ノ

大隈教授は「オートファジー研究への貢献」が認められてノーベル賞の受賞となったのですが、そもそもこの「オートファジー」とは何か?

めちゃくちゃ簡単に説明すると、「生命はつくることだけでなく、壊すことも一生懸命やっている」、ということを明らかにした研究です。

この仕組みを最初に明らかにしたのはドイツ人の生物分子学者であるルドルフ・シェーンハイマー博士で、もう80年ほど前の話です。

博士は、私たちの肉体を作り上げている細胞、分子、原子は、1年もすると全て入れ替わっている、という事実を明らかにしたんです。∑(゚Д゚)

つまり、昨年のあなたと、今このブログを読んでいるあなたは、「肉体的には全くの別人」、ということです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

そのような、「創造(再生)と破壊(分解)を繰り返す仕組み」がオートファジーなんです。

そして、私たちの肉体は、「創造と破壊を絶え間な繰り返す」という絶妙なバランスの上にあり、そのことを「動的平衡」と言います。(*^.^*)

そして、生命はこの「動的平衡」を維持するために、「つくる以上に、壊すことに一生懸命」だそうなんです。

つくること(再生)の先回りをして、積極的に、エネルギーを使って、壊している(分解している)のだそう。(^_^)

ってことは、まず、「壊すことが先」、ってことですね。

よく考えてみると、この「壊すのが先」という現象は、多くのことに当てはまります。

手放すのが先」、とも言っても良いかもしれません。(。・ω・)ノ゙

新しい考え方を受け入れるためには、古い考え方を手放さないと無理ですよね。

新しい環境を得るためには、今いる環境から出る、つまり今の環境を手放す必要がありますよね。

物理的に言っても、限られたスペースに新しい物を入れるためには、その物を入れるためのスペースを作る必要がありますよね。

そのために何かを手放す必要がある。(・ε・)

つまり、何かを壊すなり手放すなりして、いったんは更地にし、そこに新しいモノなり考え方を入れていく、というのが順序なのかもしれません。(*^.^*)

そして、実際に、この「壊す、手放す」ということを積極的にやってる人ほど引き寄せは加速していると思います。

これは私のセッションを受けていただいたお客さんとか、講座を受講いただいている受講生を見ていて私が感じることです。(*^ー^)ノ

そして、私自身も、自分の軸とは合わない、自分らしくないような行動や仕事、考え方を手放したことで、引き寄せは加速したと思っています。

つまり、今までの「取り繕った自分」を破壊して、「本来の自分」に再生したんです。

そうすると、行動の前提意識が、「楽しいから、嬉しいから」に切り替わるので、量子の状態も「楽しい、嬉しい」で状態が確定しだす。

だから、さらに「楽しい、嬉しい」と感じる現象を引き寄せ始める。(*`▽´*)ウヒョヒョ

量子力学的に考えても、私自身やお客さんの事例などを見ていても、「間違いなくそうだ」と確信してます。

逆に、今ままで身につけた慣習や常識、社会通念的なことにしばられて、「いやー、そうは言ってもねー( ̄∩ ̄#」という状態だとなかなか変化しない。

当たり前ですよね、今ままで身につけたものを手放さなかったら、結果は同じ現象として現れます。

同じ意識、同じ行動、同じ結果、という物理法則です。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

ですので、もしあなたが、「いやー、なかなか良い状態に変化しないなー」なんて状態なら、そもそも何も手放してないのかもしれませんよ。

そして、手放せない行動の多くは前提意識が「恐れ、不安」だったりするはずです。

だから余計に「恐れ、不安」が増大する、なんて繰り返しになっちゃいます。(x_x;)

本当は必要ないのに、本当はすごく違和感を感じているのに、「こうしなければ!!(((( ;°Д°))))」なんて意識で、後生大事に抱えている行動パターンが多くないですか?

そういう行動は徐々にでも良いので手放していったほうが良いですよ。

だって手放さないと入ってこないでしょ?

入ってこないと、当たり前ですが受け取れないですよね。・:*+.\(( °ω° ))/.:+

あなたの現実も、オートファジーよろしく、本当のあなたに不必要なものはどんどん壊して、本当のあなたを再生してください。

その再生の度合いが進めば進むほど、良い状態が引き寄せられますよ。(^ε^)♪

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿