引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

流される生き方でいい

久しぶりにビジネス書を読みました。

「ソニー再生」という本で、数年前に大赤字を出し「もうエレクトロニクスから撤退するのでは?」とまで囁かれていたソニーを如何にして復活させたかという話。(o_ _)ノ彡☆ポムポム

著者はそのソニー復活の立役者でありソニーの前社長である平井一夫さん。

実は平井さんを一度実際にお見かけしたことがあります。

私も会社員時代エレクトロニクス業界におり、尚且つ広報や宣伝の仕事をしてたので割と情報には頻繁に接してました。

これは私の特技の一つでもあるのですが、私は顔面認識力が人一倍高く笑、一度記事などで目にした人とすれ違うと「あ、あの人だ」なんて大抵氣づきます。

確かエレクトロニクス関連の展示会場だったと思いますが、社長らしからぬラフな格好で一人でプラ〜っと歩いており、「あ、プレステの社長だ(当時)。背が高くてかっちょいいなー」なんて印象を持ったのを覚えています。

平井さんがどの様にしてソニーを再生させたのかに興味がある人はぜひ本を読んでみて下さい。(*^o^*)

洗練されてかっこいい見た目とは裏腹に、仕事のスタイルは結構地道で泥臭く、汚れ仕事からも逃げない姿勢がソニーの再生につながったのがよく分かります。

平井さんは帰国子女で英語もほぼネイティブ。

さぞ順風満帆で思い通りの人生を歩まれてきたんだろうと思いましたが、そうでもない。

子供の頃は親の都合で日本、アメリカ、カナダと、住まいを転々とし、その度に異質、異端の目で見られたり、差別されたりで子供ながらに大変だったよう。(TωT)

もちろんそのお陰で英語や国際感覚、コミュニケーションスキルも身についたのですが、日本に戻ってきたときには「もう日本人として日本で暮らしたい」と強く願う様になったそう。

その想いもあり、拠点が日本にしかないCBSソニー(現ソニーミュージック)に入社。

はなから出世願望など無く、宇都宮に家も買って新幹線通勤しながら趣味と仕事を両立する充実した生活に。

そうしたらこともあろうにソニーがCBSを買収し、会社の拠点が一氣に世界に。

で、嫌な予感がしていたらニューヨーク転勤の辞令が。(T▽T;)

その後ニューヨークでの仕事にも充実感を感じ始めていたら、日本での上司がプレステを担当してたことから、「そっちでもプレステ手伝ってよ」となり、ニューヨークとま反対の西海岸シリコンバレーに異動。

そこでグチャグチャだった組織を立て直し、事業を軌道に乗せた実績を買われて今度は日本のプレステへ異動。

日本のプレステ事業も立て直したら、今度は社長としてソニー本体も立て直すことになったなんて話です。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

本を読んでいて印象的だったのは、平井さんは、「思い通り」とは反対の「流されるまま」の人生を歩んでこられたと言うこと。

子会社でしかも傍流とされる会社に入社し、出世なども全く考えていなかったにも関わらず、結果的にソニーグループ全体を統括する社長にまで上り詰めた。*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

目指すのではなく、流されるまま流されて行ったらそうなった、という感じです。

もちろんそもそも優秀な方で、その様な素質があったから結果的にそうなったと思いますが、それを目指して頑張ってそうなったというのとは明らかに違う。

目指す生き方ではなく、流される生き方でそうなったわけです。

そう考えると、そもそも私たちは何も目指す必要がないのかもしれません。

流れてきたものを受け入れ、真摯に取り組んでいれば、自然と望ましい方向に流れていく。

同じ様な話で思い出すのが今やテレビで見ない日はないマツコさん。

マツコさんは以前テレビでこんなこと言ってました。

写真:今井 康一

“流されて生きてきたからこそわかった部分もあるのよ。流されてみると自分が絶対チョイスしない場所に着いたり、見えない景色が見えたりするから、そこでアタシは氣付かされてきたタイプ”

これは私も分かるんです。(=^.^=)

「ああなりたい、こうなりたい」という想いは、今までの自分が体験したり考えた範疇でのベストであり、それが本当にベストかどうかは分からない。

10年前の私も今の私の状態を全く想像出来ませんでしたし、想像出来ないということはそもそも目指して頑張れないということ。

そして10年前に「ああなったらいいなー」なんて思ってたことより遥かに良い状態になってます。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

だから、夢や目標はあってもいいけど、それに拘って頑張る必要はない、と思っています。

マツコさんがいう通り、自分だけでは到底想定できない、もっと素晴らしい場所にたどり着くかもしれないからです。

そういう意味でも、もっと人生の自然な流れを信頼した方が良いと思います。

「目標を達成するために自分がなんとかしなければー!!(((( ;°Д°))))」なんて感じで頑張るよりも、多少自分の想いや夢とは違っていたとしても、氣になることや思いついたことは「ちょっとやってみるか」なんて感じでトライする。

やってみて「やっぱ違う」となれば止めればいいですし、「なんか面白くなってきた」となれば続ければいい。

私がコーチングやカウンセリングの手法を学んだのも、引き寄せに興味を持ったのも、量子論や脳科学を自分なりに勉強し始めたのも、考えれみたら全てちょっとしたきっかけが始まりです。

始まりは、友人からの誘いであったり、自分のちょっとした思いつきだったりするからです。(*'-'*)エヘヘ

幸運は、まさにそのちょっとした流れに乗れるか乗れないかの違いだけかもしれません。

もしあなたが「はー、頑張ってるのに全然良くならないわ〜(*´ェ`*)」なんて状態ならば、幸運の女神がすでに手を差し伸べているのに、それを無視しているだけかもしれませんよ。

あなたにはちょっと氣になることや、前からやってみたいと思っていること、興味深いと感じることはないですか?

あるならまずはやってみることをオススメします。

大抵のことはやってみないと分かりませんし、やることで初めて見えてくる景色が沢山あるからです。

結局「やったもん勝ち」の世界ということですねー。(^O^)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿