引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

一人一宇宙の分岐点

  • 引き寄せと量子論 宇宙観点から見る引き寄せ
  • 2020年4月23日  

あなたは5年後とか10年後の目標や夢をお持ちですか?

5年後にはこうなって、10年後にはこんな感じに、なんてこと。≧(´▽`)≦

それはそれで別に良いと思いますが、その夢や目標は日本や世界、ひいてはこの地球がこのまま続くことが大前提ですよね。

まー、そんな前提、考えたこともないかもしれませんが。(*≧m≦*)ププッ

ただその一方で。

ちょっと物騒な話をすると、AIに今後の人類の行末を尋ねると、ほぼどのAIも「滅亡」との結論を出すそう。( ゚∀゚; )タラー

つまり、このままの状態で人類が増え続けていけば最終的には滅亡との結論になるそうなのです。( ゚д゚)ノサラバジャー

確か私が子供の頃は世界人口が40億ぐらいだったと思うのですが、最近では70億を突破して増え続けています。

ほんの200年前の世界人口は10億で、100年前ぐらいに世界的な人口爆発で20億を突破。

それがこの100年でさらに倍以上にどんどん増え続けている。(*ノェノ)キャー

確かにこのペースで人類が増え続け、それに合わせて世界中で工業化や都市化が進み、森や緑が減少していけば「そりゃあいずれ滅亡だろうな」なんて思ってしまいます。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

その「滅亡」がいつになるかは知りませんが、その話しで思い出すのが無肥料、無農薬で世界で初めてリンゴ栽培に成功された木村秋則さんのお話し。

木村さんは幼少期から含めて数多くの不思議体験をされていることでも有名ですが、その一つがUFOに拉致された体験。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

拉致された際にUFOの中で宇宙人と思われる存在からいろんなことを見せられたり教わったそうですが、そのひとつが「地球のカレンダー」というもの。

地球のカレンダーが途中で切れているので「この先は?」と聞いたら、宇宙人からキッパリと「そこで終わりです」と告げられたとのこと。(ノ)゚Д゚(ヽ)

木村さんは「意外に早いんだなー」なんて感じたそうです。

木村さんは宇宙人から「このことは絶対に口外せぬよう」と告げられているそうなので、人からカレンダーの期限を聞かれると「いや〜、それは言えねー(津軽弁)」なんて口を濁すそうなんですが、最近ちょっと口を滑らしちゃったらしいのです。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

お酒の入った席で木村さんが「でもあと10年ちょっとしかないんだなー(津軽弁)。。。」なんてボソッと呟いてしまったそうなのです。

「あ、あと10年。。。。(^▽^;)」、周りにいた人は一瞬固まってしまったらしいですよ。

その酒席は2019年でしたので、2030年あたりが最後。。。なんてことになっちゃいます。オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

もちろん本当にそうなるかは分からないので今から怖がる必要はないと思います。(・∀・)

ただ、最悪のシナリオとして「確率ゼロ」とは言えない。

なんせ量子論的に考えても、ここから先の未来はあくまで可能性(確率)ですので、あらゆる未来が考えられます。

ただ実際の現状としては、地球温暖化は止まりませんし、戦争はいまだに無くならないし、ミツバチの減少も続いているらしいし。。。

ちなみにミツバチがいなくなったらかなりの食料がなくなるそうで、4年で人間も絶滅するなんて説もある。ヾ(;ω;)

米国の高級スーパー「ホールフーズ」が、ミツバチがいなくなるとスーパーの棚からどれほど食品が消えるかを示してくれてます。

この棚は、

こうなる。( ゚-゚)( ゚ロ゚)

この棚は、

こうなる。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚

この棚は、

こうなる。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

いずれの棚もガラガラになっちゃいますね。(゚Ω゚;)

もちろん食肉などの他の食材も大きな影響を受けるわけで、人口が増え続ける中でこんな状態になったらそれこそ飢饉到来です。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

何も脅すつもりはないのですが、最悪なシナリオとして確率がゼロとは言えないわけです。

もちろん、そんな未来を誰も望んでいませんし、私だってイヤです。

あなただって嫌でしょ?

“そりゃ当然イヤだけど、じゃあどうすればいいのさ!!(゚Д゚#)”なんて思います?

確かに世界や地球全体の問題、なんて考えたら途方に暮れちゃいますよね。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

でも、私は結構単純だと思っています。

なぜなら、選択の基準を「不安」ベースから「愛」ベースに変えればいいだけ、と思っているからです。(^O^)/

物質を究極まで分解していくとこれ以上分解できない粒である「素粒子」に行き着くのですが、その素粒子を「ヒモの振動だ」とするのが「超ひも理論」と呼ばれるものです。

それだけ聞いても「なんのこっちゃ?」感は否めませんが、さらに混乱させることを言うと、超ひも理論によればこの宇宙は11次元となり、10の500乗もの数の並行宇宙が存在する、なんてことになるそう。*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

もう「そんなことどうでもいい。。。(O_O)」なんて感じになっちゃいますが、要するに途方もない数の別宇宙が同時並行的に存在している、となるのです。

加えて、これも量子力学の「多世界解釈」で考えるとその並行宇宙の数はさらに増え、しかも一人一人が独自の宇宙を選択していることになる。。。(( ;*д*))o=3=3

まーこの辺は「わかろう、理解しよう」なんて思わないで下さいね。

高名な学者含めて完全に理解している人間はいませんので、ただ途方にくれればいいんです。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

でもなんとなく「そうなっているのかな〜」と感じて欲しいのが、一人一人が一つの宇宙を選択している、ということ。(∩・∀・)∩

つまり、あなたもあなた独自の宇宙を常に選択している、となるのです。(*^.^*)

そう考えると、今後の世界、地球がどうなるかも、あくまであなた次第、となるわけです。

だって、あなたの宇宙はあくまであなたが認識している宇宙であり、私が認識している宇宙とは違いますから。(*゚ー゚*)

あなたが住んでいる宇宙はあなたの選択の結果であり、今後の宇宙もあなたの選択の結果となるのです。

そういう意味では、あなたが今後の選択を恐れや不安をベースにしていけば、さらにそれが増大する宇宙の選択にもなり、もしかしたら本当に10年後には人類が滅亡、なんてことにもなっちゃうかもです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

反対に、あなたが楽しい、嬉しい、ワクワクする、充実感や幸福感を感じる、という「愛」基準で選択していたら、さらにそれらが増大する宇宙の選択となり、今からでは想像もつかない素晴らしい宇宙になっているかもしれないんですよ。о(ж>▽<)y ☆

あなたの宇宙は、あくまであなたの選択の結果なんです。

あなたはいつでもあなた独自の宇宙の分岐点にいるんですよ。(*^ー^)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿