引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

観測者の意図と繋がる

量子力学は科学なんですが、突き詰めて行くと、どうしても科学では立ち入れない領域に入ってしまいます。(*^.^*)

その1つが『観測問題』と呼ばれるものです。

量子は粒(物質)でもあり、波(エネルギー)でもある、という正反対の性質を同時に併せ持っています。

つまり、「モノであるが、モノでない、モノでないけど、モノである」、なんて感じなんです。(⌒-⌒; )

意味不明、わけわからん、という感じですが、それは量子力学の研究者も同じこと。

恐らく、『人間である限りその事実を完全に理解するのは難しい』、というシロモノです。(・ε・)

あの天才アインシュタインでさえも、量子力学を最後まで理解できませんでした。

ノーベル賞物理学者であるリチャード・ファインマン博士も、「量子論を完全に理解している人間なんて一人もいない」と言ってます。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

量子力学はそんな世界なんです。

話を元に戻しますが、その「わけわからん」の極みが、『観測問題』と呼ばれるものです。

問題、とされているので、今だに解明はされていない。(灬ºωº灬)

実際に何が解明されていないのか、というと、人間の意識が介入すると量子は粒になり、介入していない時は波である、という性質が、です。

その性質は量子力学の中では今や常識ですが、なぜそうなっているのかは誰にもわからない。(´ε`;)ウーン…

そこの部分をどうしてもアインシュタインは納得できなかったわけです。

「じゃあ誰も月を見ていない時、月は存在しないのか?」となるからです。

「んなわけないでしょ(ノ´▽`)ノ」と考えるのがごもっともなんですが、量子力学的に言えば「そうだ」となる。

つまり、全ては、『まず人間の意識ありき』、となるんです。

で、それら量子が集まって、この世界が、宇宙が出来ている、というのが厳然たる事実なんです。

そして、忘れてならないのは、あなた自身もそうだということ。

あなたの肉体も、徹底的に分解すれば素粒子(量子)に行き着きます。

と言うことは、あなたの身体もそもそもは波であり、誰かがあなたを観察、つまり意識することで、あなたという肉体が物質として存在している、となってしまうのです。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

では、誰があなたを観察(観測)しているのか?

(  ゚ ▽ ゚ ;)。。。

そこは科学者でも「神の領域」と言い、アンタッチャブルなんです。

というか、「わかりようがない、科学で証明しようがない」という感じですね。(;^_^A

現にアインシュタインの一番弟子と言われたデヴィット・ボーム博士はこう仰ってます。

”真の秩序は、人間の思考を越えたところに隠されています。科学を超えた存在の領域があり、科学者はもはや宗教的な問題に踏み込んでいると思います”

 

だから、最初に申し上げた通り、量子力学を突き詰めると、どうしても哲学的領域に入ってしまうわけです。(;^_^A

ただ、事実として、あなたは肉体として存在しています。

あなたと同様、私も存在していますよ。(*^ー^)ノ

肉体として存在してなかったら、こんなブログ書けないですし。(・∀・)

ということは、そこにはなんらかの意識が観察(観測)している、と考えられるわけです。

でなければ、あなたも私も波のままですし、この世界に肉体として現れていないはずですから。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

そして、意識している、ということは、『なんらかを意図している』ということにもなります。

たとえ無意識であったとしても、右を見た時は、右を見ることを意図したからです。

そうなると、あなたの肉体を存在たらしめている、なんらかの意図が必ずある、となってしまいます。

だって、そこに意図(意識)がなければ、あなたは肉体として存在し得ないでしょ?(*`▽´*)ウヒョヒョ

あなたを意図している存在を、神というのか、宇宙というのか、サムシング・グレートというのか、ゼロポイントフィールドというのか、私には良くわかりませんし別になんでも良いと思っています。(*^.^*)

ただ、自覚した方が良いのは、あなたはなんらかの存在に意図されており、その存在と常に繋がっている、ということです。(^ε^)♪

つまり、あなたは、肉体的に完全に分離した一個の単体ではない、ということです。

なんらかの存在に意図され、その存在と繋がっている。。。

であるならば、その存在との統合を意識して、その意図に従って生きた方が良いはずなんです。

何も、「自分を無くせ」、ってことじゃないんです。

むしろ、その逆です。(#^ω^)

その存在の意図していることが、そのまま、本当のあなたが望んでいること、だからです。ヘ(゚∀゚*)ノ

なので、ある意味、『存在=本当のあなた』なんです。

存在を神とするならば、それはイコール「内在神」でしようか。(*^o^*)

でも多くの人は、長年かけて身につけた常識、社会通念をもとに、「こっちが正しい」、「こっちの方が見栄えがいい」、「こっちの方が損しない」という様な思考で選択してしまいます。

それが問題なのは、多くの場合、その選択だと存在の意図から分離してしまうんです。f^_^;

つまり、本当の自分は、「違う、そうじゃない」と感じているのに、常識や社会通念を元にした、「こうすべき、こうしなければ」という思考で選択してしまう。

そうすると、当然存在の意図と分離するので、物事が上手い具合に進まない。(((( ;°Д°))))

大変だし、余計な苦労が多いし、たとえなんとかやり遂げたとしても、達成感や感動、喜びが薄い、なんて状態になりがちなんです。(x_x;)

だから、本当の自分はどんなんことに喜びを感じるのか、何が本当に大切なのか、そもそもどんな存在でありたいのか、これらのことに敏感であった方が良いんです。

それが、そもそもあなたを肉体たらしめている存在の意図であり、その意図に従っていれば上手くいくからです。(*^▽^*)

私は、人間は本来、仏教で言う『他力本願』でいい、と思っています。

他力本願というと、責任を放棄して人に押し付ける、という様な意味で捉われがちですが、本来は全く違う意味です。

本当の意味は、自力で悟りを開くのではなく、より大きな他力(阿弥陀)の導きを受けて魂を救済するという意味なんです。(・∀・)/

つまり「他力」とは、人の力だけでは到底及ばない、もっと大きな尊い力を受け入れる、ということです。

その為には、あなた自身を単なる一個の肉体として捉えるのではなく、なんらかを意図している存在と繋がっている、と意識することがまずは大事なんです。(^人^)

実際に、量子力学的に言えば、必ずセロポイントフィールドには繋がっているわけですし。

そして、繋がっている存在の意図に従って様々な選択するんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

それは、先ほども申し上げた通り、本当のあなたで選択する、ということなんです。

分離された単なる個体としてあくまで自力で頑張るか。(;°皿°)

なんらかの存在との統合を意識し、その意図に従うことで他力を得るか。(^ε^)♪

それを選択するのもあなた自身ですよ。(*^.^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿