引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

焦って頑張らずとも迎えがくる

  • 引き寄せの盲点 具体的なノウハウ 言葉と引き寄せの関係
  • 2022年7月19日  

以前、福山雅治さんがラジオで「人に言われてうれしかったあたたかい言葉は?」というテーマで、こんなエピソードを話されていました。

レコーディングのため滞在していたロサンゼルスのスタジオで歌入れしている時、『Dear』という楽曲がどうしてもうまく歌えなかった。

扁桃腺も腫れて体調もよくなく、加えてスケジュールもギリギリでとても焦っていたそうなんです。オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

その福山さんの姿を見ていた現地のレコーディングエンジニアが福山さんに投げかけたひと言。

それが、

“焦らなくて大丈夫だよ。そのうち必ず音楽が迎えに来るから”

というもの。(*^.^*)

福山さんは「この言葉にすごく救われた」とおっしゃってました。

“音楽が迎えに来る”って素敵な言葉ですよね。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

この言葉を聴いて福山さんは「自分から頑張って音楽に入っていかなくていいんだ」と悟ったそう。

そのうち音楽が迎えにきて、音楽と仲良くなって自然なグルーヴになり、自然な歌になっていくから、焦らなくていいんだと。

そして今でも演奏がうまくいかなかったり、作曲や作詞で煮詰まったりしたときには、この言葉を思い出すそうです。(=^.^=)

加えて福山さんは「この言葉は音楽に限らず、あらゆる表現活動において当てはまる“共通言語”のようなもの」とも。

お芝居もそうで、一生懸命自分で役を作り込むけど、あるときふっと力が抜けた瞬間に、自然と役に入れるっていうタイミングがあると。

そのタイミングを、「お芝居が、その役が、演じる人を迎えに来た瞬間ですよね。それが表現をするにあたって、最もいい状態なんじゃないか」とおっしゃってました。

人は苦境に立たされると「なんとかせねばー!!」と焦って頑張りだしますよね。

“うぉー、この状況を何とかせねばー!!((((;゚Д゚))))”

なんて感じに。

最悪な状況を何とか乗り切る為、いろいろ考え、策をめぐらし、いろいろやってみる。

でも、いろいろやってみても改善しないと、「うぁー、もうダメだ〜、万策尽きたー(/TДT)/」なんて感じになり、諦める。

ある意味、課題をほっぽり投げちゃう。

しばらくは「ふぬけ( ̄ー ̄)」のような感じになる訳です。

これが福山さんも言う「ふと力が抜けた状態」と同じなのですが、こんな状態になった方が状況が改善したりします。

なぜか思いもしない方向から助け舟が来たり、なんか良いアイディアが突然浮かんできたりして、結果的になんとかなったりする。

あなたはそんな経験ないですか?

全てをほっぽり投げて、ふぬけになって、何もしなくなる。

ただ何もしなくなると言っても「場」は常に動いています。

そもそもこの宇宙で止まっているものは無いからです。

あなたは常に呼吸をしてますし、心臓含めた臓器も常に動いてる。

ご存知の通り地球は自転してますし、太陽の周りを公転し、太陽系自体も銀河系の中をぐるぐる動いているし、その宇宙自体がもの凄い勢いで膨張している。

つまりこの宇宙に存在するもの全てが動いており、あなたの環境という「場」も常に動いているのです。(*^ー^)ノ

そして、力を抜いてその動きに任せていたら、なんか良くなってしまった。

福山さんが言うところの「良い状態が迎えが来た」ということですね。ヘ(゚∀゚*)ノ

力ずくで何とかしようとしても全く動かなかったことが、ひょうんなことから突然動き始める。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

これって結構「あるある」なんです。

私たちは、目標や夢を設定して、それを手に入れようと頑張ることが「クセ」のようになっています。

でも、それこそがなかなか良い状態にならない意識と行動のクセだったりします。

なぜなら、その様な意識による行動は、常に「うまく行かない不安、ダメになる恐れ」を前提にしているので、かえってそれが拡大するという循環に陥ってしまうのです。(((( ;°Д°))))

反対に、「ま、何とかなるでしょ」と一旦力を抜いて場の流れに身を委ねていると、勝手に良い状態の方から迎えがくる。

力を抜いて安心した状態が、その様な状態を引き寄せるからですね。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

あなたには「すごく頑張ってるんだけどなかなか上手くいかない」なんてことないですか?

その上手くいかない原因がそもそも「すごく頑張っている」からかもしれませんよ。(ノ)゚Д゚(ヽ)

そんな時は一旦力を抜いて、場の流れに身を委ねてみる。

そうすると、思わぬところから助け舟が来たり、良いアイディアが浮かんだりして、それこそが良い状態からのお迎えだったりします。

あとはその「お迎え」に乗っかれば良いんです。

なので、無闇な「頑張りぐせ」は手放して、時には力を抜き、場の流れに身を委ねてみる。

意外かもしれませんが、そうする方が遥かに簡単に良い状態に転換したりするんですよ。(・∀・)/

 

『量子論的引き寄せコンサルタント養成講座』プログラムを全面的に見直して、より多くの方のニーズに対応できる様、いくつかのコースに分ける事になりましたその第一弾として、講座の中でも一番ベースとなるコンテンツをまとめたオンライン講座『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎】』が開講します。募集人数は16名【残席になります。講座詳細はこちら

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿