引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

本当の「決める」とは

  • 感性と思考 引き寄せと量子論 具体的なノウハウ
  • 2016年10月4日  

本当の決めるとは

知人に、大山峻護さんという方がいます。


大山峻護


大山さんは知る人ぞ知る日本を代表する元総合格闘家です。


現在はトレーニングと格闘技を融合させたプログラム「ファイトネス」を開発し、それを企業や一般向けに展開している起業家です。


こちらは「ファイトネス」の様子。


ファイトネス


チームビルディングなどに「ファイトネス」を取り入れる企業も増えており、今はとても忙しい毎日を過ごされているようです。


彼は格闘家としての現役時代に数々の伝説を残されています。


中でもすごいのが当時K1を3度制覇している世界トップクラスの格闘家ピーター・アーツとの試合。


ピーター・アーツ


格闘技に興味のない女性でも「名前は聞いたことある」という人も多いぐらいに有名な選手です。


彼は2005年の大晦日に、このピーター・アーツと対戦することになります。


そして彼は、ピーター・アーツを、試合開始後30秒で秒殺してしまうんです。


ういちゃん


でも、ピーター・アーツを秒殺することは、彼の中では半年以上前からすでに決まっていたんです。


2005年の春、当時のメンタルトレーナーと今後の目標について話し合っている時に「ピーター・アーツと年末の試合で闘って、秒殺することができたら、僕、嬉しいです」と言ってしまいます。


で、その発言が結局目標になるのですが、大山さんの中でも「これはあるんじゃないか」という自身も芽生えたそうです。


でも、その目標を作った時、ピーター・アーツとの対戦が決まっていたわけではありません。


対戦が決まってないのに、勝手に目標設定してしまったわけです。


ういちゃん


毎朝のランニングでも、「ピーター・アーツに勝って、コーナーポストの上に上がって「わーーー!」って、叫んだらどんな気分だろうか?」など色々イメージしてたそうです。


まー、それも勝手にワクワクしてたわけです。(*^.^*)


でも、年末の試合が近づいてきても一向に自分には声がかからない。


そうこうしているうちに、年末のピーター・アーツとの対戦相手が別の日本人に決まってしまいます。(・Θ・;)


それでも、「きっと何かあるんじゃないか」という根拠のない自信があり、勝手に沖縄で合宿を行います。


出場が決まった時のために、ベストコンディションをつくろうと思ったわけですね。


すでに別の日本人が対戦相手として決まっており、試合まで一ヶ月を切っているという状況なのにです。(;^_^A


ま、勝手に「対戦するのは俺だ」と決めてしまい、それに向けて勝手に準備をし続けたわけです。


すると、大会9日前に突然電話がかかってきて「大山くん、ピーター・アーツと試合してくれない?」と。。。


なんと、予定が組まれていた日本人選手が急に出られないことになり、「ここは大山にしよう」という話になったそうなんです。


ういちゃん


もちろん、大山さんは七ヶ月前から勝手に準備していましたし、直前に沖縄合宿まで行っていたので万全な状態です。


で、実際の試合結果は、七ヶ月前にイメージした通り、「試合開始後数十秒でピーター・アーツを秒殺する」の再現となったわけです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


これは嘘のような本当の話し。(*^.^*)


別に根拠がなくても、自分の中に揺るぎない確信や自信があり、それに向けて「今」やるべきことをやっていれば、本当にそうなってしまう。


揺るぎない確信や自信というのは「もうそうなるのは決まってる」ということです。


「決まっている」ということは特に執着していない、ということです。


大阪着の新幹線に乗っているのに、「これ本当に大阪に着くのかな?」って心配しないでしょ?


心配しないのは「大阪に着くのは決まっている」と確信しているからです。


それと同じで、「そうなるに決まってる」と確信してれば、あとはそこに向けてやりたいことややるべきことを粛々と「今」こなしていけば良いだけ。


そうすれば、本当にそうなってしまうということです。


大山さんの事例がそれを物語ってますよね。


だって、9日前に試合のオファーが来るなんて、普通じゃ考えられませんよね?


そのような奇跡が実際に起きるわけです。


これは大山さんが特別だからではありません。


皆、そのような能力を持っているんです。


それをただ使うか使わないか。


それだけなんです。


自分で決めてしまえばそうなる。


そういう能力を、私たちは皆持っているんです。




ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 出来そうだからか、やりたいからか 「お、ちょっと面白そう。やってみたいな」(*゚ー゚*) 「へー、興味深いな。もっと詳しく知りたいな」(*゚ー... 2021年9月21日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 体全体でそうなる あなたは演技指導を受けたことありますか? 私は無いのですが、「役になる」ということは、その人物になりきるとい... 2021年9月9日 に投稿された
  • 脳は常に選択している 脳の中にあるフィルタリング機能があなたの現実を操っています。 脳は常に選択してる 脳幹網様体賦活系ってご存... 2015年8月8日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 誰のための人生なのか あいみょんと言えば今や日本を代表するシンガーソングライターの一人ですよね。 あいみょんは学生の時から歌を... 2021年8月30日 に投稿された
  • 未来の記憶を呼び覚ます 「あなた、昔こうだったのよ〜」なんて親に言われて、「うっそー、全然覚えてない。(〃∇〃)」なんて話をしたことな... 2021年8月25日 に投稿された
  • 自然の流れに委ねてみる ノーベル物理学賞受賞者である理論物理学者ユージン・ウィグナー博士はこんな言葉を残されています。 “自分自... 2021年8月21日 に投稿された
  • この世というホログラム 物質の本質は幻想かもしれないという事実 この世はホログラム 何千年もの昔から聖者と呼ばれる人々は、「物... 2015年8月8日 に投稿された
  • アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力 宇宙最強の力 アインシュタインと言えば20世紀を代表する天才科学者です。(*^▽^*) 彼は生涯かけてこ... 2016年11月29日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿