引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

自分を許すと許される

突然変なこと聞きますが、あなたはあなた自身のことを「クリエイティブ」だと思いますか?

「めちゃクリエイティブ」(^_^)v

「割とクリエイティブな方」(°∀°)b

「どちらかと言えばクリエイティブじゃない」σ(^_^;)

「クリエイティブとは程遠い(爆)」( T_T)\(^-^ )

まー、いろんな答えがあると思います。(=^ェ^=)

クリエイティブの定義は人それぞれですが、一般的に他人から「クリエイティブだね」と言われる人にはある特徴があります。

その特徴とは。。。

ズバリ、「私って、クリエイティブだなー」と自分で自分のことをそう思っている人です。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

実は、「クリエイティブか、クリエイティブじゃないか」の違いは、たったこれだけなんです。

要は、自分で自分自身のことをどんな存在だと認識しているのかが、そのまま他人の評価や見方に繋がっているんです。

私も多くの人の相談に乗ってきましたが、ほぼ100%これは適用できると思っています。(・∀・)ニヤニヤ

自己評価が高い人は、他人からの評価も高い。(^_^)v

自己評価の低い人は、他人からの評価も低い。(*_*)

このような傾向は確実にあるんです。

自己評価とは、自分が自分自身をどのように意識しているかですので、その意識通りに量子の状態、すなわち現実が確定していくわけです。

で、これも自己評価と関連することなんですが、真面目な人ほど他人から非難されたり、責められたりすることが結構多い、ということ。( ̄_ ̄ i)

なぜこのような傾向になるのか?

それは、ほぼほぼ「自分に対するダメ出しが厳しいから」です。

真面目な人ほど、「もっとちゃんとしなきゃ」、「ダメな部分を直さなきゃ」と頑張ります。

このままの自分じゃダメだから、このままでは評価されないから、苦手なことでも、辛いことでも頑張ってやらないと。。。。(((( ;°Д°))))

でも、結局そんなに認められない。。。(><;)

ひどい場合は、成果を誰かに横取りされたりも。。。( p_q)

こんな状態が続けばそれこそ今や国民病とも言える「ウツ」になっちゃいます。(・_・;)

特に日本人は根が真面目な人が多いので、ダメな自分を追い込んでウツ状態になってしまう人が多いんだと思います。

ダメな自分、出来ない自分を認められず、それを克服しようと頑張り続けるがあまりにね。( ;゚─゚)ゴクリ

この状態から抜け出すためには。。。

第一段階として重要なのは、「ダメな自分、出来ない自分を素直に認める」ということです。

無理くり、「ダメなところ、出来ないところ」を直そうとするのではなく、まずはそのような自分を認めて許すんです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

これが実はとても重要だったりします。

なぜなら、あなた自身があなたを受け入れれば、他人からも受け入れられるようになるからです。

あなた自身を、「それはそれでもしょうがない」と受け入れ、評価するようになれば、他人からも「あー、あの人はそうだよね」と受け入れられ、評価されるようになるんです。

そして、あなたの良い面を評価されるようになってきたりするんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

なぜこんなことが起きるかというと、単純に、あなたがあなた自身を認めて許したからなんです。(^人^)

あなたが、あなた自身を認めて許しているので、その意識状態であなたの体含めた周りの量子の状態が確定していきます。

それが現実の変化という結果として現れるんです。

「でも、正直、こんな自分自身を認めて許すのが難しい。。。」(*v.v)。

そういう奇特な人も実際にいます。ϵ( 'Θ' )϶

でも考えてみて欲しいんです。

そもそも何を持ってして「ダメ」だったり、「出来ない」なんでしょうか?

「ダメ」という基準も、「こうするのが正しい、良い」という基準があるからですが、その「正しい、良い」という基準がそもそも曖昧です。

日本の常識は世界の非常識、という言葉がある通り、ところや文化が変われば、そのような基準は簡単にひっくり返ります。(⌒▽⌒)

「出来ない」ということについても、そもそも本当にそれを自分がやらないといけないのか、ということです。

私だって量子力学に関するブログ書いていますが、数学者でさえ難解とされる量子力学の数式なんて全く解けません。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

だから、はなからそんなことは諦めて、実際に量子の世界でどのような現象が確認されているのかを文章にしてお伝えすることにフォーカスしてるんです。

実際に、その方が私の「好き、得意」だったりするからです。

ですので、まずはダメな自分、出来ない自分も認めて許して欲しいんです。(*^ー^)ノ

ダメな部分を無理やり良くしようとしたり、出来ないことを無理くり出来るようにならなくてもいいんです。

それらは、それが好きだったり得意だったりする人に任せればいいんです。(・∀・)ニヤニヤ

この世に、全てを完璧にこなすような人間は存在しません。

皆、得意不得意、好き嫌い、良い悪い、美しい醜い、を抱えている「陰陽の存在」です。

バカと天才は紙一重、なんて言われていますが、ある意味天才は自分の「ダメ、悪い」を無視してきた人です。

だから常識はずれだったり、変人扱いされたりしますが、その一方で天才として評価されるんです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

ですので、あなたも、あなた自身のダメなところや出来ないところを無理くり「なんとかしよう」なんてするのは手放して、まずはそれを認めて許してください。

それだけでも現実は変化していきますよ。(*^▽^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿