引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

人生最大の心配事を解消すると引き寄せる

  • 初めての方におすすめ 自分軸と引き寄せ お金と引き寄せ
  • 2019年3月12日  

「杞憂(きゆう)」という言葉はあなたもご存知だと思いますが、「必要のない心配をする」という意味です。

で、杞憂という言葉は「結局は杞憂で終わったね〜ヘ(゚∀゚*)ノ」という風に使われることが多いですよね。

つまり、「そんなに心配することなかったね」、という意味で使われることが多いということです。

なぜ、そのように使われるいことが多いかというと、そうなる結果が多いから。

まー、当たり前なんですが。(*≧m≦*)ププッ

人は元来心配性ですから、その心配を和らげようと様々な工夫をこらします。

ドアに鍵をかける、貯金をする、保険に入るなんてのも心配を和らげる工夫ですよね。

実際にそのような対策をすることで心配が和らぐのであれば、やらないよりはやった方がいい。

後で、「あー、あの時にやっておけば良かった〜」なんて悔やむのが心配なら、最初から何らかの対策を打っといたほうが当然良いわけです。(^_^)v

ちなみに、あなたは様々な心配を和らげるためにどんな対策を打ってますか?

あなたも色々やっているとは思いますが、実は『人生最大の心配事』に対しては、結構なんの対策もしていなかったりする。(^▽^;)

あなたは、人生最大の心配事とは何だと思いますか?

ズバリ言えば、「機会損失」です。

で、どんな機会を損失している心配かというと、本当に自分がやりたいことだったり、探求したいことをする機会を損失している、ということ。

それが本当は”人生で最も心配したほうがいいこと”なんです。(*^.^*)

なぜなら、その機会を損失することは、あなたが、あなたの人生そのものを後悔することになる可能性があるからです。

多くの人の最後を看取ってきた終末医療の看護師さんが異口同音に口にする人生最後で最大の後悔は、「もっと自分の氣持ちに正直になれば良かった」ということ。

本当は挑戦したいことや、もっと探求したいことが沢山あったのに、あれこれ言い訳して結局やらずじまいで人生を終えることに人は強い無念を感じるそうなんです。

つまり、自分の本当の氣持ちを押し殺してしまい、本当はやってみたかったこと、チャレンジしてみたかったことをやれなかったことが人生における最大の後悔なんです。(TωT)

「お金がかかるしね」
「時間がかかるしね」
「失敗したら嫌だしね」
「損するかもしれないしね」
「人から変に思われるかもしれないしね」

なんて言い訳してきたことで、結局本当に自分がやりたいこと、探求したかったことが結局何もできなかった。。。

冷静に考えれば誰でも分かることですが、人生は時間で出来ており、過ぎた時間は二度と戻ってきません。

何度もご紹介しているスティーブ・ジョブズのスピーチですが、彼はこんなことを言っています。

”あなたの人生という時間は限られている。だから、他の誰かの人生を生きるなどという時間は無いんだ。誰か他の人達が考えた人生に従って生きるなどという教えに囚われてはいけない。自分の内なる声を、他の誰かの意見で押し殺すなどということをしてはならない。そして、もっとも大事なことは、自分の内なる声と直感に従う勇氣を持つことだ。どういうわけか、それらは、あなたが本当はどうなりたいのか、とうの昔から解っているのだから。他のことは全て、二の次でいい。”

一方で私たちが日常的に考える心配事は、お金、仕事、人からの信用だったりしますよね。

でもこれも冷静になって考えればわかりますが、それらは一時的に失っても取り戻すことは可能です。(ノ゚ο゚)ノ

私もかつてそれら全てを失った時期がありましたが、ある意味で冷静だったのは、「それらはいずれ取り戻す事が可能」と思っていた事です。

そして実際に、今は失った時を遥かに上回るものを取り戻しています。

なにもこれは「私だから出来た」というわけではなく、誰にでも取り戻せるんですよ。( ´_ゝ`)σ)Д`)うりうり

だって、私は失ったお金を取り戻せるけど、あなたは絶対に取り戻せない、なんて法則ありますか?

そんな法則ありませんよね。

あるとしたら、「絶対私には無理、取り戻せない」という思い込みだけです。

そう思い込んでいるからそうなる確率が上がっているだけなんです。

で、取り戻せない、もしくは取り戻しにくいと思っているがゆえに、本当に挑戦したいこと、探求したいことに取り組めないというなら、それらはほぼ間違いなく「杞憂」です。

つまり、必要のない心配なんです。

先ほどから言っている通り、実際にそれらは取り戻せるんですから。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

こんな事言ったら怒られるかもしれませんが、取り戻せるものを「取り戻せないかも」なんて心配するのが、そもそもナンセンス。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

それよりも、本当に取り戻す事ができないものの心配したほうが良くないですか?

つまり、その筆頭である、やってみたいことをやってみたり、興味があることにチャレンジしてみる『時間』をね。

人生は時間で出来ており、その時間はやがて終わりを迎えます。

それこそこの原理は絶対法則であり、この法則から逃れた人間はただ一人として存在しません。

というか、宇宙に存在する物質であれば、どれ一つとして逃れられない法則です。

地球でも、太陽でも、この宇宙でさえもいつかは寿命を迎えるわけですから。(*゚ー゚)ゞ

そう考えた場合、やっぱりお金よりも、モノよりも、人脈よりも、本当の自分が望んでいることを選択する時間の方が遥かに大切ではないですか?

つまり、本当の自分を選択する時間をどんどん作っていくという事です。

結局、あなたが今抱えている多くの心配事は「杞憂」であり、それはすなわち取り戻せるものです。

取り戻せるものをひたすら心配し続けるよりは、本当に取り戻す事が出来ない『時間』をいかに有意義に過ごすか、つまり、本当の自分が望んでいることに費やするかが大事ですよね。(*^▽^*)

それが結局本当の幸せに結びつくことになり、その幸せの意識がさらなる幸せを引き寄せるわけですから。

あなたには、本当はやってみたいんだけど、本当はこれを探求したいんだけど、本当はすごく興味があるんだけど、お金がない、時間がない、損するかもしれない、なんて言い訳作って後回しにし続けていることないですか?

10代、20代のうちはまだ良いかもしれないですが、時間は相対的ですので、年齢を重ねるうちにドンドン時間が過ぎるスピードが早まりますよ。(*'-'*)エヘヘ

小学生の時の一年と、40代になった時の一年のスピードは圧倒的に違うでしょ?

長く生きれば生きるほど、生きた時間に対する1年間の比率が小さくなるからです。

そういう意味では、余裕こいてると、しまいには本当にやる時間が無くなって、人生最大の心配事が現実になっちゃいますよ。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

何も脅しているわけではありません。

もっと冷静に、合理的に考えましょう、ということです。

で、合理的に考えたら、絶対に戻って来ない方を大切にした方がいいですよね。

そして、この絶対に戻ることのない時間を、本当の自分の望み通りに生きる事が、本当の自分が望んでいる状態、つまり、豊かさや幸福をさらに引き寄せることになるんですから。(・∀・)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

(PHP研究所)

 

 

(光文社)

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿