引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

  • HOME > 量子論的引き寄せコンサルタント養成講座

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座

各種セッションで行っているメソッドと技術を習得できる講座

当初2020年5月開講を予定しておりましたが、コロナウイルス対策の緊急事態宣言発令を受け、7月開講に変更いたしました。

量子力学と脳科学をベースにした独自のメソッドとセッションの技術を半年間で身につけて頂く講座です。

実際に効果を体感いただきながら、理論的・科学的背景や裏付けのある、誰にでも再現可能なメソッドとして、体系的にまとめてお伝えします。

私がそうであったと同様に、あなた自身がこのメソッドを深く理解し実践いただくことで、人生をより望ましい方向にシフトしていただきます。

さらに、この技術とメソッドを習得いただくことで、それをご自身の事業や仕事、生活に活かしていただきます。

私と同様、量子論的「引き寄せ」セッション希望者を募り、その方々に喜ばれながら、あなた自身もより豊かになる、という選択肢もあります。

何れにしても、この講座を通じて、量子論的「引き寄せ」メソッドを完全に体得頂きます。

単に「知識を得る」だけでなく、ご自身も半年間みっちり学びながら実践いただくことで、体得の域まで到達いただきます。

何事も、「体得」という域まで行かないと、実際には使えないことが多いからです。

単に知識を得るだけでなく、その得た知識の実践を通じて体得頂くようサポートします。

座学と体感をともなうワーク中心に進めていきます

講義は、科学的裏付けや理論を理解いただくための座学と、ご自身の身体で違いを実感いただけるワークを交えて進めて行きます。

理論、理屈をきちんと理解いただいた上で、それが実際にどのような違いを生むのか、ご自身の身体で実感することが、さらなる確信感に繋がるからです。

また、それらのワークを通じて、現実を作り出している潜在意識を望ましい方向にコントロールする具体的な方法、眠ったままになっている潜在能力を覚醒させる具体的な方法を学んでいきます。

加えて、講義中には受講生同士がお互いの氣づき、感じたこと、思ったことなどを随時シェアする時間を多く設けています。

そうすることで自然とアウトプットの時間が増え、アウトプットすることで理解が深まると同時に、他の受講生のシェアを聴くことで、さらなる氣づきや理解が促進されるからです。

単に頭で理解するだけでなく、体感をともなうワークを通じて、楽しみながら学びを深めていくプログラムとなっています。

本当の自分を知り、その自分を選択する

結局、引き寄せの本質は、本当の自分を知り、その自分で生きることだと思っています。

そうすれば、自然と環境が改善して行くからです。

本当の自分ではつらつと生きている人が、病氣になりやすいですか?、ウツになりますか?、年中イライラしてますか?、つねに恐れや不安に苛まれていますか?、貧困に喘いでますか?

違いますよね。

このような状況に追い込まれる人たちは間違いなく、本当の自分と分離しています。

本当の自分と分離し、社会通念、常識、世間体など、本来の自分とは関係のない基準をもとに生きています。

つまり、自分のようで自分でない、社会通念などに操られている「人間機械」のような状態です。

本当の自分と分離している「人間機械」のような状態は、様々な「違和感」や「不足感」、「満たされない感」につながり、それがその人の体、精神、環境を悪化させているのです。

違う、不足してる、満たされない、という意識が、そのまま現実に反映されるからです。

逆を言えば、本当の自分と統合し、その自分で生きるという選択をすれば、当然幸福感や満足感が高まります。

そして、幸福感や満足感が高い状態はさらにそれが高まる状態を引き寄せるのです。

なぜなら、量子論(量子力学)と脳科学から考えた引き寄せの法則は、その人の欲しい物(状態)を引き寄せるのではなく、その人のような物(状態)を引き寄せるからです。

ですので、本当の自分を知り、その自分を選択する生き方が、結果的に人、物、金、心の不足を埋めていくという引き寄せを起こすのです。

講座では、様々な手法を通じて、本当の自分を知り、その自分を日常生活や仕事で選択する方法を学んで頂くことになります。

ここから先の未来に過去は関係ありません。

今ここからの選択が未来を変えるのです。

講座の雰囲氣をご覧ください

※クリックすると拡大します。

講座受講生のご感想

講座受講生のご感想はこちら

4コースを設けます

講座は2020年7月開講で、今期から初めての試みとして講座会場を東京と京都の2地区に分け、東京会場は火曜コースと土曜コース、京都会場は金曜コースと土曜コースを設けます。各コースとも月に1回、合計6回行います。

当初5月開講の予定でしたが緊急事態宣言が出たため、7月開講に変更をしております。

東京会場:火曜コースの日程

1回目:7月7日(火)

2回目:8月4日(火)

3回目:9月1日(火)

4回目:10月6日(火)

5回目:11月10日(火)

6回目:12月8日(火)

時間:13:00~18:00

募集人員:12名【締め切り

東京会場:土曜コースの日程

1回目:7月4日(土)

2回目:8月8日(土)

3回目:9月5日(土)

4回目:10月10日(土)

5回目:11月7日(土)

6回目:12月5日(土)

時間:13:00~18:00

募集人員:12名【締め切り

京都会場:金曜コースの日程

1回目:7月17日(金)

2回目:8月14日(金)

3回目:9月11日(金)

4回目:10月16日(金)

5回目:11月13日(金)

6回目:12月11日(金)

時間:13:30~18:30

募集人員:12名【残席

京都会場:土曜コースの日程

1回目:7月18日(土)

2回目:8月15日(土)

3回目:9月12日(土)

4回目:10月17日(土)

5回目:11月14日(土)

6回目:12月12日(土)

時間:13:30~18:30

募集人員:12名【残席

講座の期間中はコース毎にFacebookグループを作りますので、私への質問、他の参加者との情報交換などに利用いただければと思います。

私の方からもお伝えしたい情報などございましたら、随時こちらのグループに上げさせて頂きます。

また、講義の要点をまとめた資料(PDF)もFacebookのグループ経由で各講義後に配布します。

Facebookに登録されていない方はこの期間中だけでもご登録頂ければと思います。(もちろん強制ではありません、あくまで任意です)

開催場所:東京会場は渋谷駅近辺、京都会場は京都駅近辺となります。参加者に別途連絡いたします。

*都合がつかない日程などは別コースへの振替も可能です。ただ、週をまたぐ日程があるため、振替の際はスケジュールをよくご確認いただいた上でお願いいたします。

*東京会場と京都会場では講義の開始、終了時間が異なりますのでご注意願います。東京会場は13:00から、京都会場は13:30からとなります。

 

講座の録音を推奨しています

個人の復習用に限り講座を録音することは可能です。

情報量が多いのと、内容的に難しい部分もありますので、録音を何度も聞くことでより理解を深めていただき、聞き逃しをなくしていただければと思います。

また、どうしても講座への出席が難しくなり、他曜日への振替も出来ない場合は、講座サポートの方に録音やホワイトボードの撮影をお願い頂くことも可能です。

個人セッションが付いています

受講生の方々は、小森のセッション(定価110,000円)を1回無料でお受け頂けます。

セッションは対面またはZOOM(あるいはSkype)のどちらかとなります。

この個人セッションを通じて、個人的に理解が足りていないと感じるところのサポート、個人的に抱えている課題の解決など、よりパーソナルな要望にお応えしていく形になります。

実際に、講義と合わせてセッションを受けることで、さらに理解が肚落ちし、大きく変化、飛躍される方が大勢いますので、ぜひ積極的にご活用いただけたらと思います。

受講料

受講料は44万円(税込)となります。

また、以前に小森の以下セッションをお受け頂いた方(現在含む)には割引を適用させて頂きます。

以下セッション体験者には割引があります

以下セッションをお受けいただいた方(現在含む)には体験者割引を適用させて頂きます。

再受講について

以前にこの講座を受講したことのある方は受講料88,000円(税込)で再受講いただけます。

さらに、関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)、関西地方(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)以外から再受講される方には遠方割が適用となり再受講料が44,000円(税込)となります。

お支払い方法

銀行振込クレジットカード決済(PayPal)をご利用いただけます。
銀行振込の振込手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード決済の場合は受講料+決済手数料(3.8%)でのお支払いとなります。

*分割による支払いをご希望の場合はクレジットカードでご決済の上、各クレジットカードの規定に基づき分割(リポ払い)の設定をお願いいたします。銀行振込による分割払いはお受けしておりません。

認定制度ではありません

私は家元のような認定制度を設けたり、協会を作ってそのルールで囲い込むようなことはしていません。

ビジネスとして考えたらその方が良いのかもしれませんが、そういうことはしたくないんです。

そういう考え方は、私の軸からズレるからです。

むしろ、受講生の方々には、ここで学んだことをご自身の経験やすでに持っているノウハウ、得意分野などと結びつけて、独自のモノとして昇華させて欲しいんです。

その方が「自分らしさ」が発揮されて、より良いものになるはずだからです。

そして、より良いものになれば、より多くの人がこの考え方に触れる機会も増えるはずです。

この世の大元である量子力学の物理法則と脳の仕組み、そしてそれらを適切にコントロールする方法を多くの人が学べば、世界は大きく変わると思いませんか?

この講座はそういうことを世界に伝えていく仲間を作る機会でもあるのです。

次回の募集は半年後です。開講地域も変更する可能性があります

各コースとも12名の少人数とさせていただきました。

人数が増えるとサポートが難しくなるからです。

次回講座開催は半年後を予定していますが、私の個人セッションのサポートが無くなる可能性や、受講料の改定も考えられます。

ですので、「今がタイミングだ」という氣がする場合は、勇氣を持ってその直感に従い、今回受講されることをお勧めいたします。

この記事をシェアする

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿