引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

変化のサインに従うか、今のままを続けるか

  • 感性と思考 自分軸と引き寄せ 仕事に関する引き寄せ
  • 2021年7月13日  

かつてスティーブ・ジョブズはあの伝説的なスピーチでこんなことを言ってました。

“私は33年間、毎朝、鏡の中の自分に問いかけています。「今日が人生最後の日だとしたら、今日自分がやろうとしていることは、本当にやりたいことなのか?」と。その答えが何日も続けて「NO」ならば「何かを変える必要がある」と悟るのです。”

ちなみに、今日があなたの人生最後の日になるとしたら、あなたが今日やろうとしていることは、あなたが本当にやりたいことですかね?

「全然違う。今日だけじゃなく毎日やりたくないことばっかやってるわ。。。」(°д°;)

なんて感じならちょっと真剣に考えてみた方が良いですよ。

なにを考えた方が良いかというと、このままの状態続けるか、それとも何かを変えるか、ということをです。(*^.^*)

非常に当たり前のことを言いますが、あなたの人生の監督兼主人公はあなたであり、あなた自身が、あなたの人生をどんな人生にするかの選択権を持っているのです。

あなたは、毎日やりたくないことばかりをやり、週末だけが唯一の楽しみ、なんていう人生を選択することもできれば、毎日やりたいことばかりをやり、週末もやりたいことをやる、なんて人生を選択することも出来るんです。

あくまで選択するのはあなた自身なんです。(*^ー^)ノ

別に脅すつもりはありませんが、あなたの人生もいつか必ず終わりを迎えます。

さすがに今日じゃないとは思いますがね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

でも終わりを迎えるのは100%決まっていることなので、ジョブズのようにそれを意識するのはとても大事なことだと思うんです。

遊園地だって閉園の時間があるから、それまでに「あれやって、これ乗って」なんて考えて、楽しく過ごそうとするわけでしょ?

人生だって基本的にはそれと同じだと思うんです。(=^.^=) 

人生にも必ず終わりは来るのだから、それまでに「あれをやって、これもやって」なんて感じに楽しく過ごした方が良くないですか?

毎日あまりやりたくないことばかりやっていて、「なんか面白くない、つまらんなー」なんて日々を過ごしているのは、単純にもったいないと思うのです。

だって今の人生は一度きりですから。

遊園地なら「今日は時間切れであれに乗れなかったなー。今度来たときは絶対乗ろう」なんてことも出来ますが、あなたの人生はそういうわけにはいかない。(。・ε・。)ムー

終わってしまったら「はい、それまでよ」なんですからね。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

毎日がほぼ「つまらない」「面白くない」という状態ばかりなら、それはやはり何かを変えた方がいい、もしくは新しい何かを始めた方がいい、というサインです。(∩・∀・)∩

だって「つまらない」「面白くない」と感じることを続けるのって苦痛じゃないですか?

苦痛を伴う活動は当然ながら「べきだ、ねばならない」という不安の意識前提となるので、結果的に上手くいかない方に向かいます。

以前、ヒロミさんがあるテレビ番組で「消えそうな芸人」を聞かれ、ご本人のいる前でその芸人さんを名指し。( ̄m ̄〃)ぷぷっ

その理由を、「だってお前自身がお前の芸に飽きちゃってるもん」なんて感じに話してました。

まさにポイントをついてると思います。

自分自身が楽しめる、喜べるという状態じゃないと当然継続は難しいですし、他人を楽しませ、喜ばせることも出来ないからです。(*'-'*)エヘヘ

そして実際、芸人さん本人が「飽きた、もうやりたくない」なんて芸をやり続けたら、その芸人さんは間違いなく消えるでしょう。

私が主催している「量子論的引き寄せコンサルタント養成講座」の内容も、実は「こうした方がもっと良くなるかも」、「こうした方がもっと楽しいかも」というように、毎期ごと少しづつアップデートしています。

もちろんさらに内容を良くするため、さらに効果が出るためでもあるのですが、私自身が飽きないため、も大きな理由。(^_^)v

また、先日オープンしたばかりのオンラインサロン 「量子論的生き方研究会」も、「なんか面白そう」、「やってみたい」という内発的欲求がきっかけです。

そして、そのような「楽しい、ワクワクする」という状態でいると、新たな出会いがあったり、全く予期せぬところから声がかかったりの引き寄せも起こり始める。

このようなことは、「面白い、楽しそう、興味深い」なんて意識状態が長いと、自然と起こることなんです。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)   

「そんなこと言ったって、実際は嫌な仕事でもやっていかないと食ってけないよー!!」(# ゚Д゚) ムッカー

確かに今はそういう時期かもしれません。

でもその状態をそのまま放置していれば当然その状態が続きますよ。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

もし嫌な仕事でも続けて行かなければならないのなら、その仕事でもどうすればもっと楽しくなるか、面白くなるかを創意工夫をした方がいい。

つまり何らかの変化を作った方がいいんです。

当然私にもそういう時はありましたし、好きになれない、どちらかというと苦手という仕事ばかりをしていた時期もありました。

でも少しの工夫や、ゲーム性を加味すると少し楽しめたり、面白くなったりするのも事実です。

そういうことでも、やらないよりはやった方がいい。(^_^)

加えて、損得や見栄えの良し悪し抜きに、自分がやりたいこと、興味関心があることを出来る範囲でやってみる。

前から氣になっていたこと、ちょっとやってみたいと思っていたこと、興味がそそられることなどを、新たに取り組んでみるのです。ヘ(゚∀゚*)ノ

あなた自身が面白そう、楽しそう、興味深いと感じることに取り組むことが最高の「自己尊重意識」であり、そのような意識状態でいることがとても重要なんです。

そのような状態でいると、さらに自己が尊重されること、つまり楽しくなったり、嬉しくなったりすることが引き寄せられるからです。

だから、あなた自身で、あなた自身を楽しませる、喜ばせる、氣持ちを尊重する選択をなるべく心がけるんです。

それが将来どんなラッキーにつながるかは分かりませんが、つまらない、面白くない人生がずっと続くより良いでしょ?(*`▽´*)ウヒョヒョ

きっと、そのような自分を尊重する活動、行動が、将来の更なるラッキーにつながっていきますよ。

そして将来、「あー、あれがきっかけで良くなったなー」なんて回想することになるはずです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いずれにしても、あなたの人生の監督兼主人公はあなたしかいないんです。

「つまらない、面白くない」でいっぱいの人生にするか。

「面白い、楽しい」でいっぱいの人生にするか。

どんな人生を選択するかは、今ここからのあなたの選択次第なんですよ。ヾ(@^▽^@)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 頑張る時点で違ってる 先日あるYouTuberさんと対談動画を録りました。(*^.^*) 以前私の講座を受講された方のご紹介で、そ... 2021年7月30日 に投稿された
  • この循環がないから引き寄せない 神のことを英語で『GOD』といいますよね。 で、この『GOD』という言葉ですが、実は三つの言葉を合わせたもの... 2021年7月19日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 脳は常に選択している 脳の中にあるフィルタリング機能があなたの現実を操っています。 脳は常に選択してる 脳幹網様体賦活系ってご存... 2015年8月8日 に投稿された
  • 直観力を高める第三の目 直観力を高める目 本当の自分に目覚め、その体感覚を維持するようになると、自然と直観力が冴えるようになってき... 2016年9月21日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 変化のサインに従うか、今のままを続けるか かつてスティーブ・ジョブズはあの伝説的なスピーチでこんなことを言ってました。 “私は33年間、毎朝、鏡の中の... 2021年7月13日 に投稿された
  • 波動の低い人との付き合い方 波動の低い人と付き合うには? 今日、あなたのご機嫌はいかがですか? 今の気持の状態は10点満... 2015年8月8日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • この世というホログラム 物質の本質は幻想かもしれないという事実 この世はホログラム 何千年もの昔から聖者と呼ばれる人々は、... 2015年8月8日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿