引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

他人の助言は聞かなくていい

  • 潜在能力の覚醒(天才性発揮) 自分軸と引き寄せ 感性と思考
  • 2019年6月19日  

私は職業柄他人から相談されることが多いです。

というか、私がやっている個人セッションというのはほぼほぼ相談です。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

まー、当たり前か。

相談を受ける内容は様々ですが、相談を受けるということは「こうした方がいいですよーヽ(゚◇゚ )ノ」なんていう私からのアドバイスをお客さんが欲していたりします。

もちろん求められればアドバイスをしますが、ただほとんどの場合私はアドバイスしません。

なぜなら大抵の場合、相談しているご本人が「本当はこうした方がいい」と氣づいているからです。

ある意味、「本当はこうした方がいい」と氣づいていることを、私を利用して確認しに来ているようなもんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

本当は氣づいているんですが、氣づいていない振りをしています。

なぜなら、氣づいていることに従うことが怖いからです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

氣づいていることに従うことが、一般的な常識や社会通念、権威の言うセオリー、年長者のアドバイスなどに反することになる場合があるからです。

つまり、「こっちが確実、こっちが安全、こっちが正解」という道から外れることになるわけです。

また、そうなると当然反対したり、非難したりする人も出てくるでしょうし、止めさせようとする人も出てくるでしょう。

そういう反対や非難を避けるということから結局氣づいていることを選択しない、という人ももちろんいます。

ただそういう人はいつも必ずどこかモヤモヤしてる。

「うーん、なんだかな〜」(´ε`;)ウーン…なんて感じでね。

だって本当は「こっちの方がいい、こうしたい」って氣づいているわけですから。

この世は相対性の世界です。

相対性の世界というとことは、相対する何かが無いとその反対を認識できない、ということです。┏( ^o^)┛

私が「自分」という存在を認識できるのは、あなたという「他人」がいるからですよね。

「明るさ」を認識できるのは「暗さ」があるからですよね。

上と下、右と左、男と女、良いと悪い、正しいと間違い、安心と不安など数え上げたらキリがありませんが、いずれも片方だけだと認識出来ない構造になっています。

言ってみたらそれらは二つで一つ、「セット」ということなんです。(((o(*゚▽゚*)o)))

そしてそのセット構造は私たちの感情にも言えます。

つまりそれは、「苦しさ」と「喜び」、「不安」と「楽しさ」、「キツさ」と「楽さ」など、陰の感情と陽の感情も二つで一つ、つまりセットなわけです。(*^.^*)

ってことはですよ。

陰の感情を感じる選択を避けづづける=陽の感情を感じる選択を避けづづける、となってしまいます。∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

大抵の場合、あなたに助言をする人たちは、「こっちの方が陰の感情を感じない確率が高い」という助言をします。

つまり苦労する辛さだったり、失敗する悲しみが少ないだろう、と考える方向性で助言をするはずなんです。

あなたのことを大切に思ってくれる人ほどそのような助言をするはずです。( ´艸`)

それはそれでありがたいことなのですが、その助言よりも大切にした方がいいことがあります。

それはあなたの本当の氣持ちです。(*^.^*)

「本当はこうしたい」、「本当はやってみたい」と感じているのに、他人の助言に従いそれらを諦めることは、あなたがあなた自身を信頼せず、自分の人生を他人の助言に委ねることになるからです。

そして結果を言えば、あなたがあなた自身の氣持ちを優先させた方が上手くいきます。

上手くいくというのは、さらに充実感を感じ、楽しく、豊かな状態を引き寄せるということです。

あなたがあなた自身の氣持ちを優先し、あなたを信頼する意識が、さらにそうなる状態を引き寄せることになるからです。

先日たまたま観たテレビに中田英寿さんが出ていました。

中田さんと言えば日本サッカー界のレジェンドの一人ですが、今はサッカーから離れて日本酒の素晴らしさを世界に広める事業をされているそう。

で、なぜこの事業をやっているかというと、ただ「やりたいから」。(*^ー^)ノ

興味関心の赴くまま日本全国の酒蔵を津々浦々回る中で日本酒の素晴らしさや可能性に目覚め、今の仕事をやりたいと思ったらしいのです。

あわせてこんなこともおっしゃってました。

“サッカーも最初からプロのサッカー選手を目指していたわけではない。好きだからサッカーをやっただけ。サッカーが出来るからではなく、サッカーが好きだからやった。その結果プロになった”

先日引退記者会見をしたイチローさんもほぼ同じことを言ってました。

共通しているのは、自分の「やりたい氣持ち」を尊重している、ということ。

その氣持ちを尊重し続けて行った結果、とんでもない高みまで到達したわけです。(≡^∇^≡)

そしてこれは中田さんやイチローさんだから出来たというわけではありません。

私だってそうですし、あなたもそうなんです。

もちろん他人の助言とあなたの氣持ちが一致していればその助言を受けてもいいですし、他人の助言全てを否定しているわけじゃありません。

でも、あなたの氣持ちが「どうも違う」と感じているなら、その氣持ちを優先させた方がいい。(*゚ー゚*)

あなたがあなた自身を信頼して尊重する意識が、あなたの現実を作り上げている量子の状態を、ますます信頼され尊重される状態で確定させ続けるからです。

そして何よりも、その方が後々後悔しなくて済む。

何しろ、人間が臨終の際に後悔することの筆頭が、「もっと自分の氣持ちに正直になれば良かった。。。(iДi)」ということですからね。

あなたは最後の最後に後悔せずに済みそうですかね?

「どうもこのままではマズイ。。。( ;゚─゚)ゴクリ」なんて感じなら、早めの軌道修正をオススメしますよー。

そうした方が結局さらに良い状態を引き寄せることになるんですから。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

(PHP研究所)

 

 

(光文社)

最近の投稿

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿