引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

陰の中の陽を見つける

昨今のコロナ禍で打撃を受けている業界は多いですよね。

飲食、旅行、宿泊、航空などなど多くの企業が売上減で苦しんでる。(>_<)

ただ、そんな業界の中にあっても売り上げを伸ばしている企業があるのもまた事実。

和食レストラン『権八』やイタリアン『カフェ ラ・ボエム』などを展開する外食企業のグローバルダイニング社もその一つで、なんと売り上げは前期と比べて9割増だとか。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

和食レストラン『権八』は小泉純一郎さんが首相だった時に当時のブッシュ大統領を連れて食事に行った場所として有名になりましたね。

グローバルダイニング社は東京都知事による営業時間短縮命令及びその根拠となる特措法の違憲・違法を主張して東京都を提訴中。

確かに飲食店が感染拡大の原因とする科学的エビデンス(根拠)は何も無く、多くの飲食店は科学的根拠の無い様々な制限をさせられているのが現状。

ある意味政治家が「ちゃんと対策してますよ!!」という「やってる感」を出すために使われちゃっているわけです。

なので法律の専門家に言わせると「東京都が負けそう」だとか。(*゚.゚)ゞ

ただそうは言っても多くの飲食店は様々な要請に応じており、飲食店の営業時間や来客数が減れば食材の利用も減り、食材を提供する会社も当然苦しくなります。

鶏卵もその一つですが、なんとこのコロナ禍でかえって売上を伸ばしている鶏卵業社もある。

岡山県にある阪本鶏卵という会社で、かなり危機的状況だったそうですが、そこの社長さんが逞しいのは「逆に今までやれなかったことをやるチャンスにも感じた」と。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

そこで始めたのが直売所で、工場の敷地内で個人向けに卵やたまご焼きなどの販売を始め、その主力商品として新たに「映える」ことを意識し開発したのが分厚いタマゴサンド。

この分厚さは確かに映えますよねー。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

そしてその狙いは当たり、店は連日大行列で、コロナによる赤字も解消したそう。

この逆境をものともしない発想と行動力はほんと尊敬します。(≧▽≦)

またこの会社も凄いなー、と思ったのが「イモトのWi-Fi」というキャッチフレーズで海外渡航者向けWi-Fiレンタル事業をされているエクスコムグローバルという会社。

この会社も海外渡航者が急減したことで売り上げがなんと98%減。(ノ)゚Д゚(ヽ)

社長さんも思わず恐怖で体が震えたそうですが、そりゃそうですね。

こんな状態が数ヶ月続けば間違いなく倒産ですから。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でもこの社長さんが凄いのは、「WiFi事業にとってコロナが向かい風なら、逆に追い風になることを」と考え頭に浮かんだのがPCR検査。

なんと思いついてから1ヶ月で検査をスタートさせるというスピード。え━━━(゚o゚〃)━━━!!!

当たり前ですが全くの異分野であり、保健所や医師会との対立など難題山積だったそうですが、一つ一つクリアして事業を軌道に。

今ではWiFi事業で得ていた以上の売り上げをあげているそう。

いやー、こちらの会社の社長さんもほんと尊敬しかありません。

いずれの会社も『陰』の状況を単なる『陰』で終わらせないのが共通するところ。

『陰』の中にも『陽』の要素を見出し、そこに果敢に挑んでいく姿勢が同じですよね。

以下の図はこのブログでもよく出している陰陽図(太極図)ですが、この世の仕組みを上手く表していると思っています。

白が陽で黒が陰だとすると、陽の部分が大きくなると陰が現れ、逆に陰の部分が大きくなると陽の部分が現れる。

今のコロナ禍で売り上げが急減するなどはまさに陰の部分が大きくなっている状況ですが、陰陽図で言えば陽の部分が出てくるタイミングでもある。(*'-'*)エヘヘ

そして陽の部分を見出してそれに取り組んでいくと、また次第に陽の部分に入っていき、陽が大きくなっていく。

規模の違いはあれど、私は大体がこんなサイクルになっていると感じてます。

地球にしても温暖期と氷河期がありますし、景氣にしても上がる時もあれば下がる時もあるし、人間にしても昼と夜のバイオリズムがあります。

結局大別すれば全てが『陰と陽の繰り返し』というわけです。(●´З`●)ゝ

そう考えると、やはり大事なのは『陰を単なる陰で終わらせない』ということ。

で、『陰』の中にある『陽』を見つけ、その氣づきを元に果敢にチャレンジすること。

それが『陰』の状況をいち早く『陽』に転換させる秘訣とも言えます。

実際に脳の機能で考えても、『陽』の要素を意識していると脳はそれを探し続けます。

脳は意識しているものを捉えるからです。(*^.^*)

また量子論的に考えても『陽』に意識が向いているので、『陽』の現象が起こる確率が上がると言える。

なので、どんなにあなたが『陰』の状況にあったとしても、それを単なる『陰』で終わらせないことが大事。

「単なる不運」と運命を呪っているだけだと不運で状況が確定してしまいますから。

もちろん悲しいなら悲しんでもいいし、怒りたいなら怒ってもいい。

でもそれが落ち着いたら一旦は冷静な視点で眺めてみる。

そうすると『陽』のヒントが見えたりしますよ。(*^ー^)ノ

結局、現実というのはその人がその出来事をどう解釈しどう行動したか。

不運、不幸な出来事と解釈し、陰の出来事として確定させるか。

新たな飛躍、新たな取り組みのチャンスと解釈し、陽の出来事として確定させるか。

あなたの現実もあなた自身で選択できるんですよ。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿