引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

今の「氣づき」で世界は転換していく

  • 初めての方におすすめ 引き寄せと量子論 自分軸と引き寄せ
  • 2020年6月10日  

「ここからの10年間が世界の大きな転換期になる」d( ̄  ̄)

こんな事言っている人が結構多いそうですね。

まー、確かにそんな氣もします。

今回のコロナもそのきっかけの一つかもしれないですし、実際、仕事面、プライベートで、あなたにも色んな氣づきがあったはず。(u_u)

私はこの「氣づき」がとても大事だと思っています。

氣づくことで意識が変わり、それに合わせて振る舞いや行動も変わっていくからです。

そして、それらが変わるという事が、そのまま現実が変わるということでもあります。

なぜなら、あなたの現実は、あなたが何をどう意識し、それをどうあなたの振る舞いや行動に反映させたかの結果なのですから。(^ ^)

そういう意味では、世界の大転換期と言っても、基本的にはあなたの世界の大転換期と言えるんです。

スピリチュアル界に「アカシックレコード」という言葉がありますよね。^ ^

過去や未来に関する全ての情報が網羅されている「情報の図書館」のようなもので、そこにアクセスする事によってそれらの全てが得られる、とされています。

もちろんそれは物理的に存在するわけではなく、この宇宙のどこか、もしくはこの空間に存在する、とされてます。

量子物理学の世界でも似た様な考え方があり、それが「ゼロポイントフィールド」と呼ばれるものです。(*^▽^*)

あなたの目の前の空間には「ゼロポイント」と呼ばれるエネルギーの場(フィールド)が存在しているのですが、そこには過去、現在、未来の全てのデータがホログラム構造で保存されている、とする概念です。

そしてそのデータには過去から未来という情報だけでなく、あらゆる可能性という情報もある。

その「あらゆる可能性」をパラレルワールドと言ってもいいのですが、実に10の500乗ものパラレルワールドがあると考えられているのです。(*´꒳`*)

つまり、あなたの今ここからの未来も、10の500乗という、ほぼ無限とも言える数のパターンが存在しているというわけです。

「なんかわけわからん(OvO)」と感じちゃうのも無理ないですがね。

ただ確実に言えるのは「未来は一つに決まっていない」ということです。d( ̄  ̄)

さらに、そのフィールドに過去、現在、未来含めた全てのパターンが存在するのなら、それら全ては「今」存在する、となりますよね。

この「今ある」という考え方をわかりやすくするとこんな感じになると思います。

まずあなたの体のサイズを「ノミ」ぐらいに縮めてみましょう。( ^ω^ )

で、ノミサイズのあなたは、何十畳もある巨大なカーペットの上に乗っているとします。

ちょっと無理やりかもしれませんが、このカーペット全体をゼロポイントフィールドと考えます。

あなたは今、このカーペット状になったゼロポイントフィールドの何処かにいるのですが、カーペットは縦糸と横糸が編まれることで出来ていますよね。

あなたの今いる場所を「現在」として、このカーペットの横糸の積み重ねを「時間の流れ」とすると、奥の方が未来で手前側が過去、なんて感じになると思います。

で、カーペットの広がりは当然左右にもあるわけで、左右に広がる縦糸があらゆる可能性というパラレルワールド、つまり10の500乗ものパターンの世界と捉えます。(^_^)

例えば、右の縦糸に行けば行くほど喜びや楽しさ、豊さに満ちる世界になり、左の縦糸に行けば行くほど苦しさと恐れ、欠乏に苛まれる世界になるとかね。

あなたは、それら縦糸と横糸が交わる点に『今』存在している、ということです。

そう捉えた場合、結局、今も、過去も、未来も、喜びの未来も、欠乏の未来も、このカーペット上に『今』存在している、となりますよね。

それら全ては同時に『今』存在しているのですが、その中から一つの『点』を、あなたの現実として『今』選択している、ということなのです。(*'▽'*)

ただ、全てが今存在しているとしても、30年後の未来を今ここでいきなり選択するなんて事は出来ないですよね。

いきなりあなたを30歳も歳を取らせるなんて事は不可能だし、場合によっては死んじゃってるかもしれない。(⌒-⌒; )

これはゲームと同じで、なんのステージもクリアしていないのに、いきなりファイナルステージには行けないわけです。

つまり、時間の流れという一本一本の横糸を、勝手に進めたり戻したりする事は出来ないのです。

でも縦糸は勝手に、しかも簡単に移動できますよ。٩( 'ω' )و

なぜなら、縦糸はあくまで「あなたの世界の選択」なので、あなたの意識、振る舞い、行動によって、いかようにでも変えられるからです。

あなたの世界は、あなたが認識している世界ですので、選択権はあなたにあるのです。(*^_^*)

なので逆を言えば、何かに氣づいたとしても、それを意識の向け先や、振る舞い、行動に反映させなければ、同じ世界を選択し続けることにもなるわけです。

あなたは『今』なにに氣づいてますか?

そして、その氣づきを意識の向け先や、振る舞い、行動に反映させていますか?

本当はこうしたい、本当はこうありたい、本当はこれをやってみたい、本当はこういうことを探求したい、本当はこういうことを大切にしたい、なんて氣づいているのなら、なるべくそれを意識の向け先や、振る舞い、行動に反映させた方が良いですよ。

そうすることが、結局、本当のあなたが望んでいる世界を選択する事になるからです。(*゚∀゚*)

本当は氣づいていることを無視し続けると、本当のあなたが望んでいない世界を選択し続けることになっちゃいますよー。(*゚▽゚)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿