引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

ちゃんとクレイジーに生きる

正しいか間違ってるか。

善か悪か。

損か得か。

いずれも選択の基準ですが、このような基準でそもそも選択をしていない人たちがいます。

「クレイジージャーニー」というテレビ番組をご存知ですか?

出典:TBS「クレイジージャーニー」

結構人氣がある番組なんで観たことがある人も多いと思います。(*^▽^*)

いわゆる常識的ではない、独自のこだわりと視点で様々な場所に行ったり、いろんなことに取り組んでいる人を取材する番組です。

私も好きで結構観ているのですが、登場する人物に共通する特徴として見られるのが、「やらされ感が無い」と言うこと。

つまり、ただやりたいからやっている。(≡^∇^≡)

そこには、正しいか間違ってるか、善か悪か、損か得か、という選択の基準がそもそも存在していないんです。

先日番組に取り上げられたLA在住のネイルアーティスト、ブリトニートーキョーさんもそんな一人。

出典:TBS「クレイジージャーニー」

LA在住13年で、顧客の多くはハリウッドセレブ。

ちなみに今でも英語はカタコトだそうですが、それでもなんとなく通じるとのことで特に問題にもしていない。(*^.^*)

また、彼女の行動の前提は基本的に面白そうか否か。

で、面白そうと感じたら、あれこれ考えずにとりあえずやってしまう。

彼女が創るネイルも枠にとらわれず、ある意味非常識で、実用性などは完全無視。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

カタコトの英語を駆使して要望を聴き、それを元に彼女自身が「いい」と感じた作品をただ創っている。

そして、結果的にそれがセレブから圧倒的に支持されて、次々に仕事の依頼が舞い込んでいるわけです。ヘ(゚∀゚*)ノ

いわゆる「常識的でまとも」な人たちからは、「そんなネイルだと日常生活に差し障りがある」、「話し方がタメ口で生意氣」等々の批判はあるようですが、そんな批判は完全無視。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

それよりも自分の感性を信じて、その感性の赴くままにネイルを仕上げていくと、結果的にセレブには大ウケする。

まー、セレブの感覚は一般人とは当然違いますし、そのセレブに圧倒的に支持されていれば、一般の人に支持されなくても全く構わない訳ですね。

私がブリトニートーキョーさんの取材を観てて感じたことは、『まさに上手くいく人の特徴そのままだな〜』なんてことでした。

普通に考えたらブリトニーさんのやってきたことは「まともじゃないし非常識」です。

英語もろくに喋れない状態で単身渡米して、「面白そうだし、なんとかなるっしょ」ってな感じで様々なことに氣楽にチャレンジし、結局最後は乗り切ってしまう。≧(´▽`)≦

そして、結果的にはセレブ御用達のネイルアーティストとして引っ張りだこの状態になった訳です。

ただ運が良かっただけでしょうか?

そう単純じゃないと思いますよ。

私に言わせれば、ブリトニーさんは『運が良くなる選択をした』ということになります。(*^o^*)

そしてその、運が良くなる選択を簡単に言えば、『ただ自分の感性を信じ、その感性に従う』ということです。

でも世間一般からすると、ただ自分の感性を信じ、その感性に従っていると、ある意味「クレイジー」に見えます。

危険に見えるし、損するようにも思えるからです。

ただ、私自身の経験や、セッションや講座を受講いただいた方、また知り合いでも上手く行っている人たちは、大抵『感覚に従っている人』だったりします。(*゚ー゚)ゞ

当然ですが、もちろん思考もするんですよ。

私だって思考しないとこんなブログ書けないし。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

ただちょっと順番が違うんです。

上手く行っている人は感じたことを思考するんです。

つまり、自分の感覚を研ぎ澄まし、自分がどう感じているのかを考えるんです。

かたやあんまり上手く行っていない人は、大抵『思考を優先し、感じてることを押し殺す』なんてことをしています。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

つまり、こっちの方が儲かる、こっちの方が損しない、こっちの方が楽そう、こっちの方がイメージが良い、なんて思考を優先し、たとえ違和感を感じていても見て見ぬ振りをするんです。

何しろかつての私もそうでしたのでね。(*'-'*)エヘヘ

で、その結果かなり苦労をしました。(灬ºωº灬)

これを言うと多くの方に「はへ?」と言う反応をされるのですが、思考は本来のあなたではないんですよ。(^_^)

思考は後から植え付けられたもので、本来のあなたではないんです。(*^.^*)

考えてみて下さい。

おそらく、このブログを読んでいるあなたは日本人の親、あるいは日本の常識に慣れ親しんだ親に育てられ、日本の社会で日本の教育を受けたはずです。

そうなると、あなたの思考パターンには当然日本の常識や社会通念がたくさん入っています。

つまり、それらを元にほぼ自動的に思考する訳です。(*゚ー゚)ゞ

ちょっと極端な例を上げますが、もしあなたが子供の頃に親に連れられアマゾン旅行し、そのアマゾンで遭難して、結果、あなたはアマゾンの原住民に育てられることになった。

その場合、肉体としてのあなたは同じですが、思考パターンも同じでしょうか?

当然違ってくる訳です。

なぜなら育った環境が全く違う訳ですから。(-^□^-)

つまり、思考は本来のあなたではない、ということです。

でも、あなたが日本で育とうと、アマゾンで育とうと変わらないものがあります。

それはもともとあなたに備わっているもの、つまり感覚器官です。

もちろん育った環境によって感覚の鋭さや、感覚が反応するものは変わると思います。

でも基本的に本能的に持っている感覚は同じなんです。

つまり、本当のあなたは感覚なんです。

なので、感覚に従うということは、本当のあなたに従うということなんです。(*^ー^)ノ

そういう意味では、本来のあなたに従っている意識状態は、自己尊重の意識状態と言えます。

本来のあなたの感覚、氣持ちを尊重しているので、当然そうなるわけです。

そうなると、これも当然ながら、自己を尊重する意識状態がさらに自己が尊重される状態を引き寄せます。(^∇^)

なぜなら、この世の万物を作り上げている量子の状態が『自己尊重』で確定し続けるからです。

つまり、本来のあなたが望んでいる状態がどんどん引き寄せられるんです。

だから、常識や社会通念に縛られずに、自分の感覚を信じ、自分の感覚に従っている人は上手くいくんです。

あなたは、後から植え付けられた思考を優先し、自分の感覚を抑え込んでいませんか?

それでも上手く行っているというなら良いかもしれませんが、「頑張っているのに報われない。。。(´ε`;)ウーン…」なんて感じなら、それこそ本当のあなた、つまり感覚を優先した方が良いですよ。

あんまり感覚を抑え込み続けると、終いにはそれこそ何を感じているのかがわからなくなっちゃいますよ〜。(ノ)゚Д゚(ヽ)

そうなる前に、本当のあなたの感覚を呼び覚まし、それに従うんです。(・∀・)

その選択があなたの未来を根本から変えるんですよ。

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

(PHP研究所)

 

 

(光文社)

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿