生幸すると成功する | 引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供|インセティック

引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

生幸すると成功する

内側が変わると外側が変わる。( ̄ー☆

自分の内側である意識、感情、体の状態が変わると、自分の外側である人間関係、お金の循環などの環境が変わるということです。

セッションや講座を受けて頂いたい多くの方がこの事実を体験されています。(*^o^*)

きっとこのブログをお読みいただいているあなたも経験されているはず。

と、願いますが。(^∇^)

ただ、世間一般では多くの人がこれと逆をやっています。

つまり、自分の外側である、人、モノ、お金の環境を整えることで、内側である意識や感情を整えようと躍起になっているんです。(( ;*д*))o=3=3

私もかつてはそうやってましたしね。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

外側の環境を整えようと躍起になっている状態は、「なんとかしなければ!!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!」と頑張っている状態です。

この頑張っている状態ですが、まさにその字の通り、「頑な」になって「張って」いる状態ですよね。

つまり、体も心も固くなった緊張状態、という感じです。(゚m゚;)

こういう時は交感神経が優位になっており、脳波もβ波など直感やインスピレーションを受け難い状態になってます。

本来の能力や才能を発揮しにくい状態なんです。

ですので、そもそも頑張っている状態が、本来の力を出し難くする状態とも言えるわけです。

さらに言えば、「なんとかせねば!!」で頑張っているときの前提の意識は間違いなく「恐れ」と「不安」です。

量子力学的に言えば、意識した時点で量子の位置と時間が確定するので、前提の意識が「恐れ」と「不安」であれば、量子の位置と時間が「恐れ」と「不安」で確定し続けることになるんです。

なので、いくら頑張っても環境が改善しないループ状態、なんです。*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

そういう意味では、「なんとかせねば!!」と頑張っている状態は、本来の能力も発揮し難いばかりか、環境が改善しない状態でもあるんです。

そして、先ほども言いましたけど、多くの人はこんな状態なんです。(;^_^A

こんな状態、とても幸せとは言えませんよね。

上手くいっている人に共通するパターン。

それは、今すでにある幸せを意識し、さらに自分を幸せにする選択をしている、ということです。(*^.^*)

自分の内側である意識や感情の状態を整えて、さらに自分が喜ぶ行動を選択しているんです。

そうすると、自分の外側である、人、モノ、お金の環境が整っていくんです。

つまり、生幸すると、成功するんです。

量子力学的に言えば、未来は確率的に決まる、となります。

なぜなら、量子はそもそも波というエネルギーの状態であり、その状態はイコール、「何も確定していない状態」となるからです。

「何も確定していない状態」ということは、「あらゆる可能性が確率の状態にある」となるんです。

そして、「確率の状態」の量子を、「確定した状態」にするのが、あなた自身の意識なんです。(*^ー^)ノ

量子はあなたが意識した時点で粒(物質)となり、その結果、状態が確定するからです。

そう言う意味では、あなたが今幸せの状態であれば、さらにその状態で量子が確定する確率が上がる、となるわけです。

さらにあなたが、自分が幸せになる選択、つまり、あなた自身が楽しめる、喜べる、ワクワクする、嬉しい、と言う選択を増やせば、さらにそうなる確率も上がるんです。(((o(*゚▽゚*)o)))

考えてみてください。

いわゆる成功者という人たちは、不安や恐れに苛まれながら、嫌いなことや苦手なことをなんとか頑張ることで成功したんですかね?

もちろんそういう人もいると思いますし、そうじゃない人でもそういう時期があったとは思います。

でも多くの場合、結局自分が興味があることだったり、やってみたいことだったり、楽しそうなことを一生懸命やったことでそうなったんだと思うんです。(・ω・)b

つまり、自分が幸せになることを選択し、それを夢中でやったから成功したんです。

今大リーグで活躍している大谷選手は、野球が嫌いで苦手だったんだけど、お金のために努力して野球選手になったんですかね(^^ゞ

そんなわけないですよね。(*^.^*)

好きで得意だから一生懸命練習して大リーガーになったんですよね?

つまり、自分を幸せにする選択をし続けたわけです。(・∀・)/

大谷選手は昨年まで日本ハムファイターズに所属していましたが、その日本ハムに大谷選手を入団させた大渕スカウトディレクターという方がいらっしゃいます。

大渕さんはかつてラジオでこんな話をされていました。

 

20代、30代は「20代になったらこれをすべき」、「30代になったらやらなければならないこと」などの成功ノウハウ本を沢山読みました。

でも書いてある通りにやっても結局上手く行きませんでした。

で、ある日突然思いついたのは、「この方法はこの人(著者)だから上手くいったんだ」ということ。

そして、「その方法をそのまま自分がやっても上手くいくとは限らない」と氣付いたんです。

それ以来、まずは自分の感性に従ってみることにしました。すなわち、これはいい感じがする、面白そうなど、自分の感性が「良い」と感じることだけやっていく、ということにしたんです。

そうしたら、だんだんと良くなっていき、結果万事上手くいくようになりました。

 

細かい部分では違っているかもしれませんが、だいたいこんな話でした。(*^.^*)

で、実は私も全く同じような経験をしているんです。

私だけじゃありません。

私のお客さんでも上手くいった人、上手くいってる人はだいたいこのパターンなんです。

私もかつては、「この方が儲かりそう」、「この方が上手くいきそう」、「こっちの方が得しそう」という方法を片っ端からやってた時期がありましたが、正直「鳴かず飛ばず」でした。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

そして、私も大渕さんと同様に、「もういいや、自分が興味があること、単純に面白そうと思うことをやろう」と、行動パターンを変えたんです。

私の場合はそれが、意識の現象化(引き寄せ)、量子力学、脳科学だったわけです。

で、その分野を探求するにつれて、「引き寄せって物理法則で説明できるんだ」と思うようになり、それを自分自身やモニターさん、お客さんに実践いただくにつれ、そのノウハウが溜まっていきました。

そのノウハウをさらに精緻化し、自分が日々実践することで良い状態がそれこそ自然と引き寄せられ、今に至っているんです。(*'-'*)

そう、結局私も「楽しそう」とか「面白そう」と感じることをやり出してから上手く行きだしたんです。

そして、単純に「楽しそう」、「面白そう」、「興味深い」と感じることをやることは、自分に正直に生きることでもあります。

で、自分に正直に生きることが、幸せに生きることになるのです。(*^o^*)

なぜなら、人がこの世を去る時に後悔することの第一位は、「もっと自分に正直に生きればよかった」ということですから。(。-人-。)

だから、幸せに生きる、つまり、生幸すると成功するんです。(*^▽^*)

あなたは自分の氣持ちに正直に生きていますか?

つまり、あなた自身を幸せにしてますか?

あなた自身を幸せにする「自己尊重」の選択が、本当の成功を引き寄せるんですよ。(^ε^)♪

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿