引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

幸福なお金持ちは「逆」をやってる

著名な投資家であるジム・ロジャース氏が雑誌のインタビューでこんなこと言われてました。


写真:的野 弘路
“あなたにとって楽しいこと、大好きなことに取り組む方が成功する確率は高い。もし成功しなかったとしても、自分が幸せだったら残念に思わないはずだ。だからあなたは自分が何を愛しているかを理解し、ほかの人が何を言ったとしても、それを追求した方がいい”

 

あなたが楽しめること、大好きなこと、愛していることって何ですかね?(*^.^*)

別に大金持ちになったり大成功する必要はないと思いますが、生きているからには幸福感の高い人生を歩みたいですよね。

で、幸福な人生にするためには、楽しめること、大好きなこと、愛せることに取り組んだ方いい。

逆説的ですが、そうした方が結果的に成功したり、お金持ちになったりする確率は上がるからです。(*^o^*)

考えてみてください。

嫌いなことや苦手なことでも無理して頑張って、一生懸命取り組んで、成功してお金持ちになった人なんているのでしょうか?

ゼロとは言いませんが、非常に少ないと思います。

お金のために苦手な野球を克服してプロ野球選手になったり、嫌いな数学を一生懸命頑張って数学者になったなんて人いますかね?

当たり前ですけど全然違いますよね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

そもそも野球や数学が大好きで、それを極めていった結果才能が開花し、それが多くの人から評価され、感謝され、豊かで成功した状態になったはずです。

分野や規模は違えど、これは私とあなたにとっても同じことなんです。(≡^∇^≡)

私って能力低いな〜。

私って才能無いな〜。

なんてため息ついている人が時々います。(;^_^A

でも真実を言えば、あなたの能力が低いわけでも、あなたに才能が無いわけでもないんですよ。

あなたが勝手にそう思っているだけであって、そう思っているからそのような現実が目の前に展開しているだけなんです。(・∀・)

実際に人間の脳は、構造での個体差はほとんどない、ということをご存知ですか?

つまり、脳の性能の個人差はほとんどない、ってことです。

もちろん障害や病氣などがあれば別ですが、基本的に、人類であれば皆ほぼ同じ性能の脳を頭に入れているんです。

でも実際には、得意や苦手、好きや嫌いなどの個体差は明らかにありますよね。

脳は皆同じ性能なのに、なぜこれほどの違いが生じるのか?

私は単純に「意識の差」だと思っています。

「能力が低い」、「才能が無い」と思考した時点で、意識は無理、ダメにフォーカスします。

ダメや無理を意識すれば、それに合わせて量子の状態も「ダメ、無理」で確定します。

逆に、「大丈夫かも、いけるかも」と思考していれば、実現できる可能性に意識をフォーカスすることになります。

そうすれば実現可能性が高まる状態で量子状態も確定し続けるんです。(^O^)/

さらに言えば、ダメ、無理と決めた時点でその先の思考はストップします。

つまり脳を使わなくなるわけです。

一方で可能性を模索している場合は脳を使い続けていることになります。

そして、わたしたちの体の特性として、よく使う部位はより発達します。

筋肉は鍛えれば鍛えるほど大きくなるでしょ?

その特性は脳も同じなんです。

「シナプス」って言葉を聞いたことありますか?簡単に言えば脳内の神経回路です。

このシナプスという神経回路がつながり合って我々は思考できるわけです。

このシナプスは、使えば使うほど数が増え、神経回路が密に繋がって働くようになります。

つまり「脳が発達する」ということです。

意識でさらに可能性を高め、さらに可能性を高めるために思考する。

なので、単純に考えれば、神経回路が密に繋がって働いている脳の部位が、イコール「得意」だったり、「天才性の発揮」だったりするんです

そうなると、「やっぱり一生懸命勉強して脳の神経回路を増やすしかないのか。。。(´ε`;)ウーン…」なんて話になります。

もちろんそれもそうなんですが、それ以前にちょっと考えた方がいいこともあります。

それこそが、その勉強が「義務、仕方なく」なのか、「興味、面白さ」なのかです。

実はこの違いが大きいんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

なぜ大きいかというと、前提の意識が全く違うからです。

「義務、仕方なく」の前提の意識は、「そうしないと認められない、上手くいかない」という恐れや不安にフォーカスしてます。

かたや、「興味がある、面白そう」の前提の意識は、「嬉しい、楽しい」という喜びにフォーカスしています。

意識で量子状態が確定することを考えると、前提の意識が恐れや不安では、量子の状態も恐れと不安で確定する、となります。

逆に前提の意識が喜びであれば、量子状態も喜びで確定しているとなるんです。

だからますます喜びを得られる状態が引き寄せられ、さらに満足し、もっと探求し、されに脳のシナプスがネットワークを強化し、さらに能力が高まる、となるわけです。


つまり、本当のあなたが喜びや楽しさを感じることに取り組むことが、あなたの能力を高める方法であり、天才性を発揮して豊かになる一番の近道なんです。

当然のことながら、お金自体に意思はありません。

お金が「あー、あの人のところに行きたいなー」なんて考えて、勝手にお財布の中に入ってくるなんてことはないわけです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

当たり前ですが、お金を動かすのは「人」なんです。

あなたが本当の自分を生きる、つまり、本当のあなたが楽しめ喜べることに素直に取り組み、そうすることであなたが天才性を発揮し、その才能を評価したりその才能に感謝した人があなたにお金を届けるんです。

だから、本当の自分を生きれば自動的に豊かになるんです。

大成功して大金持ちになる、とまでは言いませんが、少なくともお金に困窮するなんてことは無いはずです。

誰もが、幸福を感じながら、ある程度の豊かさを享受できる生き方を出来るのです。

そのためには、もっと豊かにならねばとか、もっとお金を稼がねば、と頑張るのではなく、本当の自分が喜べること、つまり楽しめること、大好きなことをするのです。

幸福なお金持ちは皆そうしてるんですよー。(・∀・)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿