引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

望んだ周波数を選択する

この宇宙に存在する全ての物質には「固有振動数」があります。(*^.^*)

物質と言ってもモノだけでなく、あなたのような生物も厳密に言えば物質ですので、あなたにも「固有振動数」があることになります。

そう言う意味では、あなたが座っている椅子にも、川原にある石にも、我々人間にも固有の振動数があるということなんです。(・ω・)b

で、振動しているということは必ずなんらかの「波」が出ています。

我々が音楽を聴けるのも、スピーカーが振動することによって音波という「波」が出て、それを鼓膜がキャッチするから聴こえているわけですよね。

簡単に言えばそれと同じ原理で、我々も振動している以上、常に波を出しているということです。(^ε^)

そして、固有振動数よりもさらに強力な「波」も出しています。

それが電磁波です。(*^ー^)ノ

私たちは常に何かを思考して、体や内臓を動かしたりしていますが、それらは電氣の流れによって起こります。

つまり、思考して、体や内臓を動かしている限り、必ず体の中に電氣が流れているんです。ϵ( 'Θ' )϶

で、電氣が流れていれば当然ながら「電磁波」が発生しており、その波を身体中から放出しているわけです。

さらに言えば。(・ω・)b

私たち一人一人は細胞内にDNAを持っているのですが、そのDNA内にバイオフォトン(生体光子)と呼ばれる素粒子が存在しています。

フォトンは光子と呼ばれる素粒子であり、言ってみたら「光の粒」です。

その光の粒が、私たちの体を構成する何十兆個の細胞一つ一つに入っているわけです。(^人^)

このバイオフォトン(生体光子)はロシアの生物学者アレクサンダー・ダルビッチ博士によって1923年に発見されたのですが、DNAにバイオフォトンの存在を確認したのはドイツの理論生物物理学者フリッツ=アルバート・ポップ博士です。

加えてポップ博士は、その光子が体全体から常に放出されており、意識との連動がみられることを発見します。

ある意味、このバイオフォトンが意識であり、体全体からその光が発せられている、と考えているわけです。(*^.^*)

で、光は素粒子ですので「粒」であると同時に「波」の性質もあわせ持っています。

そういう意味では、意識と連動した「光の波」も、私たちの体全体から常に放出されている、と言うわけです。(・∀・)

「まー、いろいろ波を出しているみたいだけど、その波は結局どうなんのさ?」(・ω・)

考えられるのは「共振現象」です。(^ε^)♪

波には必ず周波数(波長)があるのですが、同じ周波数の波が出会うと「共振現象」が起こります。

で、共振が起こるとどうなるのか?

一番身近な例で言えば、あなたの家のテレビが映ったり、車のラジオが聞けるのも、波が共振することによって起こります。(っ'ω')っ))

つまり、あなたの家のテレビのアンテナから発せられた波の周波数と、スカイツリーのような電波塔から発せらた波の周波数が共振することであなたはテレビが観れると言うわけです。(。・ω・)ノ゙

そして実は、私たちの目の前に展開する現実も、実はこのような仕組みになっているのではないか、と考える学者さんが結構います。

その一人、米国の神経生理学者カール・H・プリブラム博士は「バイオフォトンが記憶や意識の基礎である」と考えており、彼の『脳ホログラフィ理論』によると、

”われわれの脳はある数学的論理に則って、時間や空間を超越している根源的な実在領界からの振動を解釈することによって具体的な 『実在』 作り出している”

などと語っています。(ㆁωㆁ*)

なんか言い方が難しくてわけわかりませんが。(;^_^A

”時間や空間を超越している根源的な実在領界”を量子論的に言えば「ゼロポイントフィールド」になると思います。

ゼロポイントフィールドは宇宙に存在する全ての源であり、時間や空間を超えた全てがあるという、空間に偏在するエネルギーの「場」です。

そのゼロポイントフィールドの波の振動(エネルギー)を脳が解釈し、目の前の現実を作っている、と言うことですね。ヽ(*'0'*)ツ

つまり、私たちの現実は、五感と言う体感を伴った、脳が作り上げた3次元フォログラフィー映像だ、と言うことなんです。(@Д@;

あなたの目の前の現実は、あなたが発した「波」と、ゼロポイントフィールドに存在する「波」が共振し、その結果を、脳が体感型の3次元バーチャルリアリティ映像として作っている、なんてことです。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

実際、見ているのも、聞いているのも、体感を作っているのも脳ですので、そういう意味では、現実を作っているのは脳と言っても過言ではない。|д・)チラッ

事実、あなたも寝ている時に夢を見ることがあると思いますが、夢を見ている時は当然全てが脳内の出来事ですが、夢を見ている最中はそれを「現実」と解釈していますよね。|彡サッ

体感を伴った超リアルな夢もそれは脳内の出来事であり、実は目の前の現実も同じメカニズムなんです。

そうなるとですよ。

あなたから発せられる波によって、ゼロポイントフィールドに存在する共振する波も変わり、それはすなわち脳内で展開される現実も変わる、ということになります。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

つまり、スカイツリーのような電波塔からは多くのチャンネルの電波が発せられていますが、あなたが4チャンネルを選んだ時点で共振するのは4チャンネルの電波だけとなり、4チャンネルがテレビに映る、ということと同じです。

そして、あなたから発せられる波は、あなたの意識と連動しています。

あなたの意識が、あなたから発せられる周波数を選択している、ということです。Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

そう言う意味では、あなたが常に「楽しさ」、「嬉しさ」、「喜び」の周波数を発していれば、ゼロポイントフィールドに存在する「楽しさ」、「嬉しさ」、「喜び」の波と共振し、あなたの脳内にそのような現実が展開すると言うことです。(・∀・)/

逆に、あなたが常に「不安」、「悲しみ」、「恐れ」の周波数を発していれば、ゼロポイントフィールドに存在する「不安」、「悲しみ」、「恐れ」の波と共振し、あなたの脳内にそのような現実が展開すると言うことです。(ノ)゚Д゚(ヽ)

あなたの現実は、あなたの意識による周波数の選択、と言うことです。☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ 

あなたの目の前に展開している現実はどんな現実ですか?

もしその現実が望んでないものなら、今ここから、本来望んでいる意識の周波数に変換するんです。

今ここから「楽しさ」、「嬉しさ」、「喜び」の周波数を選択するんです。

そうすれば、その周波数の変化に呼応して、あなたの現実も変化しますから。(*^▽^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿