引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

表裏一体の仕組み

  • 初めての方におすすめ 感情と思考 引き寄せの盲点
  • 2018年5月28日  

ポジティブに考えよう、ポジティブに!!(・∀・)/

いわゆるポジティブ・シンキングですが、これを信条にしている人が結構いますよね。

実は私もかつてはそうでした。

でも、今はちょっと違います。(*^.^*)

なぜなら、無理くりのポジティブ・シンキングはかえって事態を悪化させる、ということに氣づいたからなんです。

基本的に、物事のポジティブな面に目を向けるのは良いことと思います。

でも、ポジティブな面に目を向けるまでの順番が実は大事なんです。(*^ー^)ノ

順番???(灬ºωº灬)

あなたにとってのネガティヴな出来事ってなんですかね?

 

「そりゃ、悲しくなったり、怒りを感じたり、恐れを感じる出来事でしょが」(-з-)

 

ですよね。ヘ(゚∀゚*)ノ

その様な負の感情を感じる出来事がネガティヴとされています。

それはそれで間違いないのですが、ここで大事なのは『負の感情を感じている』ということです。(・ω・)b

実際は『負の感情を感じている』のに、負の感情を感じていないフリをするとどうなるか?

それはある意味で自分に対して嘘をついていることでもあり、負の感情に蓋をしている状態でもあります。

で、蓋をしている、ということは常に負の感情に意識を置いている、ということでもあります。

だって意識を外したら蓋が外れちゃうでしょ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ってことは、常に負の感情を意識していることになり、それはつまり負の感情を伴う現象が起こり続ける、と言うことになるんです。(ノ)゚Д゚(ヽ)

量子力学と脳科学的に考えると、意識していることが拡大して行きますのでね。(*^ー^)ノ

でも、「ポジティブに考えなければ!!」なんて常に思っているので、さらに負の感情を抑える、つまり蓋をすることに一生懸命になる。(((( ;°Д°))))

そうすると負の感情がどんどん溜まり続け。。。。。

しまいには大爆発です。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

つまり、病氣になったり現実の環境が悪化したりするんです。

この宇宙に存在するものをとことんまで突き詰めると二つに分類されます。

それは素粒子の集合体である物質と、物質ではないもの、すなわちエネルギーです。(^_^)

そう考えた場合、あなたが日々感じている感情は物質なのかエネルギーなのか?

どう考えてもエネルギーという分類になります。

だって、感情の元素記号なんてないでしょ?(*`▽´*)ウヒョヒョ

ってことは、エネルギーなんで適切に処理することが重要になります。

ヤカンの水が沸騰しているのに水蒸氣の逃げ場がなかったら爆発しちゃいますよね?

それと同じことです。

つまり、負の感情を抑えることなく、素直に感じることがとても重要なんです。(・ω・)b

素直に感じきって発散すれば、当然エネルギーは抜けるわけですから。

で、キチンんと発散してエネルギーが抜けると、自然とネガティヴに感じた出来事のポジティブな面が見えてきます。ヘ(゚∀゚*)ノ

その出来事を通じて学べたことや氣づけたこと、出来る様になった事などが見えてくるんです。

その時点からポジティブ・シンキングを発動させ、学びや氣づきを行動や実践に移すんです。

そうすると、ネガティヴと反対の感情である、楽しさ、喜び、充実などの感情を伴う体験が出来るんです。(*^o^*)

つまり、あなたが楽しさや喜び、充実感などを感じるためには、必ず何かネガティヴな感情を伴う体験が必要だ、という事なんです。

それらは持ちつ持たれつ、表裏一体の関係ですからね。(ㆁωㆁ*)

よくよく考えてみて欲しいのですが、ネガティヴな感情なしに楽しさや喜び、充実の感情を味わえますか?

遊園地を考えてみて下さい。(・ω・)b

遊園地で人氣のあるアトラクションってどんなアトラクションですか?

もちろん人それぞれレベルは違いますが、なんらかの不安や恐れ、難しさを伴うものに人氣が集まりますよね。(*^o^*)

なぜそれに人氣が集まるかというと、単純に不安や恐れ、難しい、などの負の感情を感じる要素があるからでしょ?

負の感情を感じる要素があるから、その反対のである楽しさ、喜び、充実も感じられ、人氣がでるわけです。ヘ(゚∀゚*)ノ

ディズニーランドに「イッツ・ア・スモールワールド」というアトラクションがありますよね。

外観はこんな感じで、

中に入ると、いろんな民族衣装を着た人形が歌って踊ってます。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

ディズニーランドに行ったことがあるならば、必ず一度は乗ったことがあるはず。

なぜ必ず乗ったことがある、と断言できるかというと、ディズニーランドでは珍しくほとんど並ばずにすぐに乗れるから。

なぜすぐに乗れるかというと、あまり面白くないからですよね(爆)。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

なぜ面白くないかというと、負の感情を感じる要素がほとんどないからです。

唯一「負」を感じる要素があるとすれば、人形がちょっと不氣味というぐらい(笑)?(灬ºωº灬)

そういう意味では、負の感情を感じない様にしたり、蓋をして見ない様にすることは、その反対の感情である楽しさや喜び、充実感も感じない様にしている状態なんです。(^◇^;)

この事実に氣づかずに、必死にポジティブ・シンキングをしている人が結構な数いるんです。

さっきから言ってるように、それらは表裏一体なので、どちらか一つだけ、というわけにはいかないんです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

楽しさや喜び、充実感などを感じるためには、負の感情も必要なんです。(・∀・)/

あなたは「ポジティブに!!ポジティブに!!」なんて考えて、本来感じるべき負の感情を感じないようにしたりしてませんか?

または、負の感情を伴う恐れがあるようなチャレンジを避けたりしてませんか?

それら負の感情に蓋をしたり、負の感情を感じそうな体験を避け続けると、結果、その反対である喜びや楽しさも得られませんよ。(*`▽´*)ウヒョヒョ

それはつまり、あなたが本来望んでいる状態がいつまで経っても引き寄せられない、ということです。ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)

負の感情もエネルギーですので、溜めずにきちんと処理(発散)して、エネルギーをしっかり循環させるんです。

そうすれば負とは逆の感情を感じる現象が自然と引き寄せられて来ますから。(*^▽^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿