引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

どんな自分を信じてる?

意識、無意識に関わらず、あなたには必ず『信じていること』があります。

あなただけじゃありません。

私にだって、誰にだって、信じていることは必ずあるんです。(*^.^*)

そして、人は自分が信じていることを信じたい、という欲求を持っています。

なぜなら、信じていることを否定するのは今までそれを信じてきた自分を否定することになるからです。

誰だって自分自身を否定したくないですしね。

その一方で。

今まで『そういうものだ』と固く信じられてきたことを否定することからイノベーションや革新が生まれるのも紛れもない事実です。

ガリレオ・ガリレイが地動説を唱えるまでは、天動説が真実と信じられていました。

つまり、地球は動かない平面的な土地で、宇宙を含めた星々が地球の周りを回っている、と考えられてきたわけです。(・ω・)b

で、ガリレオが地動説を唱えだすと、周りは彼を「キチガイ」、もしくは宗教的異端とし、幽閉されてしまいます。

今まで天動説を信じ、それを基盤としてきた人からすると、地動説は到底受け入れられなかったわけです。(-з-)

今までの全てを否定することになっちゃいますから。

でも、今や天動説を信じている人の方が明らかに少ないですよね。(^ε^)♪

実は、量子力学も、その勃興期には「そんなわけないだろ」と多くの科学者から否定されてしまいます。

なぜなら、それまで完璧な物理法則と信じられてきた古典物理の法則が、『完璧ではない』、ということになっちゃいますからね。(`ε´)

それは古典物理を研究してきた人からすると、「到底受け入れられない話」となります。

古典物理学的な自然観によると、人間の有無に関係なく、宇宙には精妙に働く独自の法則がある、と捉えられてきました。

太陽が地球の周りを回るのも、太陽系が銀河系の中を回るのも、人間の存在は関係ないでしょ? と考えるのは確かに妥当と思えます。ヘ(゚∀゚*)ノ

でも、量子力学が解き明かした事実は、『全ては人間の意識ありき』であり、人間の意識なしではこの宇宙でさえ存在しない、となってしまう。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

いくら、「量子力学で確認されてる物理現象を考えたらそうなる」と言われても、そんな理屈は到底受け入れられないわけです。( ´>ω<`)

で、その量子力学批判の急先鋒だったのがアインシュタインです。

彼は量子力学の祖の一人と言えますが、彼が信じてきたことから量子力学で確認されている現象があまりにもかけ離れていたからです。

アインシュタインは20世紀を代表する天才であることは間違いありませんが、彼は、この宇宙には人間の存在とは関係なしに働く精妙な法則がある、と信じていました。

そう信じていたが故に、「量子力学のどこかに間違いがあるはずだ」と考え、彼は可能な限りの反論を試みます。

でも、その反論を覆すような実証実験の結果がことごとく発表され、量子力学の正しさがどんどん証明されてしまう。。。(( ;*д*))o=3=3

あの大天才でさえも、自分が信じてきたことを信じ続けたかったんです。

がために、量子力学を受け入れられなかったのです。

そして、これはなにもアインシュタインに限った話ではなく、私にも、あなたにも、全ての人にも言えることです。

私たちは、私たちが信じてきたことを信じたいんです。(・∀・)/

それはそれで仕方のないことであり、特に問題でもありません。

ただ問題となってしまうのは、あなたにとって本当は都合が悪いことであっても、あなたがそれを信じていれば、「それを信じたい」、と思ってしまう点です。

例えばです。

「私ってホント能力ないなー(><;)」なんて信じていれば、そう信じている自分を信じたい。

「私はホントお金に縁がないよなー(x_x;)」なんて信じていれば、そう信じている自分を信じたい。

「所詮、私はこの程度が限界でーす(ノ´▽`)ノ」なんて信じていれば、そう信じている自分を信じたい。

今までそう信じてきた自分を否定したくないからです。( ゚ ▽ ゚ 😉

でも、真実を言えば、あなたが、「私って能力ないなー」、なんて信じてきたから、「能力がない」と感じる現象が現実として現れ続けていたんです。

そして、その現れた現象をあなた自身が確認し、さらに「やはり私は能力がない」と信じるようになっただけです。

そういう意味では、あなたの現実は、あなたが信じていることなんです。

今、あなたの現実があなたの望んでいない状態であっても、どこかで、「そういうもんだ」、「こうなるのが当然だ」と信じている。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

「私は能力が低いので評価が低いのは当然だ」(ノДT)

「私は学歴がないので収入が低いのは当然だ」(TωT)

「私は容姿が悪いので異性と付き合えないのが当然だ」(ノ)゚Д゚(ヽ)

などなど、どこかでそう信じているからそうなっているんです。

そう信じている、つまり、そのように意識しているから、その意識に合わせて量子の状態が確定し続け、そう意識しているから、さらに脳のフィルター(RAS)もその様な現象を捉え続けるんです。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

「そうか、ならばその様なブロックを外して行けばいいんだ!!」ヽ(*'0'*)ツ

もちろんそういうやり方もあるのですが、ちょっと効率が悪い。(;^_^A

なぜなら、その様な信念体系はそれこそ無数にあるからです。

それよりも簡単なのは、今ここから、選択を変える、ということです。

どういう選択に変えて行くかというと、「自分の可能性と能力を信じる」という選択に変えて行くんです。

そう信じれば信じるほど、さらに自分の可能性と能力を感じる現象が確定して行きます。

結局、世間的に言う成功者という人たちは、自分自身の能力と可能性を信じ続けてきた人たちなんです。(^ε^)♪

かつての自動車王ヘンリー・フォードは自身のことを、「宇宙の無限の宝庫とつながった存在」だと信じていたと言います。

古代中国の儒学者である孟子は、「万物みな我に備わる」と信じていたそうです。

つまり、人間は、自分が意識している通りになる、ということです。

あなたが、あなた自身をどの様な存在だと信じているのかが、そのままあなたの状態なんです。(*^ー^)ノ

「そんなこと言ったって、今のダメダメな自分をどう信じればいいの?」(`ε´)

そういう氣持ちになってしまうのもわかりますよ。(*^.^*)

どうしても今の自分を信頼できない、というのなら、まずは、『自分を信じられない自分を許す』ということから取り組んで見てください。

いくら今の自分がダメダメでも、とりあえず、「それも仕方がない、それでもいい」と許すんです。

「許す」ということは、あなたがあなた自身を受け入れることであり、受け入れるということは信じることです。

なので、あなたがあなた自身を許すことが、自分を信じることの第一歩になるんです。

そうしながら、段々と信じられる自分を拡大して行くんです。

そうすれば徐々に、あなたが、あなた自身を信じている通りに現実が変容して行きますよ。(*^▽^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿