引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

「場」につながり「望んだ世界」を選択する

頭に浮かんでくる言葉。

いわゆる「思考」ですが、この思考を止めよう、という試みが昔からずっと続いてますよね。

その試みの一つが瞑想だったりするわけです。(*^.^*)

でも、そもそもなんで思考を止めよう、なんてするんでしょうか?

考えてみたら不思議じゃないですか?

言葉や思考なんて、一番人間らしい部分だと思うのですが。(^^ゞ

なぜ、あえて人間らしい部分を止めようとするのか?

簡単に言えば、言葉と思考だけに捉われていると上手くいかない、ということを感じているからですよね。(#^ω^)

だって上手くいっていればわざわざ言葉や思考を止めることなんてしないでしょ?

じゃあなぜ言葉と思考だけに捉われている状態だと上手くいかないのか?

いくつか理由があるのですが、その一つが本当の自分と分離するからです。(^人^)

実は、言葉や思考を「自分自身だ」と誤解している人が多いんですが、違いますよ。

言葉や思考も元々あなたに備わっていたものではないですよね?

生まれた瞬間から、「いやー、やっと出てこれたよ〜(^ε^)♪」なんて喋り出す赤ん坊はいないでしょ(爆)?

言葉も成長するにつれて身につけたものですし、言葉をもとにした思考も「こうする方が良い」とか「こうする方が正しい」などの基準をもとにパターン化されたものです。(・ω・)b

ですので、厳密に言えば、言葉や思考はそもそものあなたではないんです。(^∇^)

じゃあ、本当のあなたとはなんなのか?

一つ言えるのは、感覚です。

なぜなら、感覚器官は誰にでも元々備わっているもので、後から取り付けられたものではありませんから。(*^ー^)ノ

実際に言葉や思考を止める瞑想も、この感覚に意識を集中させる行為でもあります。

そして、感覚に意識を集中させている状態がある意味で本当の自分と統合している状態でもあるんです。(*^▽^*)

で、本当の自分と統合している状態にあると、インスピレーションや直感が下りやすくなります。・:*+.\(( °ω° ))/.:+

なので、偉人や成功者と呼ばれる人たちは瞑想の習慣を持っている人が多い、と言われているわけです。

ちなみに私は瞑想しません。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

ただ、カフェなどでブログを書いているときは割とぼーっとしていることが多く、そういう時に突然何かひらめいたりするので、「カフェでボー」が私にとっての瞑想なのかもしれません。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

ちなみにぼーっとしていることが多いので、前に座っている人とよく目が合います。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

まー、それはどーでもいいですが。

そのような瞑想状態にあると何故インスピレーションや直感を得やすくなるかというと、ゼロポイントフィールドに繋がりやすくなるから、とも言えます。

ゼロポイントフィールドとは、この空間に偏在するエネルギーの「場」で、量子力学的に言えば、そこから素粒子の元となる「ヒモ」が生まれ、そのヒモの振動数の違いが素粒子の種類の違いを生むと考えられています。

つまり、すべての根源とも言えるエネルギーの場が、この空間にあるんです。

すなわちあなたの周りにも。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そして、物理学者のアーヴィン・ラズロ 博士は、そのエネルギーの場を、「アカシックフィールド」呼んでいます。

何故なら、博士はゼロポイントフィールドを「宇宙のホログラフィックな“情報場”」と考えており、そこには時空を超えたすべての情報がある、と考えているからです。

つまり、スピで言われている「アカシックレコード」的なもの、という訳なんです。

そして、いわゆる成功者やイノベーター、偉人と言われる人たちは、感覚を研ぎ澄ますことでそのフィールドに繋がり、情報をおろしてくる。(灬ºωº灬)

「あ、ひらめいた!」とか、「お、これいいかも」なんて感じでね。

そしてここからが大事なんですが、そのひらめきを実行するんです。(^人^)

つまり、「それをやってみる」という選択をするんです。

別の言い方にすると、『本当の自分が望んでいる世界を選択する』、ということです。(^^ゞ

なぜなら、感覚を研ぎ澄まして、「あ、これはいいかも」とか「お、これやってみたい」と感じたことを実行することは、本当のあなたの氣持ちを尊重している、つまり、『本当の自分が望んだ世界の選択』となるからです。

量子力学で言う『多世界解釈』によれば、この世界はいくつものパターンに別れた世界が同時並行的に存在する、となります。

つまり、私たちは、その無数にも分岐しているパラレルワールドの世界のうちの一つを生きている、となるんです。( ゚∀゚; )タラー

何も、まったく荒唐無稽な話をしているんじゃないですよ。

実際にパラレルワールド的な現象を確認している実証実験の結果も出ているんですから。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

そう言う意味では、私たちは毎瞬毎瞬、どんな世界に生きるのかを自分で選択しているとなるんです。

であれば、当然のことながら、本当の自分が望んだ世界を選択した方が良いんです。

でも多くの人はこれと逆をやっちゃってます。(;^_^A

つまり、「あ、これはいいかも」とか「お、これやってみたい」と感じたこと押さえ込んで、本来の自分ではない思考を優先させてしまっています。Σ\( ̄ー ̄;)

つまり、チャレンジしてみたい、やってみたい、探求したい、と言う氣持ちを、「失敗するかもしれないから」とか、「損するかもしれないから」と言う思考で押さえ込み、「やらない」選択をしているんです。

そしてそれはイコール『本当の自分が望んでいない世界を選択した』となります。

本当の自分の氣持ちを押さえ込む、という選択になるわけですからね。( ̄∩ ̄#

だからその通り、本当の自分が望まない現実が展開し続けるわけです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

あなたは、損得、有利不利、イメージの良し悪しなどの思考でばかりで選択をしていませんか?

それでうまく行っているのなら良いですが、そうでないのなら、本当の自分の氣持ちを押さえ込んでいることが原因かもしれませんよ。

もっと自分の感性を信頼して、その感性に基づいて選択するんです。(*^ー^)ノ

そのような自己尊重の選択が、本来の自分が望む世界を選択することになるんですよ。(・∀・)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿