引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

自分を信じる勇氣

あなたには信頼している人がいますか?

親、配偶者、パートナー、兄弟、親戚、師匠、先生、友達、上司、同僚、部下など必ず誰かしらはいるはずです。(・∀・)

で、信頼できる人の多さとその人の幸福度は比例します。

周りに信頼できる人が一人もいない状態が幸せだー、なんて感じる人はゼロでしょう。f^_^;

そんな状態、不安と恐れが常に渦巻いているはずですからね。

そういう意味では、信頼できる人を増やす、ということも、あなたがさらに幸福感を高めるために重要な要素だと言えます。(*^.^*)

ただしです。

やたらめったら誰でも100%信頼する、というのも無茶な話ですし、そんなことしたらある意味危険です。(^◇^;)

何するにしても極端だと上手くいきません。

やっぱりバランスが大事だと私は思います。(^人^)

大分前の話になりますが、福山雅治さんがラジオ番組でこんなこと言ってました。

”人を信じることは大事。でも、信じすぎないことも大事”

 

なぜだかわかりませんが、このワンフレーズが私の頭の中にすごく残っているんです。(*^.^*)

多分その時は安易に誰かを信頼して何か痛い目にあっていたのかもしれません。(;^_^A

でも今もこの福山さんの一言はとても大事なことだと思っています。

それはなぜか。

今になって思うのは、安易に100%人を信頼しするのは、自分が本来持っている感覚を押し殺すことになるかもしれないからです。

例えばですよ。

あなたが100%信頼している人から、「こうした方が良いよ」とアドバイスを受けたらどうしますか?

多くの人は、「よし、やってみよう」と思うはずです。(*^ー^)ノ

でも、そのアドバイスに対して本当のあなたが本能的に「違う」と感じていたらどうなるか。

結果的には大抵上手くいきません。(><;)

または、一旦は上手くいったように思えても、実はそれを維持するのがとても大変だったりします。

つまり辛い状態が続いたりするんです。(TωT)

私は、どんなに偉い人、あるいは権威のある人から、「こうした方がいいですよ」と言われても、安易に信用しません。

それが私に合うかどうかわからないからです。(・ω・)b

最初から違和感を感じたらやらないですし、最初は違和感を感じなくても途中から感じたら止めます。

つまり、一番信頼しているのは、自分自身の感覚なんです。(・∀・)/

経験してみたらわかりますが、本当の自分がどう感じているのかに、どっちを選択した方が良いかの答えがあるんです。

ですので、私の講座やセッションでは、自分が本能的にどう感じているのか、を確認するワークをします。

例えばセッションに来られたお客さんが、「どうしたらいいんだろう(・ε・)」と色々悩んでいたとします。

その場合、私はほとんどアドバイスしません。(・∀・)

アドバイスせずに、まずは何が明確になったら良いのかを詳しく聴き出します。

聴きだした後に、お客さん自身の体の反応を確かめるんです。

つまり、お客さんが本能的にはどっちを選択した方が良いと感じているのかを、お客さんの体の反応で確かめるんです。(*^▽^*)

脳には目で見たものと耳で聞いたものをフィルタリングする機能があるのですが、その役割を担っているのがRAS(毛様体)と呼ばれる部位です。

下の図で言うと、真ん中の紫の部分がそれに当たります。

この部位がどのようなフィルタリングしているかと言うと、単純に意識したことだけ見て聞く、と言うフィルタリングを常にしています。∧( 'Θ' )∧

そして、このRASは脳幹と呼ばれ部位に位置しているのですが、脳幹は脳の中でも一番重要とされている部位です。

なぜ重要かというと、生命維持や本能的反射を司っているからです。

で、体の反応で確かめる、と言うのは、この脳幹の反応を確認することなんです。(*^▽^*)

そして、本当の自分がどう感じているのか、つまり本能的にどう感じているのかを確かめる際には、まず自分が選択を迷っていることを順番に意識してもらいます。

AかBかで迷っているのであれば、Aを頭の中で思い浮かべている時とBの時の、体の本能的な反応を確かめるんです。

つまり、RASがAを意識している時と、Bを意識している時の脳幹の反応を違いを確認するんです。

そして、これで大抵の答えは出ます。(^ε^)♪

つまり、あなたが、あなた自身で答えを出せる、と言うことなんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

そこから先は、その答えにあなたが従えるかどうか。

その答えが常識的でなかったり、権威の言うことに従わない結果になるかもしれないからです。(*^.^*)

スティーブ・ジョブズはこんなこと言ってます。

”事前に点と点をつなげることは出来ない。点と点は振り返ってみた時に初めて繋がるんだ。

だからあなたも点はいずれ繋がるということを信じなければならない。点と点はいずれ繋がると信じることが、自分の心に従う自信となる。

たとえそれが常識的な道から外れることになるとしても、そう信じることが全てを変えるんだ”

 

そう、自分自身を信頼することが一番重要なんです。

他の誰よりも、あなた自身の感覚を、まずは100%信頼するんです。(・∀・)

本当のあなたがどう感じているのかが最も重要であり、それに従っていくと、ジョブズが言うように、自然と点と点が繋がって行くからです。

つまり、望ましい引き寄せが自然に起きてくるんです。

そう言う意味では、私の話も話半分で聞いといて、本当のあなたがどう感じているのかを信頼した方が良いわけです。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

本当に必要なのは、あなたがあなた自身を100%信頼する勇氣を持てるかどうか。

あなたは、常識や権威が「こうした方がいい」と言うことよりも、自分自身の感覚を信頼していますか?

その勇氣があとで大きな違いを生むんですよ。(*^ー^)ノ

最後にマーティン・ルーサー・キング牧師の言葉をどうぞ。

”疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべてが見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです”

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿