引き寄せの法則を量子論ベースのメソッドで提供|インセティック

サインに注意する

サインに注意する

ネイティブアメリカン(インディアン)の格言は深いものが多いのですが、以下もその一つです。


あなたが生まれた時、周りの人は笑って、あなただけ泣いていたでしょう。だからあなたが死ぬ時は、あなたが笑って周りの人が泣くような人生を送りなさい。


あなたが死ぬときに、周りは泣いて、あなただけ笑っているような人生。


あなたは、それがどんな人生を送った最後なのか、想像できますか?


私が思うに、そういう人生は、

本当の自分が望んでいることに素直に従いそれをやり、自分の能力をフルに出し切ったと感じられる人生

という感じ。(*^.^*)


「やりたいことをやりきった~」、「能力を出し切った~」という充実感とともに終える人生はきっと笑顔(^▽^)だと思うからです。


でも、多くの人が歩む人生はそうではないんです。


なぜなら、死ぬときの後悔トップ5は「本当の自分を出せなかった」というものが占めるからです。


s_muu(2)


でも、誰にでも、本当の自分を発揮して、後悔のない人生を送れるチャンスはあるはずです。


そして、その流れからズレていると、それが何らかのサインとして現れる。


実際、体の不調、状況の悪化、事業や仕事の停滞などは全てなんらかのサインだと思います。


「それは本来のあなたではないですよ~」、「あなたは今違うことしてますよ~」という感じで、体や環境などになんらかのサインを出しているんです。


で、誰がそのサインを出しているのかというと、潜在意識の奥にいる本当のあなたです。


本当のあなたが、あなたの体やあなたの環境につねになんらかのサインを出している。


軽めのサインなら、なんらかの違和感であったり、ピンと来ないなどの感じがあると思います。


でも、多くの人はそのサインを無視します。


というか氣付かないんですね。


なぜかと言うと、社会通念、常識、世間体などにひもづいた思考を優先させているからです。


「こうしないといけない」

「こうするのが常識」

「こうしないと変に思われる」

「こうしないとダメになる」

などの思考、思い込みが、本当のあなたが送ってきているサインにフタをしてしまっている状況。


で、フタをすればするほど、それは環境の悪化や体の不調という形で表れてきます。


「氣づけよっ!!氣づかないと後悔するよ!!」という具合に。


でも、正直言うと、本当の自分がそもそもわかっていないと氣づきようがないんですよね。(^_^;)


これも当たり前の話です。


本当の自分をわかっていれば、何か上手くいかないことがあった場合も「あ、自分が望んでいないことやってるからだ」、「あら、自分らしくないことやってるからだ」って氣づけますよね。


氣づいたら、本当の自分が望む方向、自分らしいやり方に軌道修正すればいいだけです。


そうしたら徐々に環境や体の不調も改善していきます。


だから、

本当のあなたはどうありたいのか、

本当のあなたは何に喜びを感じるのか、

本当のあなたは何を大切だ思っているのか、

ということを明確にすることが大事なんです。


そしてそれらが、人生の指針になり、仕事や事業の指針にもなります。


別の言い方をすれば、それらは、後悔がなく、しかも上手くいく人生を自動的に引き寄せる秘訣とも言えると思います。


なぜなら、上手くいっている人は、大抵本当の自分を知っていて、その自分に忠実に従って生きているからです。


私のセッションを受けて頂いていたり、今度開催するコンサル養成講座にお越し頂くお客さんには、実績レベルでは私より全然スゴイ人も多いです。(^▽^;)


で、そういう人は皆一様に「本当の自分で生きる」ということを重要視されています。


つまり、本当の自分を生きれば自動的に上手くいくということを経験的に実感されている方です。


そういう方はすでに十分上手くいっているのですが、「さらに自分らしさに磨きをかけたい」、「理論や科学的裏付けを聞き納得感を深めたい」という想いで、私のセッションやコンサル養成講座をお受けいただいている様です。


そして、実際、さらに仕事や事業に「本当の自分らしさ」を取り入れ、さらなる飛躍をされています。


ういちゃん


本当の自分を生きさえすれば自動的に上手くいくし、それは結果として後悔のない人生となる。


本当の自分を知ったら、あとはその自分に従う勇氣を持つだけ!!ヘ(゚∀゚*)ノ


あなたは本当の自分に従って生きていますか?






s_12(1) その他参考記事



s_12(1) セッション・メニュー






powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional