引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

努力は夢中に勝てない

“努力は夢中に勝てない”

8月に出させていただいたFM横浜の番組『FUTURESCAPE』のパーソナリティである小山薫堂さんがおっしゃてた言葉だそう。

この言葉を私の本を読んだリスナーさんが聞いて、「それを科学的に説明している」とのことで私をゲストに推薦いただいたとのことでした。≧(´▽`)≦

ありがたいことです。m(_ _)m

私はこの言葉をラジオ出演時に初めて聞いたのですが、「いやー、まさにその通り」と勝手に完全同意しておりました。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

なぜか興味や関心が惹かれ、別に頼まれたわけでもないのに一生懸命やってしまう。

これがまさに夢中になっている状態ですが、この状態をそもそも努力なのか、というと少しニュアンスが違うと思うのです。

なぜなら夢中になっている本人が「すごい努力ですね」なんて言われても、「え、なにが?(゜ρ゜)」なんてことが多いからです。

例えば、徹夜で麻雀したりする人もいますよね?

その人たちに「すごい努力家ですね」なんて言っても、「は??、なんのこと?( ̄□ ̄)」なんて反応されるのはほぼ確実です。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

夢中になって麻雀をやってる本人たちはただやりたいからやってるだけで、別に無理くり努力しているわけではないからです。

そして、仕事が上手くいっている人は大抵この類(たぐい)の人だったりします。(σ・∀・)σ

もう一人のパーソナリティ柳井麻希さんが私の本の内容を読みながら、「目の前にいる人がまさにそういう人ですよ」なんて小山薫堂さんを指差しておっしゃってましたし、ご本人も頷いてました。(・∀・)ニヤニヤ

つまり、規模の大小、有名無名に関係なく、割と全体的に物事が上手く回っている人は、大抵興味や関心が惹かれることを夢中でやっていたり、それを上手いこと仕事にしている人なんです。

感性が「これ面白そう」「これやってみたい」と反応することを仕事にしているので、それをやっている本人はただ夢中でやってるだけで努力している感はないのです。

かく言う私もただ感性の赴くまま仕事をしているだけなので、正直、努力感はゼロなんです。(=^.^=) ニヤニャン

仕事には自分の感性を活かす仕事と、自分の感性を押し殺す仕事があると思っています。(*゚ー゚*)

ちなみにあなたの仕事はどちらでしょう?

もし感性を押し殺す仕事をしているのであれば、それこそいろんな努力をしているんじゃないですか?

人に合わせる努力、言いたいことを言わない努力、会社の期待に応える努力、他者との競争に勝つ努力、苦手なことを克服する努力、嫌な仕事をそつなくこなす努力、上司に評価されるための努力などなど。。。(°∀°)b

自分の感性を活かすよりも、所属する社会や組織、会社に合わせることを優先し、そうすればするほど評価され、それが給与などに反映される。

だからある意味それも仕方のないことかもしれません。

ただ、私は「それも仕方のないこと」で終わらせないことが大事だと思っています。

なぜなら、時代は確実に変わっているからです。

どう変わっているかと言うと、各々が自分の感性を活かし、それを仕事にできる時代が到来していると感じるからです。ヽ(゚◇゚ )ノ

そう感じているのはきっと私だけじゃありません。

すでに感性を活かして仕事をしている人の多くがそう感じているはずなんです。(゚∀゚)

同じようなものを沢山作り、それを限られた広告手段や流通経路に頼って販売していた時代は、それこそ自分の感性を活かすよりも、社会や大きな組織の仕組みに合わせる方が手っ取り早く豊かになり、幸せになれたはず。

でも現代はそんな時代じゃありません。ヘ(゚∀゚*)ノ

モノが溢れて趣味嗜好も多種多様化し、個人が世界中に情報発信してサービス、ノウハウ、物などを世界中に流通させるインフラも整っている現代は、逆に感性を活かした仕事をしている人の方がはるかに豊かで幸福感が高いと思います。o(〃^▽^〃)o

つまり、自分の感性を活かして夢中で何かに取り組んでいる人のほうが、より豊かで幸せになれる時代が来ているのです。☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ

あとは、その流れに乗るか乗らないかの選択だけ。

私も、今後はその流れに乗る人をどんどん支援して増やしていきたいと思っています。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!

私は、本当の自分とは結局『感性や感覚』だと思っています。

なぜなら感覚器官は誰にでも生まれた時から一様に備わっており、これなしに生まれてくる人はいないからです。(^_^)

反対に、言葉は後から身につけたものなので、厳密に言えば本当のあなたには関係ありません。

ただ多くの人は本当の自分ではない言葉に操られ、自らの能力や可能性を制限する選択をしてしまっています。

それが様々な不都合、つまり望んだ通りにならない現実だとか、病気だとかを引き起こしていると思います。(゚ー゚;

なぜなら潜在意識の中にいる本当の自分が抵抗するからです。

「そっちじゃない」、「それは違う」と、本当の自分が抵抗するので、それが色んな困難や障害という形で現れます。

本当のあなたは言葉じゃないので、現象という形で本来の方向に修正させようとするからです。( 'Θ' )

本当のあなたは『感覚や感性』と言いましたが、もっと厳密に言えば、本当のあなたは『意識』です。(*^.^*)

あなたの意識なしでは、そもそもあなたという肉体も存在しないからです。

そして、その『意識』が『感覚や感性』を使って、本来あなたが進むべき道を指し示しているのです。

例えて言えば「宝探しゲーム」みたいなもの。

本当のあなたが体験したいこと、得たい状態が『宝』であり、その宝を指し示す地図が『感覚や感性』ということです。

だから、あなたの『感覚や感性』が反応する興味・関心に従い、それに夢中で取り組んでいれば自動的に宝にありつける。

本当のあなたが望んでいる状態に到達するのです。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

だから、その仕組みに氣づいている人はますます感覚や感性を研ぎ澄まし、そこから得られた直感やインスピレーションを活かして、どんどん飛躍、上昇してしまう。

間違いなく小山薫堂さんもその仕組みに氣づいている一人です。

薫堂さんだけじゃありません。

多くの人がその仕組みに氣づき始めており、そのように生きることでさらに豊かに、幸せになっているのです。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

あなたはどうでしょう?

この仕組みを利用しますか?

それともこの仕組みを利用せず、ひたすら他人や社会などに合わせる努力をし続けますか?

これもあなたご自身の選択なんですが、もちろん私は『感性や感覚』に従いそれに夢中になる方をお勧めしますよ。ヘ(゚∀゚*)ノ

いずれにしても、“努力は夢中に勝てない”ですからねー。(・∀・)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

(PHP研究所)

 

 

(光文社)

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿