引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

この世に絶対はある

  • 時間と空間 自分軸と引き寄せ 引き寄せと量子論
  • 2022年1月3日  

量子論的に言えば、この世の仕組みは『確率』、もしくは『世界の選択』となります。

量子とはこの世の最小単位の『粒』の総称で、この世の万物は量子で出来ています。

そしてその量子の性質を考えると『確率』もしくは『世界の選択』となるんです。

で、なぜ『確率』かというと、量子の位置と時間はそもそも確率でしか表せないからです。

そもそも量子は『波』という捉えどころのない状態にあるので、物質、つまり『粒』として現れる位置と時間は確率でしか表せないのです。

そしてなぜ『世界の選択』かというと、量子の位置と時間が確定した状態が、無数に存在する並行世界(パラレルワールド)の中の『一つの世界を選択した』ということになるからです。

ちと難しいこと言ってますが。(*^.^*)

いずれも量子論的考えですが、『確率』という考えは「コペンハーゲン解釈」と呼ばれるもので、『世界の選択』という考えは「多世界解釈」と呼ばれるものです。

で、どちらが正解なのかはいまだに答えが出てません。∧( 'Θ' )∧

ただいずれにしても、この世の万物は量子で出来ているので、この世の根本的仕組みはそのどちらかという可能性が高い。

つまり、この世の根本原理は『確率』、もしくは『世界の選択』となるのです。(^^ゞ

この世の根本原理が『確率』であるなら、確率0%から確率100%までの間にいろんな可能性があることになります。

極端な話し、確率0.000、、、1%から確率99.999、、、9%まで、数限りない可能性が考えられる。

あなたが将来米国大統領になる確率も0.000000000001%ぐらいはあるかもしれないですし、今日あなたが晩ご飯を食べられる確率は99.9%ぐらいあるでしょう。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

これは『世界の選択』でも言えることで、多世界解釈的に考えれば、あなたが米国大統領になる世界もパラレルワールドとして存在しており、あなたが今日晩ご飯を食べられなくなる世界も同時に存在していることになる。

なんせ、そのパラレルワールドの数たるや、10の500乗以上とも言われているからです。

10の500乗なんて、もう単位があるかどうかも分からない桁ですが、量子力学の超ひも理論によるとそんな桁になるそう。(°д°;)

つまり可能性としては「ほぼ無限」ということです。

そうなると、この世の根本原理が『確率』にせよ、『世界の選択』にせよ、可能性は『ほぼ無限』。

そういう意味では、なりたいなりたくないは別にして、あなたが米国大統領になる可能性が絶対ないとは言えないし、今日夜ご飯が絶対食べられる、とも言えない。

可能性はほぼ無限なので、確率0%も、確率100%もないことになる。

そう考えると、『この世に絶対はない』、となりますよね。(^-^)ノ

でも本当にこの世に絶対はないのか?

いや、実はあるんです。

確率0%のものも、確率100%のものもあるんです。

あなたはそれがなんだかわかりますか?

まず、絶対にない、つまり確率0%のもの。

それは、『永遠に生きる』ということです。

ここでいう「生きる」とは、あなたがあなたという肉体で生きることですが、その肉体が永遠に何億年も続くなんてことは絶対にない。

つまり確率0%。

なので逆を言えば、あなたが死ぬ確率は100%です。(。・ω・)ノ゙

それがいつになるのかはわかりませんが、死ぬことだけは100%決まっています。

そういう意味では、『生まれたらいつか死ぬ』ということが絶対的法則であり、それはつまり『この世に絶対はある』ということです。

そしてこの絶対法則を自覚することがとても大切です。

なぜなら「いつか死ぬ」という自覚が「どう生きるか」の質につながっていくからです。

考えてみて下さい。

魅力的アトラクションがいっぱいある遊園地に行くなら、「これは絶対に乗ろう、ここは絶対に行こう」なんて決めません?

遊園地にも閉園時間があるので、それまでに出来るだけ時間を有意義に使おうとするわけです。(^人^)

人生もそれと同じこと。

だって人生にも閉園時間はあるわけですから。

“武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり”という有名な言葉がありますよね。

この一文だけ取ると「武士とは潔く死ぬこと」、「武士は死んで一人前」なんて意味に捉えられそうですが、そんな意味ではないんです。

本来の意味は、「何事も死の覚悟を持って挑めば、結果自由になり、何事も上手くいく」という意味。( ´∀`)σσ

確かにいくらたくさんお金を稼いでも、どんなに大きな家に住んでも、誰もが羨む高級車に乗っていても、それらは全て死ぬ時には手放すことになります。

火葬場で一緒に燃やしてもらうわけにもいかないし。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

であるなら、それほどそれらにこだわる必要もない。

こだわらなければ容易に手放せる、結果、自由になる。≧(´▽`)≦

自由になるということは、本当にやりたいこと、充実や喜びを感じることにフォーカスできることでもあります。

自由になれば、あえて苦手なこと、嫌いなこと、面白くないことをやるはずないでしょ?

そういう意味では、あなたはすでに自由なんです。

自由を感じられないのは、「いずれ死ぬ」という絶対法則を忘れているから。(*`▽´*)ウヒョヒョ

仕事、お金、家、車、高級品、家族、友達などなど、いろんなものにこだわるが故に自由になれない。

変なこだわりを捨て、ただ自由に、好きなこと、ワクワクすること、充実や喜びを感じることをやればいい。

結局人生は時間で出来ているので、その時間をどんな時間にするのかが重要です。

人生を、不安、恐れ、悲しみ、苦痛、諦めばかりの時間にするか。

喜び、楽しさ、ワクワク、嬉しさばかりの時間にするか。

本当のあなたはどっちの人生を望んでいるのでしょう?(*^o^*)

まー、言わずもがなと思いますが。

であれば、出来るだけ早く本当のあなたが望んでいる人生に切り替えること。

それが重要ですよね。

結局本当のあなたはそれを望んでいるわけですから。

どんな人生を生きるもあなたの自由ですが、あんまりぼやぼやしていると人生の閉園時間になっちゃいますよ。

くれぐれも閉園時間に「あー、しまったー、アレやっときゃよかったなー(T▽T;)」なんて後悔だけはしないようにしたいですよねー。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿