引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

無意識のつぶやき=未来の選択

  • 引き寄せと量子論 お金と引き寄せ 言葉と引き寄せの関係
  • 2018年1月4日  

私が子供の頃は「物質の最小単位は原子である」なんて教わりました。

(*^.^*)




私が子供の頃にはすでに原子が最小単位でないのはわかっていたはずですが、なぜか先生はそう教えていたんです。(⌒-⌒; )




だから今でも「原子が最小単位」って思っている人は多いかもしれませんが。。。




でもこれは嘘ですよ。(灬ºωº灬)



物質の最小単位は「素粒子」です。



素粒子は、「もうこれ以上分解できない最小単位」という意味になります。

分類の仕方は色々あるのですが、少なくとも十数種類の素粒子が現在確認されています。



それら素粒子が原子を構成してそれが分子となり、私たちの体を含めた物質を作っているわけです。





で、物質の最小単位ということは、素粒子自体も物質と考えるのが普通ですが、さにあらず。



厳密に言えば、素粒子は物質ではありません。ϵ( 'Θ' )϶



なぜなら、素粒子はエネルギーとしての「波」の特性と、物質としての「粒」の特性を併せ持っているからです。




なので素粒子とは、「波と粒の特性を持つなにか」みたいな感じなんです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ


で、素粒子の研究者は、素粒子を「粒」とも「波」とも捉えずに、「場」として捉えています。(#^ω^)

これが「場の量子論」と呼ばれるものですが、波であって粒であり、それが場である、なんていうとさらにわけわからなくなるのでこれ以上は止めときます。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

このような、ある意味でとらえどころがない曖昧な存在が素粒子であり、その曖昧な存在がこの世の万物を作っているわけなんです。
( ゚∀゚; )タラー



で、その曖昧な状態というのは、「確定していない」ということであり、それが素粒子でいう「波の状態」です。

なぜなら、波=エネルギー状態であり、それは常に変化してますから。

例えば、海を想像してください。

海そのものを物理的に言えば物質ですが、海の波はエネルギーです。

そして、その波は常に変化しており確定してませんよね?(*`▽´*)ウヒョヒョ

素粒子の状態も海の波と同様にその状態は確定しておらず、常に変化している、ということなんです。

で、その波の状態を量子力学では「確率波」として捉えます。(・∀・)

いきなり「確率波」なんて言っても意味不明だと思いますが、ちょっと下の図を見てください。

この波形は真ん中が盛り上がっており、左右も少し盛り上がってますよね。

で、盛り上がりが大きいほど、そこに素粒子が「粒」として現れる確率が高い、ということになります。(*^ー^)ノ

ある意味で素粒子が「粒」として現れることは決まっています。

なぜなら、素粒子は人間の意識が介在すると、必ず「粒」になるからです。(^ε^)♪

ただ、事前にその素粒子がいつ、どこに現れるのかはわからないんです。

なぜなら、人間の意識が介在していない状態では、あくまで「波」なんですから。(;^ω^A

そして、その「波」は「確率」ということなんです。

確率ということは、可能性とも言えますよね。

あそこに現れる可能性も、ここに現れる可能性も、人間の意識が介在する前には同時並行的に存在する。(。・ω・)ノ゙

で、人間の意識が介在した時点で素粒子は「粒」となるので、粒になった時点で他の場所に現れる可能性は消えるんです。(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

これが素粒子の位置と時間が確定した状態です。

そして、その素粒子の位置と時間が確定した状態が、イコールあなたの現実でもあります。

だって、あなたの現実は「波」の状態じゃないでしょ?

波の状態だったら、あなたの現実はこの世に存在してませんよ(爆)。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

あなたの肉体が存在し、あなたの周りに物質世界が展開しているのなら、それは素粒子が全て「粒」の状態だからです。

この、「素粒子が粒となり、時間と位置が確定する」という現象をシミュレーションゲームで考えてみるとわかりやすいと思います。
 

例えば、あなたはゲーム機で「人生のシミュレーションゲーム」をやっているとします。

ちょっと無理やりかもしれませんが、このシミュレーションゲームには常に「豊かさを意識する」か「欠乏を意識する」の二択しかありません。
 ヘ(゚∀゚*)ノ

そのゲームの中にはあなたの代わりに人生を歩む主人公がおり、その主人公を操るのは当然あなたです。(^人^)

その主人公は仮想の3次元空間の人生を歩むことになるのですが、あなたがそのゲームをやっていない時には、当然その主人公はただのデータ(情報)となっています。

データの状態ということは、波すなわちエネルギーの状態です。
 

その波の状態の主人公は、あなたがゲームを始めることではじめてゲームの中で実在として現れますよね。

その実在として現れた時が粒になった状態、すなわち物質化した状態ということです。
(^ε^)♪

そして、その主人公が実在として現れているということは、その仮想3次元空間の中で主人公の「時間」と「位置」は当然決まっているわけです。

もっと言えば、その主人公だけでなく、主人公の周りの環境の「時間」と「位置」も決まっています。
 

で、最初に申し上げた通り、このシミュレーションゲームは基本的に「豊かさを意識する」か「欠乏を意識する」の二択しかありません。
 

仮にあなたが常に「豊かさを意識する」を選択し続ければ、その主人公の身体、周りの環境含めて、「豊かさ」で時間と位置が確定します。
 

量子力学的に言えば、人間の意識が介在した時点で素粒子は粒となり、すなわち「時間」と「位置」が確定するからです。
 

なので、あなたがゲームの中でも「豊かさを意識する」を選択し続ければ、そのシミュレーションゲームの主人公もどんどん豊かになって行くわけです。
 

そして、これは何もゲームの中の世界だけでなく、現実の世界もそうなっているはずなんです。
 

つまり、今ここで「豊かさ」を意識している、すなわち豊かさ意識を選択していれば、その意識に合わせて、素粒子の「時間」と「位置」が確定していく。
 

量子力学的に考えるとそうなるんです。
(●‘∀‘●)ノ"

なので、今、「豊か」であればあるほど、ますます「豊かさ」を感じる現象が確定していくということになるんです。

 

あなたが何かを意識した瞬間に、あなたやあなたの環境を作っている素粒子は、あなたの意識に呼応して素直にあなたの周りを固めていわけですから。
(・ω・)b



そういう意味では、素粒子で出来ているあなたの環境という3次元空間の大きさも、向きも、景色も、登場人物も、雰囲氣も、全てあなたがコントロールできるということです。


コントロール出来ていないとすれば、それはあなたが、「私にはどうにもならない、コントロールなんか出来っこない」と意識しているから。ヾ(;ω;) 

だから、その意識通りに素粒子の集合体である現実が展開している。∧( 'Θ' )∧

そういう意味でも、まずは、「現実は自分がコントロール出来る」と自覚することが大事ですよね。(・∀・)/

その上で、あなたがほぼ無意識で反応している思考パターン(つぶやき)に注意を払ってみる。

例えばですよ。

何か自分の思い通りに行かない時にいつも、「私ってついてないなーε-(o´ω`o)」なんてつぶやいているとします。

この場合では当然、「ついていない自分」を意識してるので、素粒子の位置と時間もその状態で確定してます。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

同じような思い通りにいかない状況だとしても、「どうしたらもっと思い通りになるよう改善できるかな?」なんてつぶやいていれば、当然「改善」の方向で素粒子の位置と時間が決まっていきますよね。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

なので、結局は今ここの意識の置きどころが、今ここからの未来の選択なんです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

あなたは無意識にどんな思考をつぶやいているんでしょうか?

そのつぶやいている内容と意識の方向性は完全にリンクしているんですよ。

望まない方向に素粒子の位置と時間が確定しそうなら、その思考パターン(つぶやき)を改めた方が良いですよー。(*^ー^)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿