引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

宇宙は大きく二分する

  • 引き寄せと量子論 宇宙観点から見る引き寄せ
  • 2020年1月31日  

多元宇宙論と呼ばれる理論があります。

簡単に言えば宇宙は我々が住んでいる宇宙だけでなく、別次元にいくつもの宇宙が存在する、という理論です。(((o(*゚▽゚*)o)))

私たちが住んでいるような4次元(時間を入れれば)宇宙が、巨大な5次元の空間にいくつも並行して存在している、なんて説なんです。

このような「宇宙はいくつも存在する」という説は、量子力学で言う「多世界解釈」とも親和性があります。

多世界解釈もこの世はいくつもの世界に分岐しており、その中の一つに住んでいる、とする説ですから。

いわゆるパラレルワールドですが、実は量子力学で確認されているいくつもの不可思議な現象は、この世は多世界だと考えると矛盾が無くなるんです。( ゚∀゚; )タラー

そして、実証実験の技術が進んできた現在、この世は多世界だと考えられる実験結果がいくつか確認されているのです。

そうなると、いくつものあなたが同時並行的に存在しており、その中の一人を生きている、なんてことになるわけです。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

まー、そんなこと言われたって実感できっこないんですが。

なぜなら、あなたが、いくつものあなたを同時並行的に生きることは不可能ですからね。(;^_^A

一つの時空間を選択した時点で、それ以外の時空間を生きることは出来ないわけです。

テレビにしても一つのチャンネルを選択した時点で他のチャンネルを同時並行的に観ることは出来ないですよね。

今は2画面同時に観れるテレビもありますが、本当に集中して観れるチャンネルは1画面だけでしょ?(*'-'*)エヘヘ

私たちは無数に存在する並行宇宙からたった一つの宇宙を選択し、その宇宙を生きているかもしれないのです。オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

全く荒唐無稽な話をしているんじゃないですよ。

理論物理学の世界ではある意味「その可能性は非常に高い」とされているのですから。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

宇宙が無数にあるのなら、それこそ選ぶのが大変ですよね。

選択肢も無数になるわけですから。(>_<)

でもなんです。

実は、私は宇宙は大きく分ければ2種類しかないと思っています。

それは「陰」主体の宇宙か、「陽」主体の宇宙かです。

無数に存在する並行宇宙も、必ずこのどちらかに分類できる。

「陰」主体の宇宙を突き詰めていけば、それこそ怒り、悲しみ、苦しみなどが渦巻いた地獄のような宇宙。( ゚∀゚; )タラー

陰謀論的に言えば、残虐非道な爬虫類型宇宙人に支配された悪魔崇拝的な宇宙ですね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「陽」主体の宇宙を突き詰めていけば、それこそ喜び、楽しさ、愛などが満ちている天国のような宇宙。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

スピ的に言えば、より高次元の存在と連携を取りながら、地球を含めた人類を、愛をベースとしたより高次元の状態へとシフトさせていく宇宙。ヘ(゚∀゚*)ノ

まー、例えが極端かもしれませんが、要するに無数の宇宙という選択肢の中で、どっちの宇宙に近づく選択なのかという、実質は2択だと思うのです。

よくスピの世界では今が時代の転換点とか、次元上昇の時期とか言われてますが、これもあながち嘘ではないと思うのです。

今、我々が住んでいる地球自身が、陰主体の宇宙から、陽主体の宇宙に移行しようとしているのでは、と言うことです。

その流れに乗っかって、地球と一緒に、より「陽」の宇宙に次元上昇するか、逆に、恐れや不安、他者との争いなどに固執して、より「陰」の宇宙に下がっていくか。(°Д°;≡°Д°;)

もちろん本当にそうなのかは分かりませんが、その瀬戸際にいるのかなー、なんて感じてます。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

あなたはどちらの宇宙を選択したいですかね?

私は地球の意識の流れに乗っかって、より「陽」主体の宇宙に移行したいと思います。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

つまり、ますます嬉しい、楽しい、心地よい、面白そう、興味深い、やってみたいという選択を増やしていく。

つまり自分が「陽」の状態になる選択を増やしていくのです。

そのような「陽」の選択を増やせば増やすほど、より「陽」の並行宇宙を選択し続けることになるはずですからね。ヘ(゚∀゚*)ノ

あなたはどんな宇宙を選択しますかね?

その選択が、さらにそうなる宇宙に繋がってるのかもしれませんよ。

もちろん全然違うかもしれないけどね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿