引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

その選択は「幸せ」ですか?

本当の自分に従って生きる、ということを簡単に言えば、「自分が幸せになる選択をする」ということになります。(*^▽^*)

人生は選択の連続ですから、その選択の基準を、「本当の自分が望んでいること」にすれば、自動的に幸せになるんです。

まー、当たり前と言えば、当たり前なんですが。(^ε^)♪

でも、多くの人の場合、この「当たり前のこと」がとても難しかったりします。(⌒-⌒; )

なぜなら、「本当の自分が望んでいること」を選択すれば、「本当の自分が望んでいないこと」を手放すことになるからです。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

本当の自分が望んでいないこと、とは、大抵、「そうするほかない」、「そうしなければならない」、「そうすべきだ」というような思考でやっていることです。

つまり、本当は望んでいないんだけど、本当は嫌なんだけど、仕方なしにやっている、ということですね。

もちろん、本当は嫌なんだけど、仕方なしにやっている、ということをゼロにするのは不可能だと思います。

「お風呂は嫌いだから年一回でいいやΣ(゚∀゚ノ)ノキャー」、とか、「着替えが面倒なんでパジャマで会社行こうΨ(`∀´)Ψヶヶヶ」なんてことは、この日本社会では難しいわけです。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

なので、当然ある程度は必要なんですが、そればかりだとあなた自身の幸せをないがしろにしている状態になっちゃいます。

特に、その影響が大きく出るのが仕事での選択です。(・∀・)

仕事はあなたの人生においても多くの時間を占めますからね。

それだけではなく、仕事には名誉やお金(給料)などもついてまわります。

そして、それら名誉やお金(給料)が、仕事での選択を誤らせる主要因なんです。。。(;^_^A

仕事に関する選択を、「本当は望んでいないし、嫌なんだけど、仕方なしにやっている」、で選択し続けると、それこそ「不幸せな自分」を選択し続けることになります。

当たり前ですよね、だって自分が望んでいない状態が続く=不幸せですから。∧( 'Θ' )∧

でも、大抵はこの不幸な状態を手放せないんです。

「一流企業に勤めてる」

「やっとの思いで就職できた会社」

「給料が良い」

「皆にうらやましがられる」

などの理由があり、「今の仕事(会社)を辞めたらもったいない」という思考が働くからです。

もちろん、その氣持ちはよくわかります。(*^.^*)


私も会社員時代は、世間的に見れば大手の一流企業で、給料の高い会社に勤めてましたから。

でもなんです。(^人^)


本当の自分は「違う」と感じている、本当の自分はそれを嫌がっているというのに、その仕事をし続ける、もしくはその会社に居続けるというのは、完璧な自己卑下です。

「一流企業だから」→これ以上の企業への就職は無理

「給料が良いから」→こんな給料もらうの難しい

「皆にうらやましがられるから」→辞めたら見下される

つまり、『自分はその程度なんだ。。。(ノДT)』、と自分が自分をそう意識しているので、そのような状態で確定しているのです。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

だから、さらに「辛い」と感じる状態が続いていく。。。(TωT)


そして、その状態を放っておくと、必ず現象の悪化が起こり、なんらかの軌道修正を迫られるようになります。


最悪、病氣になったりとかね。(x_x;)


でも、そうなる選択をしているのは他でもない自分自身なんです。


嫌だけど仕方がない、自分はそうでもしないとダメな存在なんだ、と自分が選択し続けた結果なんです。


そういう自分を意識してきたので、そうなった、というだけなんです。ヽ(*'0'*)ツ

反対に、本当の自分の望みを自覚し、本当の自分が幸せを感じる方向に選択を修正していった人は、どんどん幸せになります。(・∀・)/

これも当たり前の話で、本当の自分が喜びや楽しさを感じること、つまり幸せを感じることを選択し続けたからです。


量子力学的に言えば、量子の位置と時間が「幸せ」で確定し続け、脳科学的に言えば、そのような「幸せ」をさらに脳が認識するようになるからです。(・∀・)


だから、幸せがどんどん増幅して行くんです。(*`▽´*)ウヒョヒョ


改めてに考えて欲しいのは、一流企業に勤めていれば幸せなのか?、給料が高ければ幸せなのか?、皆から羨ましがられたら幸せなのか?ということです。


それらと幸せに全く相関がない、とは言いませんよ。


多少は関係あると思います。(・ω<) テヘペロ


でも、そこは本質ではないんです。ヘ(゚∀゚*)ノ


それらは、幸せを感じるための一手段にすぎないわけですから。


だから、本当の自分を押し殺しながら、「こうするのが幸せに違いない」なんて考えて、一手段を選択し続けるのは止めた方がいい。

本当の自分を押し殺しているので、それは結果として、「不幸せ」を選択し続けることになるのですから。(灬ºωº灬)

ですので、単なる手段の1つに捉われず、自分が本当に喜びや充実、楽しさを感じることを見極めるのが大事なんです。


そして、それらの選択を増やして行くんです。


完璧に全てを変える、なんて無理なので、徐々にで良いので、そのような選択を増やして行くんです。


それは、本当のあなたが感じる「幸せ」を増やして行く、ということです。

自分の本当の氣持ちに嘘をつかない、ということが本当の幸せだし、それが最高の自己尊重です。

その幸せの意識と、自己尊重が、さらなる幸せと自己尊重の状態を引き寄せるんです。*:・( ̄∀ ̄)・:*:


あなたの仕事は、あなたを幸せにしてますか?


「どうも違う(x_x;)」というのなら、選択を改めていった方が良いですよ。(*^ー^)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿