引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

夢が叶いっぱなしにする

甲本ヒロトさんと言えば、もはや伝説とも言えるバンド『THE BLUE HEARTS』や『ザ・クロマニヨンズ』のボーカルです。

先日たまたま観たテレビに甲本さんが出演されており、思わず「お、珍しい」と思いそのまま観ていました。

菅田将暉さんの憧れの人とのことで、菅田さんと対談する内容でしたが、話す言葉がやはりスゴい。(*^.^*)

特に印象に残ったのが以下の言葉です。

 

“いろんな人の話を聞いていると、「お前の夢は何だ」っていうと、「バンドやってお金持ちになりたい」とか「バンドやって有名になりたい」とか2ついう。

1個にしとけ。金持ちになりたいならバンドは捨てろと。金持ちになりたいにしろよ。

有名になりたいなら有名になりたいっていえよ。そのための手段としてのバンドだったらなんでもいいじゃん。

不動産勉強して、お金持ちになってもいいし、悪いことして犯罪すれば新聞載って有名になるよ。

手段だろ、そうじゃないんだよ。

夢っていうのは目的なんじゃないかって、僕は思うんです。

そう考えると、僕は10代の頃バンドを始めた瞬間に叶ってる。そして今もやってるからずっと叶ってる。もうずっとこのまんまでいいんです。”

 

この言葉を聴いて思わず、「さすが、本質を外さない」なんて唸ってしまいました。(*^ー^)ノ

実は本当に自分が望んでいることをちゃんと理解すると、それほど頑張らなくてもすぐに叶ってしまう、もしくはすでに叶っていたりするのです。

でもほとんどの人はそれに氣づかず、他人との比較や社会的常識に囚われて、「これを得なければ」、「こうならなければ」なんて目標を作り、頑張ってる。

だからいつまでたっても幸せになれないんです。

常に「欠乏」、「満たされない」という思いを抱え続けることになるからです。

経営者、自営業の方とセッションさせていただく機会が多いのですが、課題としてよく出てくるのが「数字」に関することです。

もっと具体的に言えば、売上だったり、利益だったり、借金だったり、お金に関することですね。(*゚ー゚*)

ビジネスなので当然と言えばそうなのですが、私が数字以前に確認するのが、そのビジネスのどんなところに喜びを感じるのか、何をやっている時が楽しいのか、というところ。

なぜなら結局その部分がないと、たとえ売上が上がったり借金が減ったとしても、さほど喜べないし楽しくないし、嬉しくもなく楽しくもないことは結局続けられないからです。

つまり一時的に数字が改善したとしても続かないのです。

そしてさらに色々聴き出していくと、結局ご本人が嬉しかったり楽しかったりすることに取り組めていた時の方が、やはり数字的にも良い傾向だった、ということ。≧(´▽`)≦

つまり、嬉しいこと、楽しいこと、喜べることに取り組んでいる時は、売上などの数字も良い状態だった、という経験を持ってたりするのです。

ですが、売上などの数字が下がり始めたり停滞しだすと、「売上を上げなければ」と途端に数字に囚われだす。キーーーッヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

そして、数字を改善するためにさほど楽しくないし喜べないことをやって一時的に少し改善したとしても、そう長くは続かないのです。

なので、私はあまり数字の目標を持つことはお勧めしてないのです。

数字にこだわることで本来の自分を見失い、かえって苦労や困難が増える人が多いからです。

それよりもこだわった方がいいのが、自分が喜べたり楽しめたりすることを拡大する、ということ。(▰˘◡˘▰)

つまり、夢が叶いっぱなしの状態にするのです。

そうすれば、常に「嬉しい、楽しい」という満たされた意識状態になるので、その結果として現実も満たされていく。

実際にセッションさせて頂いた企業経営者の例で言えば、「人と深くつながりそのつながりを広げること」や、「社員に満足を感じてもらいながら共に成長を実感すること」に喜びや楽しさを感じていたりする。

であれば、その状態を拡大する様、それこそ、そこに努力を注ぐべきなのです。

それが結果的に数字など他の環境を満たすことにもつながっていくからです。

あなたにとっての本当の夢って何でしょう?

ブランド品を何でも買えるようになること?

高級車に乗ること?

皆に羨ましがられるような家に住むこと?

それはそれで嬉しいし、氣分もいいかもしれませんが、多分それは本当の夢じゃないと思いますよ。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

ブランド品を何でも買えるようになったとしても、家族はみんなバラバラ、口も聞かずにほぼ一家離散のような状態だったら?

スゴい家に住んでいたとしても、周りにはお金で繋がっている人ばかりで、いつもその人たちに対する猜疑心に苛まれていたら?

いくらたくさんお金があったとしても、こんな状態誰も望んでいないはず。

でも、実際にはそんな感じの人もいるんですよ。

もちろん表には出しませんけどね。(*`▽´*)ウヒョヒョ

人はもっと根源的なことを本質的には求めているのです。

そしてそれは、あなたが感情的に嬉しくなったり、ワクワクしたり、楽しくて夢中になってしまうこと、理由は無いけどやってみたいと感じること、などに隠れていたりする。

だから、それらを見定めて、できる範囲でやり始めることが大事。

やり始めれば甲本ヒロトさんと同様、すぐに夢が叶うかもしれないですから。

そして、その夢を叶え続けることが、さらに大きな望みを叶えることに繋がっていたりするんですよ。(*^ー^)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿